毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3007号 渦に巻かれる人生から、自ら渦を巻く人生へ


■上述の通り、

 昨日は、半日セミナー終了後、

 一年前に開催した「3日間セミナー」
 1期生の皆さんと、福岡で合流。


 その回のセミナー参加者がなんと全員(!)、
 東京、愛知、長崎から博多に結集しました。



■この一年を振り返る同窓会で
 あったとともに、

 九州大学の医学部受験を決意され、
 勉強されているNさんを応援する
 決起大会だったのです。


 Nさんはその昔、九州大学の工学部に
 入学するも起業し、そちらに集中しすぎて中退。

 その後、ご結婚、さらに新しい業界に
 転進し、仕事をされつつ、

 来年(といっても数ヵ月後)、志を持って
 九大医学部を受験されるのです。

  Nさん、頑張ってください!



■水炊きを食べながら、Nさんはじめ、
 皆さんの近況を伺いました。


 (一部、危なかった方も
  いらっしゃいましたが 笑)

 1期生の皆さん全員、今も継続して
 日々の気づきや学びをブログに書かれながら、

 活動されてきた中で、それぞれ、
 様々な変化があったようです。


 そんなお話を聞きつつ、
 改めて思ったことがあります。



■それは先日も書きましたが、

 「人生にウルトラCはない」

 ということ。


 しかしながら、

 「小さな活動の積み重ねは、
  時間の経過と共に大きな変化をもたらす」

 ことを改めて確信した次第なのです。



■その際、もっとも大切な心構えは、


 【 周囲の渦に巻かれるのではなく、

     小さくてもいいので、自ら渦を巻く 】


 そして、

 巻き始めた小さな渦を
 大きなものに育てるために


 【 時間を味方に付ける 】


 ことだと思われます。



■この渦を、

 「より大きく、より速く、より力強く」

 育てていこうとする、
 日々の小さな積み重ねが


 「人生に主体性を取り戻す

    (失われた自分らしさを取り戻す)」


 地道であり、しかしながら最短のプロセスと
 いえるでしょう。



■つまり、

 「瞬間的に何かの行動をとる」

 ことには、そんなに大きな意味はなく、

 「行動し続ける」

 ことによってのみ、
 成果が生まれてくるのです。



■そしてもし「人生変革の日」というものが
 あるとすれば、それは、


 【 渦に巻かれるのではなく、

          自ら渦を巻こう 】


 と決意した日、ということになります。



■ただ、

 このように決意して渦を回し始めても、
 最初は小さな流れに過ぎません。


 ほかの渦とぶつかり合うことも
 あるでしょうし、

 時に他の大きな渦に飲み込まれそうに
 なることもあるでしょう。


 さらには、

 渦を巻いている方向に真正面から
 向かってくる強い流れに抗しきれず、

 諦めそうになることもあるかもしれません。



■けれども、

 そういった数々の障害を乗り越え、
 毎日ほんの少しでも、

 「より大きく、より速く、より力強く」

 の気持ちで、渦をまわしているうちに、

 気がついたら、その渦が当初、想像も
 しなかったような大きさに育っていた、

 ということが現実にあるのです。



■考えてみれば、このメルマガ(平成進化論)も
 そうでした。


 もともと、10年以上前、
 平成進化論の前身、ともいえる、

 友人知人に向けたメール媒体を
 創刊し、

 「ほんの小さな渦」

 を巻き始めました。


 ※振り返ってみると、

  これが自分の人生のコントロール感を
  取り戻す第一歩となっておりました。



■あるとき、このメールマガジンを
 対外的に公開することとしたのですが、

 (これが現状の平成進化論の原型です)


 最初の小さな渦が、自分の想像を上回る
 スピードで大きな渦へと育っていったのです。



■このメディアを通じて、

 たくさんの人と出会い、世界が広がり、
 仕事を頂戴するようになり、

 自分でも信じられないほど
 大きな渦となりました。

 それとともに、自分の人生を生きている
 実感を取り戻すことができました。



■それもこれも、

 人生に主体性を取り戻すため、
 最初に

 「ほんの小さな渦」

 を巻き始めたこと、


 そして、毎日(小さくはありましたが)、
 渦を確実に

 「より大きく、より速く、より力強く」

 させようという行動が

 「時間を味方に付けて」
 「複利の追い風を受けて」

 巨大な渦となり、
 人生を大変革させてくれたのです。



■即効性はありませんが、
 確実に人生に変化をもたらしてくれる、

 こういった考え方や方法論を
 セミナーやメルマガで、

 これからもお伝えしていきたいと
 思っています。



■それを実践していただくことにより、

 「希望」

 を感じていただけたり、

 「人生が変わった」

 という方が現れてくださることが
 私の存在価値でもあると思っていますし、

 同時に私自身の喜びでもあります。



■幾人かの方から質問を頂戴しましたが、

 年内開催のセミナーは、

 「12月23日(金・祝日)、24日(土)、25日(日)」

 の日程で行い、


 来年1月については、

 「1月7日(土)、8日(日)、9日(月・祝日)」

 の予定で開催いたします。



■いつも平日を含む3日間という日程での開催で、
 3連休での開催というのはなかなかありません。

 普段、会社を休めない、という方も
 ぜひご検討ください。

 1月のセミナーのお申し込みについては
 日を改めてメルマガ上でご案内いたしますので、

 参加希望の方は手帳に
 上記日程を記しておいて下さいね。


 <過去のセミナー参加者からお寄せ頂いたご感想です>



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「人生変革の日」があるとすれば、それは、    「渦に巻かれる人生」から「自ら渦を巻く人生」へと    主体的に人生を生きる決意を固めた日のことである。   ■決断は一瞬。    その後は変化は時間を味方につけ、複利の追い風を受け、    毎日、着実に、    「渦をより大きく、より速く、より力強く」    育てていく活動によって、「人生をコントロールしている    感覚」を取り戻せるようになる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。