毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3582号 私の人生を決定する、根源的な信念


■昨日のメルマガでも書きましたが、この本


 【今日のお勧め本 成功者3000人の言葉】


 の冒頭に、

 【 そもそも世の中は理不尽で不平等である 】

 という言葉が紹介されていました。



■この言葉は、

 著者の上阪徹さんが、文学専攻の著名な大学教授を
 取材をしたときにおっしゃられた言葉だそうです。


 ドストエフスキーを読まなければいけない理由として、
 その方は


 「ドストエフスキーの小説には、
  人間というもののすべてが詰まっているんですよ。

  特に人間が生きる世界が、いかに理不尽で、無慈悲で、
  不平等で、不合理で、残酷なものであるかが語られている。

  それを理解して生きるのと、まったく理解しないで
  生きるのとでは、人生は大きく変わっていくんです」


 と語られたそうですが、たとえばこのような

 「人生全般に対する根本的な認識」

 をどのように持つかによって、
 その結果は大きく変わってきそうです。



■こういった根源的なレベルにおける、


 「(内面的、外面的、いずれにおいても)

  よりよい未来、より安定した未来が開けてくれる
  可能性の高い言葉」


 を集め、身体化させつつ、
 継続的にバージョンアップしていく、


 ことが人生をより良いものにしてくれる、
 そのように思っています。



■だから、


 「知識やノウハウやテクニックを学ぶよりも
  まず先に信念を固める」


 ことが大切で、この信念は


 「言葉によって固まる」


 ということをこれまでのメルマガでも
 何度も何度も書いてきたわけです。



■たとえば、


 「人生は安定しているもの」

 という信念を持って生きているのか、


 「人生は不安定なものだからこそ、

  精神を安定させるためのスタビライザー(安定化装置)
  を持つ必要がある。


  スタビライザー(自らの精神を平衡化させるための
  内的・外的システム)を備えることによって、

  人生は安定化させるもの」


 という信念を持って生きるのか、


 これによって、まるで生き方が変わってくるわけです。



■あるいは、


 「一生懸命頑張りさえすれば、報われる」

 という信念で生きているのか、


 「そもそも『鳥人間コンテスト』にエントリーしたら
  いくら一生懸命に漕いでも、下がっていく一方。

  選ぶべき競技は、(膨らませるのは大変だけど)
  一度浮かんだら、後はラクできる『熱気球大会じゃね?』」

 という信念で生きるのか、


 これによっても、その後の行動は変わるでしょうし、
 当然、結果も変わってくるはずです。



■別の例でいえば、


 「世界は広い。

  他の人をだまくらかしてでも、
  自分だけが儲かればそれでいい。

  カモは次々現れる」


 という信念で生きているのか、


 「世界は狭い。

  まっとうに価値貢献することによってのみ
  評判が評判を生み、やがて自分も報われる。

  お客さまは内から外に広がっていくものだ」


 という信念で生きるのか、によっても、
 人生は大きく異っていくでしょう。

 (方法論は信念に紐付いてくるものです。
  だから信念が先、方法論は後、なのです)



■キリがないので、
 もう一つだけ事例を上げておきましょう。


 「人生は短距離走、一発勝負、
  乾坤一擲の大勝負」

 という信念で生きているのか、


 「人生は長距離走、いくらでも巻き返しがきく、
  長期的視野を持って勝ちにいければそれでいい」

 という信念で生きているのか、


 これによって日々の動きや態度や振る舞いが
 変わって行くでしょうし、

 それに伴って、到達する世界も異なっていくに
 違いありません。



■ことほどさように、

 「根源的な信念」

 は私の人生に大きな影響を与えます。


 けれども、残念ながら、
 普段からその存在を意識していなければ、

 その存在に気づくことはなく、
 それゆえ、その書き換えを行うこともできないのです。



■こうして私が長い間、メルマガを書き続けてきた
 一番大きな理由は、なによりも


 「自らの根源的な信念について日々、省みて、

  自分の人生にマイナスの影響を与えると思われるものは
  アンインストールして、

  プラスのソフト(信念)をインストールする。


  あるいは

  プラスの影響を与えてくれていると思われる信念で
  あっても、

  より大きな良い結果をもたらしてくれると思われる
  信念にアップグレードする」


 ということを

 「言葉を操り、言葉で自らの内部に介入することによって」

 繰り返すための場として活用できたから。



■これは自分のためのみならず、
 他の方への価値提供ともなっていたのではないか、

 という少なからぬ自負もあります。


 少なくとも実際、私個人に関して言えば、
 メルマガを書き始めて10年で、


 「自らの信念を書き換えることによって

  それまでの延長線上にあった人生とは
  全く異なる人生を現出させることができた」


 と確信を持って言えるのです。



■このような理由から、常にこのメルマガでは


 「内から外」

 「信念が先、知識やスキルやノウハウやテクニックは後」

 「言葉に対しては繊細であるべきであり、
  徹底的に大切にすべき」


 といったことを繰り返し、繰り返し、
 語り続けてきたわけなのです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■根源的な信念が我々の人生を決する。   ■無意識下にある信念を、いったん意識の上に引きずり出し、    吟味し、精査し、必要に応じてアンインストールないし、    アップグレードすることによって、行動レベルも変化する。   ■逆に言えば信念のレベルに介入しなければ、行動レベルで    根本的な変化、変容を生みだすことはできない。   ■信念のアンストールやアップグレードは、言葉によって    行われるもの。だからこそ、言葉に対しては繊細でなければ    ならないし、言葉を徹底的に大切にする必要がある。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。