毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2949号 未来に夢を見られない人に未来はない(その3)


■昨日は、


 「夢・目標・理想のイメージといったものを

  継続して、強く意識させ続ける仕組み」


 を「地球を飛び立つ宇宙船」の例で
 ご説明しました。



■今日は、


 「地球の引力」でたとえた日常の引力、

 すなわち、楽に流される習慣や
 周囲の人からの、

 「そんなに頑張らなくてもいいんだよ」

 「なに、一生懸命やってるの?」

 「一緒に遊ぼうよ」

 という魔の囁き、


 これを

 「こちら側の引力」、


  対して、その引力に立ち向かう

  「目標・理想・あこがれ・夢」

  といったものの力を


  「あちら側の引力」

  と呼び、改めて確認してみたいと思います。



■夢や目標・理想、といったものの
 イメージ(あちら側の引力)が弱ければ、

 日常の引力(こちら側の引力)から
 離れきることができません。

 あなたにも経験がありませんか?


 「よし、明日こそ○○しよう!!」

 と断固たる決意を持っても、
 たいていの場合、三日坊主に終わるのは

 「こちら側の引力が悪さをする」

 からです。



■こちら側の引力は大変強いですので、

 それを上回るあちら側の引力
 (=こちら側の引力を脱する力)

 をもつために、


  ▼目標設定

  ▼どういう風に「ありたいか」

  ▼どういう風に「なりたいか」


 という理想・目標を持つことが
 非常に重要になってくるでしょう。



■向こう側に飛び立つ力を維持し、
 さらには強化するために、

 (私で言えば、)
 このメールマガジンを書いている

 という言い方もできるのです。



■多くの人は引力に負けていって
 日常生活から離れられず、

 かくいう私もまた
 日々そういった危険性にさらされ、

 今もさらされ続けています。



■しかし、そういう引力の強さを
 自覚しているからこそ、

 昨日も書きました通り、

 「未来に夢を見られない人に未来はない」

 という言葉を肝に銘じ、


 【 未来に夢を見るための仕組みづくり 】


 として

 「目標設定の力」と「メールマガジン」

 を活用しています。


 (メルマガでなく、ブログ等でもOK。

  要は衆人環視の環境さえ整えれば)



■もちろんこれら以外にもたくさんの仕組みを
 日常の中で取り入れていますが、

 向こう側の世界に飛び立ちたいと
 考えた時、

 そういった様々な仕組みこそが大事だと
 いうことを強く認識している訳です。



■気合や根性で、こちら側の引力に
 打ち克つことはできません。

 そこを勘違いしないでいただきたいのです。

 あなたも私も、きっと、そんな克己の精神は
 どこにも持ち合わせておりません。



■一昨日ご紹介した、

 毎日会社が終わってから英語の勉強を
 2時間、3時間と実践している彼も

 明確な目標を持っていますし、
 一日も休まずブログを書いています。



■そういう未来に夢を見ているからこそ、
 今が楽しく、

 その楽しい毎日を過ごすままが、

 理想の未来に近づいている姿でもある
 のでしょう。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「夢・目標・理想像をずっと意識し続ける仕組み」を    構築するには、    「楽に引きずり込む日常の引力(こちら側の引力)」    の強さを自覚し、それを上回る    「夢や目標といったもののイメージの力(あちら側の引力)」    を持ち続けることが大切。   ■そのためには目標を持ち、「ありたい姿」「なりたい姿」を    強く意識し続ける仕組みが欠かせない。   ■「目標設定」と「メルマガ(あるいはブログなど=衆人環視     システム)」を活用し、夢を持ち続けることができれば、    そんな未来に向かう今の一日一日の歩みも楽しく、    輝きに満ちたものとなるだろう。   ■そんな楽しい毎日の歩みがまた、理想の未来に近づいて    いる姿でもあるのだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。