毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2919号 良い言葉のストック


■一昨日より、

 「(言葉遣いを制する者は人生を制する)」

 というテーマでお伝えしていますが、
 今日も続けます。



■「汚い言葉を使うと、心が荒れる」

 というのは真実だと思います。

 だから、

 汚い言葉を使っている人
 (=心が荒れている人)

 からはできるかぎり距離を置くことも、
 また一定程度、正しい選択であるとも思われます。



■しかし、裏返して言うと、

 言葉を律することによって、
 心を(ある程度)制御することも可能になる、

 そんな風にも考えられるのです。



■実際に、

 私の身の上には、日々、さまざまな出来事が
 起こり、その度に心は揺れ動きます。


 (しかし、あくまで昔と比べて、ですが)

 相当程度、平穏な気持ちであり続けられるのは

 「適切な場面で適切な言葉を選ぶ」

 という術を覚えたから、
 と思われるのです。



■「適切な場面で適切な言葉を選ぶ」

 ことは、

 有用な言葉遣いを様々な人から教わったり、
 私自身がひらめき、都度、記録していった

 「良い言葉のストック」

 があったからこそ、可能になったもの。



■生きていると、

 怒り、腹立ち、憎しみ、恐怖、

 などなど、様々な感情が湧き上がってくるし、
 それを完全になくすことはできません。


 しかし、


 「この場面でこの言葉を脳内で回すと、

  大幅に感情を静めることができる、

  さらにはマイナスの感情を逆転させて、
  プラスの面に感情を奮い立たせることができる」


 そんな効果のある言葉のストックを
 積み上げていくことで、

 対応力、耐久力が増していくのです。



■実のところ、

 このメルマガのバックナンバーのうち、
 相当数は、

 そうやってストックしていった言い回しを
 忘れないための備忘録、といってもよいくらい。



■補足すると、

 ある人にはこの表現や言い回しが効いても、
 他のある人にとっては、効かない、

 ということも往々にしてありそうです。


 だからこそ、

 それぞれの場面について、
 いつでも必要に応じて、

 自分に最適化された表現を再生できる
 ようにしておくことが大切です。



■そのためにも、言葉には敏感にならなければ
 なりません。

 周りの人にも、自分にとっても
 害を与える言葉は捨て去って、

 平穏や元気をもたらしてくれる言葉を
 たくさん備蓄していく。



■そういった

 「良い言葉のストック」

 は、お金や株式や貴金属を蓄積していく
 より以上に、

 本当の意味での

 「蓄財(無形の財産を蓄える)」

 と呼べるのではないか、

 そんな風にも考えているのです。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■言葉遣いで感情は変わる。荒れる方向にも持っていかれるし、    平穏、あるいは奮起といった感情をもたらしてもくれる。   ■様々な場面で、自分の感情を落ち着かせ、あるいは鼓舞させる    表現、言い回しを普段から蓄積しておく必要がある。   ■「良い言葉のストック」は、お金や株式や貴金属を蓄積する    より以上に、「蓄財」と呼べるのではないか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。