毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3457号 「人間関係の押し売り」はしない


■昔から

 「去るものは日々に疎し」

 と言われますが、これは本当にそうですね。


 以前はしょっちゅう会っていた人とも、
 しばらく合わなくなると、

 どうしても関係が疎遠になっていきます。


 もちろん仲たがいしたわけではないので、
 なにかのきっかけで再び、以前のように

 しょっちゅう行き来する関係になることも
 よくあるわけですが。



■いずれにしても、

 一時期、せっかく時間をかけて非常に密度の濃い関係を
 築きあげても、時間が空いてしまうとどうしても、

 「去るものは日々に疎く」

 なっていくものです。


 特に今のように人や情報の行き来が
 激しい時代においては

 「関係の陳腐化速度」

 がますます加速しているようにも感じられます。



■けれどもせっかく構築した関係、
 そんなことになってはあまりにももったいない。

 そうならないようにするためには
 どうすればいいかを考えたところ、妙案がありました!


 それは

 「常に傍らに寄り添って、去らなければいい(笑)」

 という方針を堅持、実践すること。



■とはいえ、

 家族でも親友でも同居人でもないのに、
 物理的に(あるいはバーチャル空間であっても)

 常に傍らに寄り添われたら、
 これはこれで、さすがに鬱陶しい。


 かえって

 「そんなに近づいてくるなよ!(怒)」

 ということにもなりかねません。



■せっかくの関係性を維持し、
 さらに徐々に深めていくためには、

 「付かず離れずの微妙な距離感を守る」

 ことが大切です。


 押し付けるようなところは何もなく、
 けれども、いないよりはいたほうが心地良い、

 というような。



■さらに、

 必要なときには呼び立てる(あるいは連絡する)のに
 最低限の情報は、

 定期的にアップデートして伝えてくれている、
 そんな人があったとするならば、

 過去、無数に関わってきた人の中でも
 相対的に連絡を取りやすい、

 ということは間違いなくいえそうですね。



■あるいは

 「遠くの親戚より近くの他人」

 という言葉もありました。


 この言葉からは
 ある人とのご縁を保とうとするならば、

 「近くに感じてもらえる他人」

 になればいい、

 という作戦が導き出されるかもしれません。



■とにかく、一にも二にも、


 「控えめに」

 「押し付けず」

 「土足で踏み込まない」

 「一歩引く」

 「おかげさまで」

 「(小声で)こんなことも一応やってますよ、、」

 「お役に立てる情報を」


 という気持ちで傍らに寄り添えば、

 少なくとも無下に扱われることは
 なくなることでしょう。



■反対に、

 なにか用件のあるときだけ、
 突然思い出したように連絡を入れてきたりする人には、

 「こういうときだけ、連絡入れてきて」

 となるのは自然な感情の発露なのではないでしょうか。


 これは上記の反対で、


 「強引に」

 「押し付けて」

 「土足で踏み込む」

 「一歩進める」

 「コチラの都合で」

 「(大声で)今度こんなことあるから協力してくれ!」

 「私の役に立ってくれ」


 これじゃあ、ちょっと、、、ですね。

 まるで

 「人間関係の押し売り」

 です。



■毎日メルマガ書くのは大変でしょう、
 と言われることもあるけれど、

 これまでに出会ってきた、
 のべ数千人?あるいは1万人以上?の人すべてに、

 「メール一通で傍らに寄り添える」

 のであるならば、こんなに素晴らしいことはありません。


 たとえ執筆に1時間かかろうが、2時間かかろうが、
 なんなら4時間くらいかかろうが、

 完全に元がとれるのです。

 (実際は、そんなにも時間はかかりませんし)



■だから

 「メルマガ執筆の費用対効果は100倍では効かない」

 くらいに思っていますし、

 だからこそ私にとって、
 メルマガ配信をやめるという選択肢はありません。



■それだけ

 「距離感をわきまえた上で(!)接触を続ける」

 ことには、もの凄い価値があるのです。


 分かっていても実践する、
 さらには実践し続けられる人が少ない

 (それだけハードルが高い)

 から、

 ますますやってみる甲斐も価値もある、
 というものです。



■そんなわけで、

 去るものが日々に疎くならないよう(笑)
 今日もメルマガをお届けするとともに、

 最近はフェイスブックもちょろちょろやってます。


 <フェイスブック版「平成進化論」登録はこちらから>


 今すぐ「いいね!」をポチッと押してくださいな。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「去るものは日々に疎し」で、関係の陳腐化速度が加速度的に    早くなっている昨今にあっては、    「離れていても関係が陳腐化しない     (どころか、むしろ強化されていく)システム」    の構築を試みることは、やってみる甲斐も価値もあることでは    なかろうか。   ■その際、大切なのは「距離感をわきまえた上で接触を続ける」    こと。距離感をわきまえぬ接触は、人間関係の押し売りで    しかないだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。