毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3048号 続・「金メッキ理論」で自分を変える


■昨日は、


 【 「金メッキ理論」で自分を変える 】


 と題して、


 「金メッキを施し、
  剥がれる前に自らを金化(?)する」

 というプロセスが自分を成長させる
 有効な手段であることをお伝えしました。



■これを私は

 「金メッキ理論」

 と名づけ、


 「背伸びOK!演出OK!ハリボテでOK!
  金メッキ貼りまくれ!」

 (でもバレる前に、自分を「金化」せよ!)


 と自分の周りの親しい友人や後輩には
 伝え続けてきたのです。

 (詳しくは昨日のメルマガを御覧ください)



■今日もこの内容を続けます。


 この

 「金メッキ理論」

 を有効に機能させるためには、
 私は以下の3つが大切だと考えています。


 その1、新しい人に出会うこと
 その2、自分のメディアを持つこと
 その3、「気を入れて」メッキを貼ること


 の3つです。



■メッキを貼るとは、すなわち、

 「背伸びする、演出する、ハリボテ化する」

 ことですが、


 これを行うことによって、
 自分を

 「◯◯な人」

 と認識してもらい、

 ※たとえば勉強熱心な人、誠実な人、
  行動力のある人、元気で明るい人、など


 そのように振る舞ううちに、

 本当に「◯◯な人」

 になっていくわけです。



■その際、

 過去から自分のことをよく知っている人に
 対しては、

 「演出しにくい(笑)」

 ということがあります。


 私の例でいうと、

 もともと怠け者だったことを知っている
 古くからの友達に向けて、

 一生懸命、

 「勤勉さ」

 を演出してもその効果は薄まります。



■演技している方も、見ている方も、
 昔のことを知っているから、

 「新しく創りだした架空世界」

 に没入、没頭できず、
 演技にならないのです(汗)



■したがって、古くからの友人・知人ではなく、

 新しく出会う人たち(初対面の方々)との
 出会いを頑張って増やし、


 その人たちに向けて、
 たとえば、

 「私はこんなに精力的に
  動いているんですよ!」

 と演出することをお勧めします。



■その後、メッキが剥がれる前に
 (ボロが出る前に)

 一生懸命動きまわり、
 その行動によって、やがて

 「本当に行動力が身についてくる」

 のです。

 ※仮面をかぶっているうちに
  その仮面が素顔になります



■そのような効果を狙うべきですし、

 実際に、私はそのようにして
 自分を作り替えようとしてきたつもりです。

 これは大きな効果がありました。

 (といっても、怠け癖は骨の髄からの
  ものなので、まだまだ修行中)



■そのようなわけで、
 自分を変えたい!と思ったなら、

 既に知っている人との付き合いは
 付き合いとして保つと同時に、


 それ以外の、全く知らない人との交流を
 通して別人格を演じる(!)、

 ということがとても有効になってくる
 でしょう。



■だから心機一転、新天地に移ったなどは
 絶好のチャンスです。

 大阪在住の勤労意欲ゼロの
 ダメサラリーマンだった私は、

 東京に出てきて、この

 【金メッキ理論】

 をフル活用して、自らを別人格に
 作り替えようと試みたのです。

 おかげさまでうまくいきました。


 昔の私を知る人は、
 みな今の私を見て驚きます(笑)



■「誰に向けて演じるか」

 の次は、

 「どこで、どのように演じるか」

 が大切になってきます。


 これにはブログやメルマガといった
 情報発信ツールが有効になってくるでしょう。

 それゆえ、私のセミナーに参加下さる方には
 ブログの開設を推奨しています。


 ※フェイスブックとかは、

  昔の友人・知人とかが、どこからともなく、
  わんさか登場してくるので

  関係性が近くなりすぎ、
  新しい自分を演じにくい(笑)



■そうやって自分のメディアを持ち、

 それをプレゼンツールとして、
 どんどん外に出て行って、

 「演技」

 していきましょう。



■そうやって初めて会った人と、
 ブログやメルマガを通して演出し、

 そちらを使って、自分の理想とする
 人間を演じきるのです。

 演じているうちに、それが素の自分であったと
 勘違いし始める自分に気がつくことでしょう。



■それでいいのです。

 人間の記憶なんてそもそもいい加減な
 ものなのですから、

 自分に都合のいいように勘違いして
 まったくもって問題ありません。

 その大いなる勘違いを武器にして
 いよいよ次の世界に打って出ればいいのです。



■最後の

 「気を入れる」

 というのは、演出に手を抜かない、
 ということです。


 あなたは偉大な役者です。
 偉大な役者は手を抜きません。

 そうやって真剣に演ずるからこそ、
 周囲の人も勘違いし、

 その勘違いが私に乗り移って、
 やがて被っていた仮面が自分の顔そのものと
 なるのです。



■仮面をかぶり続けていると、
 ついには仮面がとれなくなるものだ、

 という、

 【金メッキ理論】

 の理論家でもあり、実践を重ね、
 検証してきた私がいうのですから、

 間違いありません。(笑)



■騙されたと思って、


 その1、新しい人に出会うこと
 その2、自分のメディアを持つこと
 その3、「気を入れて」メッキを貼ること


 を意識しながら、金メッキを貼りはじめて下さい。

 きっとそこからあなたの人生が
 変わることでしょう。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「金メッキ理論」において重要なのは次の3つ。     その1、新しい人に出会うこと     その2、自分のメディアを持つこと     その3、「気を入れて」メッキを貼ること    この3つに留意しつつ、理想の自分を演じているうちに    その演技が板についてくるものだ。   ■やがて被っていた仮面が取れなくなり、自分そのものと    なってしまっていることに気づくだろう。   ■「金メッキ理論」の理論と実践のサイクルを回し、人生を    作り変える決意をしてみてはどうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。