毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2913号 紹介の哲学、紹介の原理原則


■昨日は、

 「メルマガで人の紹介をする理由」

 と題して、


 平成進化論で、たくさんの方々を
 (差し支えないと思われる範囲で)

 ご紹介させていただいている3つの理由を
 お伝えいたしました。



■その3つとは、


 1、直接的に、その方への支援につなげるため

 2、私(鮒谷)への理解を深めて頂くため

 3、人間関係の生態系を広げ、深めるため


 でありますが、少しだけ補足しておこうと思います。



■その1、

 「1、直接的に、その方への支援につなげるため」

 これについて、一点だけ補足というか、
 お願いになるのですが、


 読者さんによっては、

 「メルマガで紹介されていた、
  この方をご紹介下さい」

 とご依頼下さる方があります。



■私としては、

 「人を引き合わせることには、一定の責任が伴う」

 と認識しているので、

 なんでもなんかんでも、
 おつなぎしさえすればいい、

 とは全く思っておりません。


 従って、本当に両者のビジネス上、あるいは
 その他の面においてメリットが生まれる可能性がある、

 と思われる場合に限り、
 ご紹介させて頂いております。


 無差別にお引き合わせするために、
 ご紹介しているわけではないことをご理解下さい。



■これはお願いではありますが、
 せっかくですので、合わせて同時に、

 「紹介」

 について、考える契機ともして頂きたい、
 そのように考えています。


 この「紹介」というのは本当に難しく、
 人のご紹介を一定の水準で行えるようになって
 初めて、

 「一人前のビジネスパーソン」

 といえるのではないか、とすら考えているのです。



■かくいう私自身この紹介については、
 これまで何度も失敗してきました。

 (今も、ときおり、、)


 紹介する側としても、
 手痛い失敗をしたことが無数にあり、

 逆に、

 紹介された側としても、
 手ひどい損害を受けたことも無数にあります。



■こういう経験を重ねることで、
 幸か不幸か、

 「紹介」

 という行為について、深く思索せざるを
 得なくなった、


 というのは、今後の人生を考えると、
 それはそれで、

 「貴重な教訓をもたらしてくれた授業料」

 と認識してもいいのではないかとも
 考えております。(負け惜しみ)



■長くなるので、
 今日はこれ以上は書きませんが、

 「紹介」

 を安易に考えていると、
 しっぺ返しを食らうことがある、


 「紹介」

 について自分なりの論、説、原理原則、哲学を
 持つ必要がある、


 ということは、お伝えしておきたいと思います。



■そしてまた同時に、

 人を紹介する、あるいは、人を紹介して頂く、

 ことを上手に機能させられれば、


 上に述べたような危険を補って余りある、
 素晴らしい世界の広がりをもたらしてくれることも
 また事実であることもまた、

 合わせて付記しておきたいと思います。



 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■安易な紹介は怪我の元。    紹介するときも、紹介されるときも、自分なりの論・説・    原理原則・哲学を持って対応する必要があるだろう。   ■紹介する、紹介される、ことには一定のリスクが伴うが、    上手に紹介という行為を機能させることができれば、    危険を補って余りある、素晴らしい世界の広がりをもたらして    くれることもまた、もうひとつの事実として知るべきだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。