毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3609号 冒険なくして勝利なし

■さきほど、別途配信したメールで

 「ゲリラの時代がやってきた!」

 という話をお届けいたしました。


 一言でいえば、

 「何が起きても生きていける」

 というサバイバル能力を身に付けないと
 まずいですよね、

 そんなお話をしたわけです。



■安定した時代、右肩上がりの時代なら、

 よほどのことがないかぎり、
 所得も安定、身分も安泰、

 といえたわけですが、

 さすがに昨今の状況を見ていると、安閑、安穏と
 している場合ではなくなってきているよう。



■よくセミナー等で、

 「今日、自分の勤務する会社が倒産しても
  あなたは大丈夫ですか?」

 と質問するのですが、


 そのときの参加者の様子をみてみると、

 たいていの方はうつむかれたり、
 眉間にシワを寄せて考えこまれたり、

 「うーん」

 と思わず声に出されてしまったり、
 という反応がほとんど。


 (問われるまで真面目に考えたことがなかった、
  という様子がありあり)



■「そんなこと、急に起こるわけないじゃん」

 と思っていても、起きるときには起きるんです。

 現に私がそうでした。


 営業帰りの地下鉄売店で、
 なにげに駅売りの新聞の見出しを眺めると、

 すべての全国紙のトップ見出しにデカデカと

 「ワールドコム経営破綻」

 と出ているのを見たときには、
 さすがに腰が抜けそうになりましたよ(笑)


 ※ワールドコム、というのは当時、
  私が勤めてたアメリカの通信キャリア。



■実のところ、こんなのは別に珍しくもなんともなく、

 大手企業から中堅中小、零細企業に至るまで、
 勤務企業の突然死に遭遇した、

 という人の話は至るところで聞くことです。


 人ごととか、かわいそうに、とか思っている人に
 限って、突然、襲い掛かってくるのです(怖)

 絶対安全と思われていた自治体ですら、
 財政破綻する昨今なわけですから、

 安全地帯に居続けることができる人なんて
 一人もない。



■けれども、

 危険地帯に身を晒すのが恐ろしく、
 安全地帯に居続けようとしがみつくほど、

 そこから放り出されたときのことを思うと
 恐怖は募ります。


 ならばいっそのこと、


 「城壁に守られた安全地帯から
  一歩外に出てみよう」

 「自らの力で生きていく力を鍛えよう」


 そんな風に考えたほうが
 かえって鍛えあげられ、

 結果として安心とか安定とか落ち着きといった
 気持ちを得られるのではないか、


 と提案したいのです。



■もしそんな準備を一切行ってこなかった人が
 いざ突然、危険地帯に放り出されたとき、

 初めて自分があまりにも無防備であったことに
 気づきます。


 武器もなければ防具もない、

 ドラクエでいえば、

 ドラクエ1の丸腰全裸とか、


 せいぜいよくて

 ドラクエ3のどうのつるぎ&たびびとのふく、


 くらいなものでモンスターの跋扈する荒野に
 叩きだされるようなもの。

 (これは恐ろしい)



■そんなことになる前に、
 自らの意思で旅に出てみてはどうでしょう。


 己の無防備さを知らされることも
 あるでしょうけれども、

 その事実を知り、焦り、慌てることによって、
 初めて強くなりたいと願ったり、

 より強力な武器や防具を手に入れようと
 誓ったり、

 という展開になっていくのです。



■反対に、

 安全地帯と思われるお城に引きこもっていたら、

 いつまでたっても強くなれないし、
 新しい武器や防具も手に入らないし、

 情報途絶の環境に置かれるし、


 それがゆえにますます不安は募り、
 いずれ心配と恐怖で気も狂わんばかりになる、

 ということもあるのではないでしょうか。



■つまり逆説的な物言いとなりますが、


 「不安から離れたければ、冒険するしかない」

 「恐怖から逃れたければ、冒険するしかない」


 のです。


 そして冒険の始まりは

 「踏ん切り」

 「思い切り」

 からしか始まりません。



■以下で一緒に冒険しませんか。

 東京での冒険、大阪での冒険、両方あります(笑)



 <9月度 その1>
 ---------------------------------------------------------------


  ▼東京開催▼

  <【第23回】あなたの人生が3日間で激変する。
  ~メルマガ3600号の精髄をお伝えする「道場形式」講座>


 【日時】2013年9月14日(土曜日)   午前10時~午後5時
     2013年9月15日(日曜日)   午前10時~午後5時
     2013年9月16日(月曜日・祝日)午前10時~午後5時

     の3日間の開催となります。

    ※最終日の夜に懇親会の開催を予定しています。(任意参加)


 【場所】都内某所
     お申し込み下さった方に、改めてご案内いたします。


 【参加費】294,000円(税込)

      ※分割払いも相談に応じます。
      ※入金先については、お申し込み下さった方に改めて
       ご案内いたします。


 <「東京開催分」お申し込みはこちらから>

  https://ap.2nd-stage.jp/cc/0m3p1G


 ---------------------------------------------------------------


 <9月度 その2>
 ---------------------------------------------------------------


  ▼大阪開催▼

  <【第24回】あなたの人生が3日間で激変する。
  ~メルマガ3600号の精髄をお伝えする「道場形式」講座>


 【日時】2013年9月21日(土曜日)   午前10時~午後5時
     2013年9月22日(日曜日)   午前10時~午後5時
     2013年9月23日(月曜日・祝日)午前10時~午後5時

     の3日間の開催となります。

    ※最終日の夜に懇親会の開催を予定しています。(任意参加)


 【場所】大阪市内某所
     お申し込み下さった方に、改めてご案内いたします。


 【参加費】294,000円(税込)

      ※分割払いも相談に応じます。
      ※入金先については、お申し込み下さった方に改めて
       ご案内いたします。


 <「大阪開催分」お申し込みはこちらから>

  https://ap.2nd-stage.jp/cc/0m3p1H


 ---------------------------------------------------------------



 以下、ご参考までに。


 <3日間セミナー参加者ご感想集>

 http://www.2nd-stage.jp/houdankai/testimonials/henkaku.html


 <3日間セミナーご参加後(1か月~1年以上経過後)のご感想集>

 http://www.2nd-stage.jp/houdankai/testimonials/change.html



■冒険を先送りすることは、

 不安や恐怖からの離脱も先送りすること
 (=ずーっと不安や恐怖から逃れられない)

 ではないかなと。


 かの英国人実業家、リチャード・ブランソンも
 言ってます。

 「冒険なくして勝利なし」

 と。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■不安と恐怖から離れたければ、冒険するしかない。   ■安心、安全にしがみつけばつくほど、心配や不安が    増してくる。   ■なぜなら、冒険を恐れることで自分を鍛えたり、磨いたり    するチャンスが永遠に失われるからである。    その延長線上には「閉塞感のある未来」しか存在しない。   ■人生のどこかで踏ん切り、思い切りをつけなければ、    ジリ貧の人生に陥るのかもしれない。   ■人生という舞台はまさに「冒険なくして勝利なし」なので    あろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。