毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3331号 ハッとしてグッときてパッと目覚めるプレゼンテーション


■私はこうして毎日、メルマガを書いていますが、
 このメルマガは

 「自己のプレゼンテーションツール」

 だと思っています。


 PowerPointとかKeynoteで綺麗なグラフや図表を挿入し、
 時間をかけて作り込んだようなものではありませんが、

 それでも私にとっては

 「大事な、大事なプレゼンテーションツール」

 なのです。



■このツールを使って自分の存在を示そうとするときに
 いつも考えているのは、


 「ハッ!とする情報(=新鮮味を覚える情報)」

 ならびに

 「グッ!とくる情報(=なるほど感を与える情報)」


 をどうやって構成し、読み手に提供するか、
 ということなのです。

 (そしてパッ!と気づきを得ていただきたい)



■これだけ無数の情報にあふれた社会で


 「ハッ!としてもらい」

 「グッ!ときてもらい」

 「パッ!と覚醒してもらう」


 ための情報発信を行うにはどうすればいいだろう、
 そんなことを常に考えているのです。



■結論からいうと、
 このように心がけていると、

 「森羅万象、あらゆるものに興味関心を持つ」

 ようになってきます。


 なぜなら、

 「読み手の頭の中で想定されていた
  予定調和的思考を突き崩す(=刺さる)文章」

 をお届けするためには、


 「異質な情報同士を結合させる」

  (=意外感でハッ!としてもらう)

 そして

 「その異質なもの同士に共通する類似構造を
  理解してもらう」

 (=納得感でグッ!ときてもらう)


 必要があるからです。



■たとえば先日のメルマガでは、

 「『釣り針のかえし』を意識した顧客コミュニケーション」

 と題して、


 心に刺さり、抜けず、残り続けるためには

 「釣り針のかえし」

 を意識したコミュニケーションを
 心がける必要がある、

 そんなお話をいたしました。



■また、別の日のメルマガでは

 「目指せ、起き上がり小法師」

 と題して、


 ビジネスにおいては調子に乗ったりせず、

 起き上がり小法師のように、できる限り重心を
 低くすることが大切ではないか、

 そんなお話をいたしました。



■いずれもいずれも、

 「比喩」「たとえ」

 といわれる形式で伝えたいことを
 お伝えしたわけですが、


 数分で読める短い文章の中に


 「異質な情報同士を結合させる」

  (=意外感でハッ!としてもらう)


 そして

 「その異質なもの同士に共通する類似構造を
  理解してもらう」

  (=納得感でグッ!ときてもらう)


 結果として


 「今まで見えなかった世界を認識してもらう」

  (=パラダイムシフトを促し、
    パッ!と覚醒してもらう)


 という効果を狙って、書かせて頂いたわけです。

 (狙い通りにいったかどうかはともかくとして)



■ということで、

 一度や二度の驚きや発見ではなく、
 継続的に、

 「意外感&納得感&覚醒感」

 を提供し続けようとおもったならば、
 否が応でも、

 「森羅万象、あらゆるものに興味関心を持つ」

 必要が出てくることになるのです。



■だからこそ

 「自分の専門以外は興味もないし、関心もない」

 などと言っていては、
 人さまの目を引く組み合わせ自体が作れず、

 「ハッ!とも、グッ!とも、パッ!ともこない情報」

 しか提示できなくなるでしょう。



■これではプレゼンテーションは成功いたしません。


 そもそも組み合わせるための
 広い分野にまたがった、数多くの情報という

 「基礎体力」

 がないのですから、
 相手の頭の中に残る情報提供もできないし、

 だからこそビジネスの成功も人間関係づくりも
 難しくなる。



■そんな状態に陥らないように、

 「どうでもいい」

 と思われることも含め、どんなことにも
 毎時毎分毎秒、真剣に取り組むことが大切です。



■この姿勢で生きていれば、
 時間の経過とともに徐々に、

 「知識、情報、経験」

 といったものが蓄積されていきます。


 この蓄積が

 「意外感&納得感&覚醒感」

 をボディーブローのように連打できるように
 なるための

 「基礎体力の涵養」

 につながっていくのです。


 ※ちょうどボクサーが基礎体力を身につけるために
  縄跳びやロードワークをやるようなものですね。

  お相撲さんなら「四股を踏む」ようなものでしょうか。



■ということで(!?)


 今日のメルマガでは、果たして

 「ハッとしてグッときてパッと目覚め」

 て頂くことはできたでしょうか、、、



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自己のプレゼンテーションにおいては相手に対し、    「ハッとしてグッときてパッと目覚め」    てもらうことを心がけてみてはどうか。   ■森羅万象から引き出してきた知識、情報、体験を組み合わせ、    「意外感&納得感&覚醒感」    を提供することによって、あなたの印象は相手にグサッと    深く刺さることになるだろう。   ■そのためには世の中のあらゆることに対する興味を持つ必要が    ある。この姿勢からくる知識、情報の蓄積が    「自己プレゼンテーションの基礎体力涵養」    につながるのである。   ■ボクサーがロードワークをやるように、お相撲さんが四股を    踏むように、我々も様々な分野に興味を持ち、知識を蓄積し、    基礎体力の強化を図りたいものだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。