毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3104号 1万日修行のメンバー入りを目指す


■このメルマガではよく、

 「継続こそ力である」

 というお話をしています。


 自分の経験からも、周囲の人を見てみても
 これは本当にそのとおりだとおもいます。



■倦まず弛まずの積み重ねが、

 「微差を絶対差へと引き上げてくれる」

 のです。


 そして私が意識しているところの
 継続こそ力、という言葉の真意は、

 「文字通り、一日も休まず」

 ということです。



■プライベート配信時代を含めると、

 10年以上、一日も休まずメルマガを
 発信してきましたが、

 「文字通り、一日も休まず」

 お届けしてきました。



■この間、

 「書きたくて書きたくて仕方ない」

 ということもありましたが、
 反対に

 「書くことがなくて困惑する」

 こともしばしばありました。



■また、自分の置かれている状況が
 厳しくなってくると、

 たとえば

 ▼体調不良のとき
 ▼寝不足続きのとき

 ▼圧倒的に時間が足りないとき
 ▼さんざん酒を飲んだ(飲まされた)とき

 ▼個人的な悩みごとがあったとき
 ▼個人的なトラブルがあったとき

 など、

 「今日一日くらい休んでもいいんじゃないか」

 という誘惑に駆られることも
 しばしばでした。



■しかし、このとき

 「一日くらいいいか」

 を実行してしまったら、

 きっとこれまで積み上げてきたことが
 総崩れとなるだろう、

 と思い、歯を食いしばって継続して
 きたのです。


 振り返ってみて、これは正解だったと
 思っています。



■いったん、途切れた行動を復活させるのは、

 いったん止まった電車を再び動かすのと
 同じくらい、莫大なエネルギーを必要とします。


 また、それよりなにより、

 そこに至るまでに培った
 自尊心や誇りや自信を、

 灰燼に帰してしまいかねません。



■ですから、

 いったん、これを続ける、
 と決めたことについては、

 なにがあっても、石にかじりついてでも
 継続すべきである、

 と思っているのです。



■またそうやって、続けてきたからこそ、
 中身はともかくとしても(汗)、

 「3000日以上、メルマガ執筆を
  継続してきた」

 ことが私に圧倒的な自信を
 もたらしてくれたし、

 そのことについて嘘偽りのない喧伝を
 行うことができるようにもなりました。



■メルマガでは頻繁に

 「100日続けてきました」
 「300日続けてきました」

 「500日続けてきました」
 「1000日続けてきました」

 「2000日続けてきました」
 「3000日続けてきました」

 と書いてきましたが、

 この数字が増えるに従って、
 圧倒的な自信が湧いてくるのです。

 説得力も増してくるのです。


 この間、「一日の欠け」もなかったから、
 自信も説得力も生まれてくるのです。



■たとえ一日だけのお休みであっても、
 もし欠け、抜け、があったなら、

 今わたしが持っているような
 自尊心や誇りや自信は、

 間違いなく生まれて来なかったであろう
 ことは想像に難くありません。



■念のため言っておくと、

 上の話はメルマガを書きましょう、
 ブログを書きましょう、

 といった話ではなく、

 掃除でもいい、本を読むことでもいい、
 部下を褒めることでもいい、

 朝5分、10分の体操でもいい、
 日記をつけることでもいい、


 「なんでもいいので、
  1日も休まず、継続してみてください」

 ということをお伝えしています。



■どんなことであっても良い、
 愚直に実践した人だけが分かる、

 そんな心の世界に到達できることを
 知っていただきたいのです。


 継続した人だけが共有できる心持ち、
 というものがあるから、

 1000日修行、2000日修行、3000日修行を
 行なってきた人とはジャンルを超えて、

 「1000日修行、2000日修行、3000日修行のメンバー」

 として話も合うし、仲良くもなれるのです。



■そのようなわけで今日は、
 何事かをなそうとおもったならば


 「継続するのは当たり前、

  より大切なのは、
  『一日も休まず』続けること」


 そんな言葉をお贈りしたいと思います。



■私も更なる高みである

 「1万日修行のメンバー入り(30年選手)」

 を目指し、一日一日、
 愚直に積んでいきます。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!



 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■何事かをなそうとおもったならば、    「継続するのは当たり前、     より大切なのは、     『一日も休まず』続けること」    が大切なのではないか。   ■なぜなら、抜け・漏れのない、びっしり一日も休まず、継続    してきた記録は、自分の自尊心、誇り、自信を否が応にも    高めてくれるから。   ■たった「1000分の1」欠けるだけで、ゼロになる世界がある。    だからこそ、一度続ける、と決めたことは、どんなことが    あっても歯を食いしばり、継続していかねばならない。   ■一日も休まず「微差」を刻む、そんな苦闘の果てに    「絶対差」が生まれてくるし、想いを共有する同士との    出会いも現れてくるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。