毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3122号 もし富士山が噴火したら


■先日来、


 何らかの依存症や中毒にかかって、
 そこから抜け出せなくなり、

  社会生活が営めなくなった経験を持つ人は
 下記に挙げる

 「3つの特殊な資産(?)」

 を保有しているはず、

 そんなお話をいたしました。



■3つの特殊な資産というのは、


 1、体験を通して「廃人になる道(集中する方法)」
   を理解した

 2、自分が異常なまでの集中力を持っていること
   を理解しているが故に、

   ここぞというときには、その集中力を
   限界値まで発動させられる

 3、「失われた◯年」の存在によって、
   その喪失感を圧倒的なエネルギーへと転化する
   ことができる


 この3つ。

 今日は2つ目から。



■たとえどんなものであれ、

 なにかにハマった経験を持つ人は、
 そのハマり具合が尋常でなかったほど、


 ------------------------------------------------------

 2、自分が異常なまでの集中力を持っていること
   を理解しているが故に、

   ここぞというときには、その集中力を
   限界値まで発動させられる

 ------------------------------------------------------


 という素晴らしい能力を
 潜在的に身につけていることでしょう。



■すべての依存症経験者は、

 自分の集中力についての
 圧倒的な自信を持っているはずですし(笑)、

 「集中力の限界」

 (1日19時間までは
  精神力と体力を叩き込める、とか)

 も把握しているものです。


 一つのことにどれだけ集中し続けることが
 できるかは、

 一定期間以上、己の限界を試し続けることによって
 身体で理解できるようになってくるのです。



■大抵の場合、肉体的限界よりも先に

 「大人の知恵熱(!?)」が出る寸前、

 あるいは知恵熱が出て、
 これ以上何も考えられなくなるところが、

 限界値として認識されるはずですが。



■人生に対してその力をプラスの方向に
 用いようとしたとき、

 「信頼と実績の」

 卓越した集中力を発揮することができる
 わけですから、

 これを

 「圧倒的なアドバンテージがある」

 といわずして、何をもってアドバンテージと
 言うのでしょう。

 (そこを喜びましょう)


 己のエネルギーの引き出し方さえ分かれば、

 あとは自慢の脅威的な集中力を叩きこむことで
 結果は自動的についてくるものです。



■そして3つ目。


 ------------------------------------------------------

 3、「失われた◯年」の存在によって、
   その喪失感を圧倒的なエネルギーへと転化する
   ことができる

 ------------------------------------------------------


 「喪失感」も素晴らしい財産です。

 地底にマグマのように溜まったエネルギーは
 あとは爆発を持つだけです。


 ※余談ですが、先日、こんな本を読みました。

  【今日のお勧めマンガ もし富士山が噴火したら】


  実は富士山の噴火は首都圏ないし日本にとって、
  小さくない潜在リスクであるようです。

  マンガなので短時間でさらっと読めるので、

  富士山噴火を「想定内」としておくためにも
  一読しておかれてもよいかと。



■「失われた◯年」の間に蓄積されてきた
 エネルギーの量たるや、途方もないものがあります。


 <サボってきた人だけが持つ優位性とは>


 このように過去の記事でも書きましたが、

 膨大なマイナスエネルギーがあるからこそ、
 そのエネルギーが開放されたとき、

 とんでもないことが起きるのです。



■もしあなたが、

 「富士山レベル」でマグマを蓄積しているとする
 ならば、噴火したときのエネルギーもまた、

 「半端ない」

 ものとなるでしょう。楽しみですね。



■少し駆け足になりましたが、
 先日来、お伝えしてきたように、

 過去、依存症や中毒症状に苦しめられてきた人ほど
 大きな可能性を秘めている、

 ということをご理解頂けたのではないでしょうか。



■過去、遠回りした人ほど
 潜在的な力は途方もないものがある、

 と信じています。


 ありがたいことに(笑)私もまだまだ

 「これまでに貯めてきた余剰マグマ」

 が潤沢に手元に残っています。



■いま、行っている受験勉強などで
 マグマを小出しにしながら、

 行動力の源泉とさせていただいております。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!



 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■他のすべてを犠牲にするほど、何かに没頭したことのある人は    己の圧倒的な集中力を信じてあげていいだろう。   ■おそらく10数時間から、長い人であれば19時間程度は    集中し続けられる人だからである。   ■その集中力をしかるべき方向にコントロールしてやること    さえできれば、想像以上のことを為せるはず。   ■同時に集中力を下支えする燃料の「失われた◯年(◯ヶ月)」    の存在も認めてあげていい。   ■その間、じっくりとエネルギーを蓄え、ここぞ!のときを    待っていたのである。巨大なエネルギーと集中力、この二つで    乾坤一擲の大勝負をかける日は必ずやってくる。   ■それまで剣を研ぎ続け、出番を待とうではないか。    噴火したときには大変なこととなるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。