毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3042号 お金持ちとそうでない人の根本的な違い


■上述したように、


 「認識のバグを発見し、
  取り除く(書き換える)」


 ことは人生をより豊かに生きる上で
 とても大切なことだと考えています。



■「認識のバグ」というと小難しく聞こえる
 かもしれませんね。

 でもそんな難しい話ではありません。


 ▼結果は行動から生まれる

 ▼行動は思考から生まれる

 ▼思考は世界観・世界認識(自分を取り巻く世界を
  どのように捉えているか)から生まれる


 この世界観にバグ(成果を阻害する要因)が
 混じっていたならば、

 下流にある思考も行動も、成果を生み出す
 方向とは逆行するでしょう、

 という当たり前の話です。



■いうまでもなく、

 自分の人生は、これまでの行動が
 生み出してきたものです。


 その人生に納得感がないのであれば、
 行動をもたらした思考、

 さらには世界認識のどこかに修正した方が
 いいところ(=バグ)があるんじゃないの?

 ということです。



■たとえば、私がよくする話に、


 ▼時間でお金を買う

 ▼お金で時間を買う


 という世界観・世界の捉え方があります。


 言葉の順序が入れ替わっているだけ、
 と思われるかもしれませんが、

 お金持ちとそうでない人の差は
 ここに一つの大きな原因があるのです。



■多くの人がお金に(なかなか)縁が
 ないのは

 「時間でお金を買っている」

 から。


 1時間いくら、1日いくら、
 1ヶ月いくら、1年いくら、

 で自分の時間を切り売りして、
 お金を頂いている、

 すなわち、時間でお金を買っている限り、
 お金持ちにはなれません。

 (小金持ちにはなれるかも
  しれませんが)



■なぜなら、

 1時間1万円のお金を頂戴できる
 優秀なビジネスパーソンであったとしても、

 「1日10時間×年間365日」

 働いて、年収3650万が上限です。

 (もちろん税引き前ですから
  手取りはもっと減ります)



■しかも現実には、これだけの時間、
 働ける人はほとんどないでしょう。

 だから2000万とか2500万といった金額
 (しつこいですが税引き前)が
 所得の上限となるのです。

 これではとてもお金持ちになることは
 できません。



■反対に、

 5000万、1億といったお金をゆうゆう稼げる人は
 (世の中にはそんな人がたくさんいます)、

 「お金で時間を買う」

 ことを徹底して、意識しています。


 秋葉原に行って、半日かけて5000円安い
 電化製品を購入するよりも、

 ネットで2分で購買決定して、

 (たとえ結果として5000円高い
  電化製品を購入してしまったとしても)

 2時間なり、3時間なり、5時間なりを
 浮かせられたことに喜びを感じられる人種です。



■タクシーに乗るのも同じ発想から。

 15分の時間を短縮するのに
 2000円のタクシー代を使う人は

 1時間を8000円で購入することを
 躊躇しない人。

 この人は浮かせた1時間で、8000円以上の
 価値なり利益なりを生み出そうとする人。



■この人はお金があるから、
 タクシーに乗るのではなく、

 お金のない時代から、余剰の時間を
 生み出すために(たとえば)タクシーに乗り、

 そこで生み出された時間を用いて、
 新たな価値を蓄え、創造することを
 習慣化することによって、

 1時間8000円以上の価値や利益を生み出せる
 人材になったのです。


 (あくまで一つの例ですが、
  思考の本質は一緒です)



■この思考が本当に腹に落ちたとき、

 「お金で時間を買う」

 意味が理解でき、無意識のレベルで
 実践することができるようになるでしょう。



■別にお金持ちが偉いとか、
 そうでない人がどう、

 という話をしているのではなく、


 お金持ちとそうでない人との違いは
 行動の違いではなく、思考の違い、

 さらにはもっと深いところにある、
 世界観の違いから来る、

 ということを理解いただきたいための話です。



■ここから明らかなように、

 いくら、行動だけを真似してみても
 人生は大きく変わりません。


 上の話を聞いて、

 「じゃあ、電化製品は価格比較サイトで
  買えば金持ちになれるんだ」

 とか、

 「タクシーに乗れば、
  金持ちになれるんだ」

 とか、そんなことではないのです。



■私を取り巻いている世界は、

 「お金で時間を生み出し、
  その時間で新しい価値を創造する」

 ことが可能な世界である、
 という世界に対する認識があって、


 「お金で時間を買う」

 という思考が生まれ、


 さらに、

 「実際に、お金で時間を買う」

 という行動習慣がもたらされます。

 (そしてお金持ちへの道を歩み始めます)



■繰り返しになりますが、

 お金持ちになりましょう、
 といっているわけでは決してなく、

 (金持ちになりたいか、そうでないかは
  単なる価値観の問題)


 ただ、


 「金持ちとそうでない人の間には
  非常に深いレベルでの認識の相違がある。

  だから差異が生まれる。


  時間についても、人間関係についても、
  健康についても、精神的なゆとりについても、

  すべて同じで、行動ではなく、
  思考、さらには世界観に着目すべきである」


 ということを理解していただくために、
 こんな話をしているのです。



■お金の話などは、わかり易い一例ですが、
 さまざまな分野において、


 【 (わざわざ大変な人生を歩むことを
    約束されているような世界認識)

    ⇒ 思考 ⇒ 行動習慣 】


 (これをバグ、と表現しています)


 を持っている人が、この世の中には
 たくさんいると思っています。



■かくいう私もその一人です。


 ただ、そのバグに気づいては潰し、
 気づいては潰し、

 さらにその過程をメルマガと日記で
 言語化してきた3000日間であった、

 ということ、

 ただ、その一点についてだけは、
 自信と誇りを持っているのです。



■上述のような


 「成果に根本的な影響を及ぼすバグ」

 (お金が儲からないのを
  バグだとするならば)


 は、大きなものだけでも数十個あります。



■私は、自分の回りにいる人に対して、
 当人も気づいていないバグを示して、


 「それはバグですよ」

 「こういう風にバグを潰してみては」


 (そして実際にバグが潰され、
  成果がもたらされる)


 という流れが恒常的なものとなったら、
 その活動こそが私の天職であろう、

 と思っています。



■最後に、

 エッカーマンの『ゲーテとの対話』という
 本の中に出てくる、ゲーテの


 「重要なことは、けっして使い尽くすことの
  ない資本を身につけることだ」


 という言葉を紹介しておきます。


 意識せずとも成果を出せるようになる、


 【 世界認識 ⇒ 思考 ⇒ 行動習慣 】


 この一連の流れを自らのうちに
 体得することが、


 「けっして使い尽くすことのない
  資本を身につけること」


 であると私は認識しています。



■いつもメルマガで書いている
 言葉を用いると、この流れの体得は


 「いったん身につけたら絶対に失われない
  無形資産」


 の中でも最大の価値があるもの、
 と私は認識しているのです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ゲーテは、    「重要なことは、けっして使い尽くすことのない資本を     身につけることだ」    と、『ゲーテとの対話』の中で述べている。   ■使い尽くすことのない資本、決して失われない無形資産    の中でも最大の価値のあるものは、    「(意識せずとも成果を出せる)世界認識、思考、行動習慣」    をセットで体得すること。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。