毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3447号 怒りの高速増殖炉を暴走させない


■以前のメルマガで

 「『ため息』の回路を遮断する」

 というテーマでお話をしたことがあります。


 今日は

 「『怒り』の回路も遮断しましょう」

 というお話をしたいとおもいます。



■世の中には常に怒りを内在させ、
 機会があれば爆発させてやろう、

 というエネルギーに満ちた人があるようです。


 もちろん、多かれ少なかれ、
 誰もがそんなエネルギーを持っているわけですが、

 持っているからといって、ところかまわず、
 発散しつづけていると、

 その報いは自らが受けなければならない、

 (だから自制する必要がある)

 と思って生きてきました。



■怒りの言葉を発することによって
 自らの怒りエネルギーが更に増幅される現象は、

 誰しも経験あることでしょう。


 さらに怒りの言葉は相手の不興を買い、

 「売り言葉に買い言葉」

 となるケースも往々にしてあります。



■怒りのパワー、怒りのエネルギーを言葉に込めて
 発すれば、その炎は


 「自らの心を焼き、続いて相手の心を焼き、

  相手の火が再び自らの心を焼いて燃え盛り、

  その火をもって再び相手の心を焼き討ちし、

  さらにその火が自らに返される」


 という激しい連鎖反応を引き起こし

 「怒りの高速増殖炉」

 を暴走状態にまで追いやることとなるでしょう。



■いったん、高速増殖炉が暴走を起こしたら、
 その状態を収束させるのは至難の業。

 行き着くところまで行き着いて、
 すべてを失うところまで、止める手立てはないのです。


 そうした後に残るのは

 「巨大な後悔」

 のみ。



■その導火線となりうる「小さな怒り」を
 「小さな怒り」の段階でいかにコントロールするか。


 これは内側に

 「(怒りの)高速増殖炉」

 を抱える我々一人一人が、自らに課すべき
 重要な安全対策なのではないでしょうか。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人は誰でも「怒りの高速増殖炉」を自らの内に所有している。   ■増殖炉がいったん暴走を起こしたら止める手立てはない。   ■増殖炉に暴走を起こさせる導火線となりうる、小さな怒りを    小さな怒りの段階でいかにコントロールするか。    一人ひとりが自らに課すべき安全対策である。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。