毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2941号 人間関係について、一つの(個人的)考察


■かつて、私がいろいろなことを教わってきた
 ある経営者から、

 「ピンチもチャンスも、人に乗ってやってくる」

 という言葉を聞いたことがあります。


 この言葉の通り、

 自分ひとりでじーっとその場に留まっている
 だけでは、なんにもチャンスは訪れません。

 人生を変えるきっかけは、

 「ひとえに人との出会いによって」

 のみ、もたらされます。



■自身のキャリアについて考えるための
 一つの、そして格好の教科書として、

 私は日経新聞に連載されている

 「私の履歴書」

 の全集を購入してきて、読み進め、
 自分なりに研究を重ねてきました。


 その過程で分かったことは、
 過去、ここに登場した一切の人は、

 ある特定の人物との出会いによって、
 人生が180度、転換していた、


 ということ。



■当たり前だろう、と思われるかもしれませんが、
 その当たり前のことが見過ごされがちなのです。


 見過ごしているからこそ、

 人との出会いや、関係性の維持構築に
 たいした労力を注がない。



■たくさんの人物の、
 キャリア形成の履歴を追いかけていくと、

 「キャリアに大きな影響を与えた
  特定の人物」

 が1名、2名の場合もあれば、

 あるいは、

 もっとたくさん存在する場合もありますが、


 いずれにしても、

 「チャンスは人に乗ってやってくる」

 ということが良く分かります。


 (同時に、

 「ピンチも人に乗ってやってくる」

  のも真実であると分かるのですが、、、)



■そのようにして、私はある一時期、

 人との出会い、繋がり、といった
 テーマを念頭に置きながら、

 「私の履歴書」

 を読み進め、研究してきたのですが、
 このことに一つの例外もなかったのです。


 ※もし例外があれば教えてください。
  100万円、差し上げます。



■そう考えると、

 「人間関係をおろそかにする」

 ことは、

 「我がの人生をおろそかにする」

 ことと同義になるでしょう。



■逆から見ると、

 人とのご縁を大切にしている人は
 自分の人生を大切にしている、

 ということになります。


 そのようなわけで、

 倫理道徳上の視点のみならず、
 実益的、功利的な観点から見ても、

 「人間関係は大切にしなければならない」

 ことが分かるし、


 また、

 「お付き合いする人は、お人柄の良い人で
  なければならない」

 (人柄の良い人は「チャンス」をくれるけれども、
  人柄悪い人は「ピンチ」を運んでくる)


 ということもまた、理解されるでしょう。



■一般的に、

 「人間関係は重要です」

 といわれますが、


 これまでに思ってきた、より以上に、
 何倍、何十倍も人間関係は大切なようです。



■この点を深く理解し、

 (それが信条となり、信念となるところまで)


 さらに関係性を

 「広く、長く、深く、絡ませる」

 ためのシステムを構築をすることにより、


 このメルマガでよく使う言葉でいうならば、

 「時間の経過と共に無形資産が逓増していく」

 ことになるはずです。


 長くなるので、明日に続けます。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「チャンスもピンチも、人に乗ってやってくる」といわれる。    全ての人にとって、人生の転機は「人との出会い」から    もたらされる。   ■したがって、人間関係をおろそかにする人は、自分の人生を    おろそかにしている、といって間違いではなかろうし、    反対に、人間関係を大切にしている人は、我がの人生を    大切にしている、ということになるだろう。   ■だからこそ、出会いを大切にし、その出会いを膨らませて    いかなければならないし、さらには、それが可能になる    システムを構築、運用し、    「時間の経過と共に無形資産が逓増していく」    そんなイメージを実現させたいものである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。