毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3414号 変われる人は変わり続け、変われない人は永遠に変われない


■よく

 「たくさんの本を読み、数多くのセミナーに
  行っているにもかかわらず、変われない」

 という話を耳にします。


 「変わりたくても、変われない」

 という現状から

 「変わることができる」

 状態に抜け出すまでには
 大きな断絶があるようです。



■変わりたいと思っても、

 「変わり方、変わるための方法論」

 を知らなければ向こう側へは
 辿りつけないのです。


 けれども逆から捉えるならば、

 1度でも、断絶の越え方がわかったら
 (=「変わり方」を体得すれば)

 2度も3度でも、変化を生み出すことが
 できるはず。



■ということはつまり、


 「先に進める人はどんどん前に行くけれども、

  先に進めない人はいつまでたっても
  そこから前に進めない」


 ということです。



■自ら変わるための方法を体得した人は
 将来にわたって変わり続けられ、

 体得できなければ、永遠に変われる日は来ない、

 という(恐ろしい)事実にそろそろ気づく必要が
 あるでしょう。

 (この違いが二極化が進行する一つの原因になるのでは、
  と思っています)



■だから知識を頭の中に叩き込むのも大切ですが、
 それ以上に、まず

 「変化するための方法論についての
  基礎的な理解」

 が絶対に必要となるのです。



■ところで最近のメルマガでは毎日、


 「今日はコンテンツ作成でした」

 「今日もコンテンツ作成でした」


 しか書いていないため、

 「本当のところは毎日、ブラブラしてるんじゃないか?」

 とお思いの方もあるかもしれませんが(笑)


 上に書いたような理由から、まじめに、
 過去10年間、取り組んできた

 「変わるための方法論」

 を、体系化されたコンテンツとしてまとめようと
 しています。

 (それには相応の時間がかかります)



■今のところ、具体的には

 「変わるためには必要であろう」

 と思われるプロセスを細分化していくと、
 およそ15くらいの項目にまとめられ、

 それを忠実にたどっていくと相当な確度で
 変化をもたらせられるであろう、

 (=この項目を順次クリアしていけば、
   嫌でも変わらざるを得なくなる)

 と考えているのですが、

 そんなステップの体系化を試みている次第です。



■一度、

 「言語化された変化のプロセス」

 について、

 それと意識しながら実体験することができれば、
 あとは上述の通り、

 「1度でも、断絶の越え方がわかったら
  2度も3度でも、跳躍することができる」

 ことになるでしょう。



■そんな高い再現性を持つコンテンツ作りのための
 試行錯誤(というよりは苦悩呻吟)しながら、

 引き続き、高い再現性を持つコンテンツの構築を
 目指していきます。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「変わりたい人」が「変われる人」になるためには、    変わり方を知る必要があるだろう。   ■ひとたび変わり方を体得した人は、2度も3度も、    4度も5度も、何度でも変化し続けられるようになる。   ■反対に、変わり方を身につけられないままにきた人は、    いつまでたっても変化することはできない、    ということにもなるだろう。   ■「変わるための方法論」を身につけ、新しい世界を切り開く    喜び、興奮を死ぬまで味わい続けたいものである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。