毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3364号 さらに良い、さらにたくさんのご感想を頂くために


■昨日は

 「『顧客からのどこまでも高い評価』を求めて仕事をする」

 というお話をさせて頂きました。


 特に意識しているのが、

 「目の前にいる人(お客さま)に、
  常にプラスの痕跡を残す」

 こと。



■だから私は


 <大勢の人にかかわる × 小さな痕跡を残す>

 よりも

 <少数の人にかかわる × 大きな痕跡を残す>


 ほうに、より大きな喜びを感じます。



■もちろん最終的な理想は

 <大勢の人にかかわる × 大きな痕跡を残す>

 という図式なのですが、

 そこに至るまでにはしかるべき順番があると
 思ってきました。



■しかるべき展開(=展開の順番)としては


 <少数の人 にかかわる × 大きな痕跡を残す>

           ↓

 <大勢の人にかかわる × 大きな痕跡を残す>


 のほうが、


 <大勢の人にかかわる × 小さな痕跡を残す>

           ↓

 <大勢の人にかかわる × 大きな痕跡を残す>


 よりも自然な流れであると思っています。



■まず少数の人と深く触れ合い、

 真のニーズ、潜在的なニーズを汲み取り、
 改善を加えつつ、

 時間をかけながら、よりよいソリューションを
 提案、提供していく、

 というほうが、


 いきなり大勢の人にサービス展開して、

 「軌道修正しきれずに自爆」

 してしまうよりも安全、安心であろうと
 考えてきたのです。



■ということで(?)

 今回、最後の3日間セミナーを開催しましたが、
 2年前に初開催した第一回目と比べると相当程度、

 「真のニーズ、潜在的なニーズを汲み取り、
  改善が加えてきた内容」

 をお伝えしたつもりです。



■もちろん今後、さらに良いサービスに磨き上げ、
 提供していくのはもちろんですが、

 同時に、より大勢の人にお伝えするには
 どうすればいいだろうか、

 ということについても考えていきたいと
 おもいます。

 (それをじっくりと練り上げるため、明日、明後日と、
  若手勉強会メンバーと軽井沢合宿に行きます)



■ということで!?

 以下、昨日に引き続き、

 「真のニーズ、潜在的なニーズを汲み取り、
  改善を加えてきた内容」

 についての雰囲気を感じて頂ければと思い、
 ご紹介させていただきます。

 (先のセミナーに参加下さった方から
  頂戴したご感想です)



■今後は、

 さらに「良い」ご感想を頂戴できるようになるためには
 どうすればいいか、

 さらに「たくさんの」ご感想を頂戴できるように
 なるためにはどうすればいいか、

 について真剣に考え、行動してまいりたいと
 おもいます。



 (ここから)
 ------------------------------------------------------


 鮒谷様


 この度は、3日間セミナーを受講させていただき、
 有難う御座いました。

 小生が印象深かったことは、3つあります。


 1.『鮒谷さんってフツーの人』

 今回、実際にご本人を拝見させていただき、
 声のトーンや話し方など、すごく印象に残っています。

 以前は「異次元の存在だ」とか、「雲の上の存在」のように
 感じていました。

 しかし、実物はほんとうにフツーの人。
 少なくとも見た目は。(失礼しましたWW)


 何が違うのかというと、まさしくOSの違い、
 思考回路の違いです。

 その違いが、圧倒的な実績の差を生んでいる。
 そういったことに気付きました。

 逆に言えば、小生も「OSさえ変えれば、鮒谷さんみたいに
 あっち側の世界の住人になれる!」ということです。

 そういった根拠のない実感が沸きました。


 2.『行動あるのみ!』

 自分自身が10年、20年、はたまた死ぬまでといった
 長期的な目標ができないことが課題でした。

 今回のセミナーでそういった目標ができたか、
 というと残念ながら、Noでした。

 なぜなら、自分の中にイメージがないから。

 なぜイメージがないのか、それは「人は見たことないものは
 イメージできない」から。

 つまり自分の理想となりそうな人に、会いに行けば
 いいのだと気付いたのです。

 ということで、これからは人に会いに行きまくります。


 3.『躾』

 そこで気をつけないといけないのは、上記の2項目とも
 関連しているのですが、「躾」だと思いました。

 小生自身、日本で社会人として基礎的なことを学ばず
 (たぶんほんとになってないこともたくさんあります汗)、

 早期からベトナムでやっているので、一般常識的なことや
 礼儀作法はよく存じ上げません。


 しかし、鮒谷さんがあまりにもフツーの人(いい加減にせな、
 失礼ですね)だったため、見た目はフツーの人でも中身は
 わからないと実感し、これから会う人とも、

 「いつ、どんなことがきっかけで人に出会い、
  どんなふうな印象を与え、自分が成長できるか
  わからないということ」

 を考えると、せめてもの「自分自身への躾」だけは
 きちんとしていかなければ、と思いました。


 今回はたった3日間でしたが、かけがえない仲間と出会い、
 これからもこのご縁を大切にしていきたいと思います。

 今回のきっかけをいただいたシンガポールでお会いした
 上田さんと野村にも、とても感謝しています。


 また、今回のセミナーを機にサハラマラソンを完走する
 荒唐無稽のプロジェクトを立ち上げました!

 実はもう至る所でこの目標を公言しまくっているので
 引くに引けない状態でもありますWW

 公言しまくることによって、
 「できるかなぁー」という半信半疑の段階から

 →「できるかもしれない」
 →「できると思う」
 →「できる」
 →「できるんじゃねぇ!! (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!! 」

 という段階まできています。

 (今書いているので、余計に増強されています!)


 まだはじめたばかりで、結果が伴っていませんが、
 2次曲線状に伸びていくと信じ、日々精進いたします。

 どうか温かい目で見守っていただけると甚大です。

                      (Y.Aさま)


 ------------------------------------------------------
 (ここまで)


 (ここから)
 ------------------------------------------------------


 鮒谷様 スタッフの皆様


 3日間、大変お世話になりました。

 セミナーに参加する前から、きっと何かを得られると
 確信していました。

 前回3時間セミナーに参加した以降、
 自ら渦を巻く出来事(小さいんですけど)があったり、
 なるべく言語化することを心がけたり、
 意識して生活することが楽しくなってきたからです。


 セミナー仲間では、喫煙する方がほとんどなく
 初日から妙なプレッシャーでした。

 2日目の第二領域のお話から、脳の中で大変なことが
 起きていたのでしょうね。

 鮒谷さんは忘れていいです!なんて言っていた理由が
 わかりました。
 その夜は頭の中がぐちゃぐちゃでした!

 自分で整理不能・コントロールできずに眠ったのが
 よかったのか。


 最終日の3日目の朝、今までこれだけは逆算したくない!
 という思いが、無意識的に計算して時間でお金を買っている
 という事実が判明してしまったのです。

 禁煙というする発想を選択することができました。

 景色が変わり、空気がこんなにもおいしいなんて!

 鮒谷さんと仲間の皆さんのおかげで、
 公言することができ、感謝しています。

 禁煙の話ばかりですが、私にとっては衝撃的、感動的な
 気づきだと思っております。


 まるで、あたかも、

 「浦島太郎のように」

 (ちょっと、煙のたとえ話がうかばなかったので、
  的をはずして?いたら、ゴメンナサイ・・・)

 最後の煙をあぶったら、景色が変わったという事です。


 これから、まだまだ強い意志を最強にしなくてはならないので、
 考えて考えて意識していく。
 タグ付けをする。
 自分の言葉を持つ。
 無形資産を増やしていく。

 たくさんの教えがありますが、
 鮒谷さんのように、相手を周りをプラスにさせる
 人になるよう、常に感動していきます。

 ありがとうございました。
 これからもよろしくお願いいたします。

                      (Y.Mさま)


 ------------------------------------------------------
 (ここまで)


 (ここから)
 ------------------------------------------------------


 鮒谷さん


 三日間、強烈なパンチを絶えず放っていただき、
 ありがとうございました。

 鮒谷「先生」、鮒谷「教授」とお呼びしたいところですが、
 それだと「教える人」と「教わる人」という壁を
 自分自身が認識してしまい、「同じ学び仲間」や
 「超えるべき対象」として認識できなくなってしまうため、

 今後少しでも鮒谷さんの高みにお近づきになりたい、
 同じ空気を吸えるようになりたいという意味を込めて、
 敢えて「さん」付とさせていただきます。


 講義中でもお話させていただきました通り、
 過去膨大(と自分では思い込んでいた)な自己投資を経て
 今回の講座に参加させていただいたわけですが、

 これまでのセミナーでは、

 「盛りに盛り上がった自分」

 が現実に帰って来た瞬間に抗い難い誘惑にかられ、

 あっという間にそれ以前の自分に戻ってしまうと
 いうことが往々にしてありました。


 今回は違います。

 人によっては「精神と時の部屋」から出てきた感覚だと
 表現される方もいるかと思いますが、
 私にとってはむしろマトリックスの方がしっくり来ます。

 銃弾を受けて死にかけた主人公ネオ(=キアヌリーブス)が、
 恋人のキスをきっかけに目覚め、救世主としての隠された
 能力にも目覚め、

 造られた世の中の本当の姿がデジタル化されて見え、
 今まで全く敵わなかった強敵の攻撃を

 「無駄だ」

 とあっさり捌けるように突如なってしまった、

 そんな感覚です。


 日常の引力は相変わらず強烈ですが、
 どこにどう手をいれればどう改善するか、ということを、
 パッパッとあたまの中で瞬時に計算できるようになりました。

 うまくいくことがほとんどで、何故今まで手をつけて
 こなかったのだろうと、自己投資をはじめてからの
 この7年を恨んでしまいそうになりましたが、

 その積み重ねの上に今回の学びが追加されて、
 初めて膨大な効果を生むのだと自分を納得させています。


 3日間の学びの中で大きく自分の中に存在感を放っているのは
 以下です。


 (1)無意識的無能 ⇒ 意識的無能 ⇒ 意識的有能 ⇒ 無意識的有能
   のサイクル

 自分のしていること、していないこと、出来ていること、
 出来ていないことを頭の中で カテゴライズしながら、

 ではどうすればよいかというネクストアクションまで
 かなり具体的にイメージできるようになりました。

 私ができる無意識的有能は「呼吸」ぐらいなので、
 これからこの領域を増やしていきたいと思います。


 (2)OS⇒アプリケーション⇒アドオン の三層構造

 私は過去1000万弱の自己投資の中で、理念、ビジョン、スキル、
 テクニック、知識をそれなりに満遍なく学んできました。

 毎回大きな気づきがあり、毎回成長したと確信しています。

 しかし、本質的には自分が何も変わっていないダメ人間の
 ままなのではないかと、成果を出せば出すほど疑念が出てきて
 (実際その通りなのですが)苦しんでいました。


 後輩に一年前に勧められて購読を開始し、

 鮒谷さんの巧みな最後通牒クロージング(笑)によって
 今回出席となりましたが、

 実際のところは過去同様、学ぶものはあっても
 もしかしたらまた変われないのではないかと不安でした。

 3日目に、鮒谷さんから

 「セミナー後は全く世界が違って見える」

 とのお話がありました。

 実際そうなりました。


 前述の通り、目覚めたネオのごとく、世界が「カイゼン」、
 「システム化」の宝庫のように見えてきて、あらゆる変化が
 強くイメージできます。

 結局のところ、過去の私はお金と時間と気合をかけて
 アプリケーションやアドオン部分を徹底的に強化しようと
 してきたわけですが、

 それを動かすOSが完全なボトルネックになっていた、
 ということを今更ながらに気づきました。

 ある意味ショックでした。


 が、逆にこのOSに手をいれることができれば、

 いままで鍛えてきたアプリケーションやアドオン部分が
 爆発的に成果に結びつくであろうことがイメージできたので、
 嬉しい気持ちはショックの10倍湧いてきました。


 (3)誰にでもできるということ

 スゴイ人のやっていることを真似ようとして
 出来なくて凹む、

 ということは誰にでもあると思いますが、
 今回教えていただいたのは、

 自分の置かれている状況において日常のカイゼンを
 積み重ねていくという考え方及び具体的な方法でした。


 これは、一般人である私からするとものすごく勇気を
 いただいた感じです。

 「俺にもできるんや!」と心の底から思いました。


 実際色々なことにこの2日、手をつけています。

 ここまで具体的に自分の意識が変化するとは
 思っていなかったので、

 今は自分を自分で観客の立場で見て、
 育てていきたいと思っています。


 長々書いてしまいましたが、以後のご報告は
 具体的な成果を以てお知らせしたいと思います。

 このたびは本当にありがとうございました!

                      (赤羽 恵太 様)


 ------------------------------------------------------
 (ここまで)


 (ここから)
 ------------------------------------------------------


 鮒谷さん

 本当に、3日間ありがとございました。

 何から感謝を伝えたらいいかわからない位
 たくさんのことを学んで広島まで帰ってくることができました。


 これまで、私もいろんなこと勉強してきたつもりだったんですけども
 正直今これからどうしたら自分が行きたい方向に行けるか分からない
 状態で参加しました。

 (「する」。ことしか頭になかったのですね)

 まだまだこれから手を打って行かないといけないんですが
 まず何をやったらいいかというのが自分の中である種の安心感を
 伴うかたちで明確になってきました。


 直近では鮒谷塾の宿題を粛々とこなして思考エンジンを
 最新版にする訓練です。

 10分の掃除、20分のブログ、30分の緊急ではないが
 重要な事への時間投資です。

 基礎訓練を飛ばしては、一気にウルトラCは出来ないですね。


 楽器習得でも基礎が大事ですが、いきなり派手な瑣末的な
 技術を買い手が求め、こころの無い売り手が

 (こういうのは教師とは言えないですね)

 それを売り、根本的な音楽を教えないので業界自体が
 社会にインパクトを与えられないようにも見えてきます。

 (脱線しました。。。)


 さて20分のブログや30分の時間投資ですが
 それをやるという理解だけだときっと続かないでしょうね。

 しかし、3日間の内になぜ今これから開始するのかを
 みっちり教えて頂きましたから
 これ以上は無理せず、これ以下にもならぬよう
 筋トレみたいに続けます。


 そして進む方角・方向(どういう向きで「ある」か)のことですが、
 こっちの方にまずは一日1度だけ角度を変えて、それを日々
 積み重ねれば必ずや大きな変化が起きているだろう。

 そのため、まずはだいたい、こっちの方向にいけばいいんだ
 という大きな世界地図を頂いた気持ちです。


 今まで持っている地図も勝手に大きいと思っていましたが
 与えられた仕事の中に当てはめる地図だったり、
 ある分野の中での地図でありました。

 今回のは人生の地図です。


 あらゆる重要な考え方を有機的に組み合わせて
 人生に適用していく方法論

 =人生の地図
 =全体像

 を上間見せてくれる3日間でした。


 この人生の地図の中でこの先、ある程度時間が立ったときに
 僕が「ある」べき場所

 今、この瞬間に視点をもどすならば、
 行きたい場所に向けて今すぐ少しでも方角を変えることが必要。

 その為に一番大事なのはモノの見方、思考の使い方を
 今までの方法より効果的なものにどんどんバージョンアップする
 ことだと分かりました。

 (一気に沢山やらなくていいし、それは出来ない、続かない)


 このバージョンアップの作業は(今度はやる ですね)
 具体的な事例(日々の事や勉強)から抽象的な上位概念を構築し、
 別分野(それぞれの有りたい場所)に向けて
 適用(具体的行動)していくことになります。

 これは、頭では分かっていてもやるとなかなか簡単では
 ないものです。


 この力が非常に大切なので、この力がつくように
 (抽象化は言語を用いて行う)
 20分ブログという宿題が出ています。

 10分の掃除は、簡単に出来て習慣化しやすく清潔さとともに
 自尊心の回復と向上をじわじわ毎日あたえ続けてくれます。

 (掃除は製造業でもあらゆる改善の基礎で、
  探す無駄を無くし気持ちからすっきりさせてくれますね)


 30分は実際に進むための前進や方角変更にあたる部分ですが
 ここでも時間を産み出すための効率化を徹底して行いながら
 やるように話を聞いているとインプットされてしまいました。

 ま、30分なので効率化自体の作業で終わる事も
 多いでしょうしそれはそれで良いのでしょう。


 そしてこれを継続せざるを得ない気持ちにさせてくれる
 素晴らしい同期の仲間達。(との監視の仕組み)

 やはり普段の生活のなかでは同じ方向に向いている仲間がおらず
 本当に話したい事も話せないような毎日だったんです。

 しかしなんと、セミナーに参加してこんなことを
 普通に話せる仲間が一気に増えました。

 facebookでもなんと同期会のグループが立ち上がっているでは
 ないですか!
 (いや立ち上げて下さった方々!ありがとうございます)

 すごく良いときに参加できたと思います。
 (33名も同期がいます!)


 こういう志のある人たちが実際の技を身につけて
 社会的に影響してくると世の中って凄く良くなって
 いくんじゃないかと勝手な感想を持ちました

 そのへんに鮒谷さんのポリシーがあるのかなあと
 推察しているところです。


 ************************


 今社会を構成している大きな枠組みとしてビジネスという
 主にお金を媒介として人やものや情報を扱って
 価値の交換をする仕組みがとても発達してきています。


 鮒谷さんが教えてくれたのは、

 時間の価値>お金の価値

 であるということです。

 いや、そうし続けるように本当の自分達の本来の価値を
 思い出していこうよということかもしれません。


 そう考えた方が君の本来行きたかったところに
 近づくんじゃないの?という言い方ですけど。

 お金なんて考えてみればマイルやポイントと同じですが、
 いつもいつも時間をお金で売り渡していると、
 その当たり前のことが見えなくなります。

 そしてそっちがわの思考回路で考えると自分の進みたいところから
 じわじわ、確実に離れて行ってしまうのですね。
 そいういった所の視野の大転換も体験できました。


 そしていつもより参加者が多い中、
 時間が押してきたのですが33名の皆の心からの質問に、
 全員に対して疲れも面倒な表情ひとつ出さず

 むしろ何時間でも話してあげたいくらいの気持ちが
 にじむような本気での質疑応答(応答9割)に僕もじんと来て
 涙目になってしましました。
 (再び涙目)

 このタイミングで参加できてとても良かったです!

 鮒谷さん、スタッフの方々、同期のみんな
 本当に、本当にありがとうございました。


           (ウクレレ演奏家・教師 高橋 重人 様)


 ------------------------------------------------------
 (ここまで)



■皆さま、大変嬉しいご感想をありがとうございました!

 「より良い、よりたくさんの」

 皆さまからのご感想を頂戴できるよう
 (=皆さまに価値を提供できるよう)

 これからも精進してまいります!

 今後共よろしくお願いいたします!!


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「目の前にいる人にプラスの痕跡を残す」ことを意識する    ことが、結果としてビジネスやキャリアを加速させてくれる。   ■自らの能力を高め、その後、さらに大勢の人にお届けする    ためのシステムを構築することによって、世界に届ける価値の    総量を、より増大させることができるだろう。   ■「よりよいものを、より大勢の人にお届けする」という、    当たり前のように見えて、実践が難しいことを真摯に、    そして継続的に行っていきたいものである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。