毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3094号 「!」「?」こそが生きている実感


■いつもこのメールマガジンでは、


 ▼感動する

 ▼素朴な疑問を持つ


 すなわち、


 ▼「!」「?」を起こさせる出来事に
  目を向ける


 ことが自らの成長に直結する、

 というお話をしています。



■この「!」「?」の繰り返しが、

 自分自身の人生を環境に委ね、
 流されている状態から、

 自分自身の手に取り戻すための
 鍵となるように感じています。



■また、ひんぱんに

 「!」「?」

 が自分の頭の中に浮かんでくるか
 どうかを決するのは、

 理想の未来像、イメージを
 明確化しているかどうか、

 であることは、およそ間違いなさそうです。



■自分の理想とする未来像を、
 思い描くことによって、

 そのためのヒントとなることに
 気づいて

 「!」

 と反応したり、

 自分の目標に対して
 どのように役立たせようか

 「?」

 ということが日々、
 浮かびあがってくるのです。



■ここでいう未来像、目標というのは、
 具体的には

 「○○になる」

 といったものでもよいですし、
 方向性について

 「○○な存在になる」

 というものでもいいと思います。



■自分の理想像を思い続け、
 願い続け、意識し続けると、

 徐々に思考が

 「積み上げ式」

 から

 「逆算式」

 の思考に変わってくることが
 実感されるでしょう。



■すなわち、

 「短期視点」から「長期視点」へと
 見ている先がシフトされていくのです。

 そうして、日々、触れる情報も変わり、
 反応も変わり、


 やがて、毎日の生活の中で

 「!」「?」

 が連発されてくるようになるのです。



■そう考えると、


 「感受性とは、

  自分の未来をイメージし、
  その達成を確信する人に対し、

  より強くもたらされるもの
  なのではないか」


 そんな気さえしてくるのです。


 そして、この研ぎ澄まされ、
 敏感になった感覚こそ、

 「生きている実感」

 と呼んでもよいかとおもいます。



■あなたは最近、

 「!」「?」

 の喜びを感じているでしょうか。


 今日は短めで。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■感動や素朴な疑問という「!」「?」は、長期目標から    生まれてくる。   ■今の延長線に人生のすべてがある、という半ばあきらめの    人生観を持っていたならば、すべてが惰性となり、感動も    疑問も生まれてこなくなる。   ■自分の理想とする未来予想図を掲げ、その図を意識し続ける    ことによって、積み上げ思考から逆算思考へと頭の中が    切り替わり、やがて「!」「?」が多発してくることとなる。   ■そう考えると感受性とは、自分の未来を確信する人に対し、    より強くもたらされるのではないか、そんな気さえしてくる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。