毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3059号 他人の評価が気になる理由


■昨日は、

 「他人の評価が気になる人に」

 と題して、


 確固たる自分の軸、信念が固まれば、

 他者からの評価は(参考にはすれども)
 それによって一喜一憂することがなくなる、

 というお話をいたしました。


 今日も続けます。



■この

 「確固たる自分の軸、信念」

 はどのように固まっていくのか
 について、


 一つの例として、

 自分と他者の関わり合いの中で
 信念が強固になっていく、

 という話(9段階の話)をいたしました。

 (詳しくは昨日のメルマガをご確認下さい)



■私も、

 「自分と他者の関わり合い」

 を繰り返すことで、
 自分の軸が固まってきました。


 そうしてますます、

 毎日、真剣に、必死に考え、
 試行錯誤しながら生きるようにも
 なりました。



■その際、

 自らの行動に没頭するあまり、
 自らを客観視することを忘れ、

 傍から見たら見苦しい、
 顔をしかめたくなるような、

 ときにそんなところも
 出てくることでしょう。(否定しません)


 それに対して厳しい批評、ご批判を
 頂くこともあります。



■傾聴すべきところは傾聴しつつ、

 しかしながら同時に
 (極端なものでは)

 人格否定に及ぶ内容のメッセージを
 頂くこともないわけではありません。



■昔はそういったメールが届くと
 気になって、気になって、

 一日中、その内容を
 振り返ってみては思い煩うことも
 ありましたが、

 いまは不思議とそのようなことは
 一切なくなりました。



■なぜそのようになったのか
 考えてみたところ、答えが分かりました。


 もし仮に、そのようなメッセージを
 受け取ったとしても、


 「今日一日、朝起きてから、
  夜、床に就くまで、

  誰がなんと言おうと、

  私は自分の信念に従って、
  全力でやってきた」


 ということは誰よりも自分自身が
 一番よく分かっています。



■したがって、

 「誰に何を言われたところで、
  自分自身を絶対的に肯定している」

 から、

 いちいち他人の言葉で傷つくことが
 なくなってくるのです。

 (そういう意見もあるんだな、
  くらいの感じになります)



■さらに、

 そもそもそんなことに悩んだり、
 考え込んだりしている暇自体がなくなります。

 自分の信念を更に固めよう、貫こう、
 と思って動いていたら、

 一日30時間あっても足りません。


 そんな毎日を過ごしていると、

 悩む暇なんか、どこにもない、

 ということになるのです。



■他者の批評が気になるのは、

 自分の軸も信念もなく、
 しかしながら、暇(だけ)は潤沢にある、

 という状況にあるときでしょう。



■ここで振り返ってみたいのですが、

 このような記事を書くきっかけと
 なったのは、読者さんからの


 「自分が他者からどのように
  見られているのか常に気になる。

  他人の評価に一喜一憂しなくなるには
  どうすればいいのか」


 というご質問でしたね。



■これについては最後にまとめとして、
 改めて下記の通り、お答えしておきます。



 「しっかりと自分の信念を固め、
  それを軸にして、

  誰にも負けないくらい、
  その信念にのっとり努力して下さい。


  そうして毎日、毎時、真剣に生きている!

  と自分自身に対して
  認めることができたら、

  自分のことを絶対肯定できるはず。


  そこまでいけば、他者の評価なんか
  気にならなくなるものです。

  また、そもそもそんな暇もなくなる
  ものでしょう」




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自分の信念が固まれば、その信念にのっとり、    毎日、毎時、真剣に生きるようになる。   ■その没頭没入度合いは、他ならぬ自分自身が一番良く知って    いるわけである。    したがって、他者からの厳しい批評、あるいは時に非難が    あっても、そこで心が揺さぶられることはない。   ■また、確固とした信念が固まり、動きが加速し始めれば、    そもそも、そういうことに悩む暇自体がなくなっていく。    (それどころではなくなるものである)   ■裏を返せば、他人の批評が気になるのは、自分の軸も信念も    なく、けれども暇だけはある、という時だろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。