毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3031号 前向きを演じる


■今日は一年の締めくくりとして、

 今年(とくに後半に入って)
 ずっと考えてきたことをお伝えしたいと
 思います。



■私は、

 「人は前向きに生きている人から
  勇気をもらう」

 ものだと考えています。


 そして、

 「人は後ろ向きに生きている人には
  魅力を感じないもの」

 とも思っています。



■人が惹きつけられるかどうかは、
 能力や経験(経歴)の問題ではありません。

 どれほど能力が高くとも、
 どれほどすばらしい経歴があっても、

 後ろ向きな人には
 人は集まりにくいものです。



■反対に、

 能力はこれからつける、
 経歴もこれから磨く、

 という「これから」の人であっても、
 前向きに生きている人には人が集まる、

 ものだと思うのです。


 (映画とかドラマとか漫画とかで、
  主人公が

  「これからの人」

  であるケースはとても多いですね。


  反対のケースはあまり見かけません。
  見てても面白くないからでしょう。

  これは架空世界の話に限りません)



■だから、

 私は常に前向きな人間を
 演じようとしているし、

 前向きに演じているから、
 多くの方から声をかけていただける、

 このようにも思っています。

 (言ってしまった)

 でも本当の話です。



■前向きな人間だから、
 前向きに振舞えるのではなく、

 意識して、努力して、

 (時に泣きそうになりながら)
 前向きに振舞っていたら、

 大勢の方から声をかけてもらい、
 たくさんのチャンスを頂けるように
 なったのです。



■このような経験を通じ、
 勇を奮って、前向きな人を演じることで、

 その姿勢が周りの人に
 元気や勇気や希望や活力を与え、


 さらに他の人に渡した火が
 自分に戻ってきて、再び、燃やしてくれる、

 そんな循環のサイクルをもたらしてもらえる、
 と信じるようになったのです。



■こんなことを考えながら、
 今年一年、前向きに振舞ってきました。

 来年もより一層、さらに前向きさに磨きをかけて
 演じながら、一生懸命、生き切ります。


 今年一年、メルマガをお読みくださり、
 本当にありがとうございました。

 来年も引き続き、ご愛読のほど、
 よろしくお願い申し上げます。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■前向きな人に人は集まる。    であるならば、前向きな人を「演じて」みてはどうか。   ■前向きに演じて、人に元気や勇気や希望や活力を与える。    そうやって他の人に渡した火が、自分に戻ってきて、    再び、自らを燃やしてくれる。    このような循環のサイクルが回り始めたら、しめたもの。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。