毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

3000号 「希望の火ダルマ」となる


■昨日は、

 「希望」

 という言葉について、
 思うところを述べました。



■希望、という言葉について、
 東大教授の玄田有史さんは

 【 行動すれば何かを実現できる気持ち 】

 と定義されているのだそうですが、


 私自身、まさに、

 「行動すれば何かを実現できる気持ち」

 を持ち続け、


 さらには、その希望を
 自分の周囲の人

 (もちろんメルマガ読者さん=あなた、
  もこの中に含まれます)

 に伝染させていきたい、

 という壮大な?野望、野心を
 抱いているのです。



■もともと、
 このメルマガで私がお伝えしているのは

 「(私自身の)ライフスタイル」

 と公言していた時期が長くありました。


 ※参考バックナンバー

 <売っているものは「ライフスタイル」と「舞台裏」>



■しかし、

 現在ではそのときから、
 さらに進化を遂げて、

 「売っているものは『希望』」

 と言うようになりました。


 私の提唱してきたライフスタイルと
 いうものも、

 「所詮は『希望』の下位概念に過ぎない」

 と、あるとき気づいたからなのです。



■ライフスタイルを伝えるのも大変ですが、
 希望を伝えるのはもっと大変。


 自分自身が常に未来に希望を
 抱き続けなければならないし、

 さらにその姿を見た人に
 希望を感じ取っていただかねばなりません。



■自らが、

 「(希望の)火ダルマ」

 となり、

 他に点火していく役割を担えれば
 いいなあ、

 さらには、担おう!

 そうおもって行っているのが、
 このメルマガ配信をはじめとした、

 日々の活動であるのです。


 すなわち、

 「希望を与えるのが私の仕事」

 だと思えるようになったのです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自ら大きな希望を掲げ、「希望の火ダルマ」となることに    より、毎日の生活が刺激と興奮に満ちたものとなる。   ■その姿は、やがて周囲の人へ次々と点火、着火させていく    こととなるだろう。    それは「希望の火」のおすそ分けとも言えるだろう。   ■自他を希望の火で照らし、さらに周囲を燃やすことにより、    喜びに満ちた人生を過ごすことができるようにもなるはずだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。