毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3327号 堕落した姿もコンテンツ


■冒頭にたくさんの嬉しく、ありがたいご感想を
 紹介させていただきながら、

 (大変申し訳ないことに)

 これを書いている私は、今、アルコールで
 頭がぐらんぐらんしております。



■なぜこんなに酔っ払い、

 夜遅く(というか、もうすぐ朝ですな)になっても、
 メルマガを書くのか、情報発信するのか、

 という理由ですが、こういった

 「人間臭い」

 ところまで含めて開示することによって


 「生きている感」

 「動いている感」

 「やっている感」

 「臨場感」


 のようなものを感じて頂けると
 思っているからです。



■自分から情報を提供すると、
 いろんな情報が入ってくるよ、

 という話をすると、

 「発信できるほど立派なコンテンツは持っていない」

 とか、

 「人さまに何かを伝えられるほど、
  私はできた人間ではない」

 とか、そんな言葉をよく聞きます。



■もし、本当にそうならば、私などはとうの昔に
 筆を折っていなければなりません。

 というか、そもそも筆をとることを
 許されなかったことでしょう。



■いまも大したコンテンツを提供している
 わけではありませんが、

 メルマガを始めたときには
 もっとなんにもなかったのですから。


 いまもできた人間ではありませんが、

 メルマガを始めたときには
 もっとできていない人間だったのですから。



■己を陶冶することが大事、修練することが大切、
 などといいながら、

 楽しい仲間と楽しい会話に溺れて
 酔っ払ってしまった!!

 ということも日常茶飯事です。



■けれどもそんな日常まで含めて、
 包み隠さず、ざっくばらんにお伝えする。

 そうすることによって

 「より生々しい鮒谷の姿」

 が、あなたの眼前に浮かび上がってくる(はず!?)です。


 少なくとも、そのように期待し、

 「堕落した私の姿そのものもコンテンツ!」

 などと酩酊した頭で言い訳しながら
 書いています。(笑)



■こんな私の姿であってでも、発信しておかなければ、
 存在自体を忘れられてしまうのです。

 発信しておくと、とりあえず生きていることだけは
 お分かり頂ける。

 だから「年賀状」ならぬ「日賀状」の
 つもりで毎日、メルマガを書いているのです。



■ということで、今からおうちに帰ります。

 うぅー、気持ち悪い。
 おやすみなさい。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■生活をありのまま発信することがが「年賀状」ならぬ    「日賀状」となる。   ■どんな情報であれ、私はここに生きて存在していますよ!と    知らせることで、私の存在を思い出してもらうことができる。   ■自分の存在を忘れられたら最後、新しいチャンスはやって    こなくなる。    だからこそ、どれだけ酔いどれても「私は生きていますよ」と    いうメッセージを届けることが大切なのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。