毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3372号 「迎える人生」と「築く人生」と


■人生には

 「迎える人生」

 と

 「築く人生」

 という二種類の人生があるように思われます。



■これらの特徴を別の言葉で表すと、


 前者は受動、後者は能動、


 前者は受け身、後者は自発、


 前者は追われる、後者は追う、


 前者は積み上げ、後者は逆算、


 前者は現在→未来、後者は未来→現在、


 前者は成り行き、後者はプロジェクト


 前者は緊急であるが重要でないこと
 (もしくは緊急でも重要でもないこと)が生活の中心、

 後者は緊急ではないけれども重要なことが生活の中心


 という人生です。



■どちらを選ぶも各人の自由でありますが、
 いずれ時間の経過とともにそれぞれ、

 「時間の経過に流されながら迎えてしまった人生」(前者)

 と

 「自らの意思で勝ち取ってきた人生」(後者)

 という風に二極分化していくものと
 思われます。



■繰り返しますが、どちらを選ぶかの選択は
 100%、各人の意思に委ねられています。


 ですから、

 「時間の経過に流されながら迎える人生」

 を選んだのであれば、

 「自らの意思で勝ち取っていく人生」

 を選んでいる人を非難したり、批評したり、
 嫉妬したりするのはお門違いでしょう。


 どちらの人生を選ぶべきか、
 改めて私も考えてみようと思います。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人生には「迎える人生」と「築く人生」の二種類がある。   ■前者は受動、後者は能動。    前者は追われる、後者は追う。    前者は積み上げ、後者は逆算。    前者は成り行き、後者はプロジェクト。   ■どちらを選ぶかは各人の自由意思に委ねられている。    同時にそこから惹起するすべての結果の責任は    自らが負うこととなる。(他の誰のせいにもできない)

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。