毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2820号 情報発信者・情報受信者が心がけるべき点


■先日、とても嬉しいご感想を頂きました。

 ちょっと長くなりますが、ご紹介を。


 (ここから)
 ------------------------------------------------------


  初めまして。
 1年くらい前からメルマガを読んでおります。

 現在社会人1年目の者です。


 今回の「適材適所シリーズ」、自分の中の言葉にならない
 気持ちを代わりに言語化して頂けたような気持ちで、
 何度も読んでしまいました。

 その勢いで初めて感想を送らせて頂いています。


 私は将来起業しよう思っています。

 今は社会人1年目として、勉強の面でも体力の面でも
 気力の面でも、やはりなかなか大変で、

 帰ったら即寝てしまう、土日も昼まで寝ている...

 という同期が大半です。私の1年先輩も同じように
 言っています。


 しかし私は、

 「周りの人が寝ている土日こそ自分は
  早くから起きて将来のための時間投資をするんだ」

 と思って読書をしたり、

 何かしら初めての場所に行ってみたり、
 初めてのことを経験してみたり、

 自己投資を積極的に行っています。


 私は鮒谷さんのメルマガを読んで、人生では

 「やりたいこと」

 「やりたいことのためにやるべきこと」

 「やるべきこと(やりたくないこと含)」

 で構成されているのかなということを思いました。


 なぜ、わざわざこんなことを書いたのかと言いますと、
 私は毎日へとへとになって家に帰るのですが、

 そこで「平成進化論」を読むと、


 「自分は将来を見据えて頑張らなければならない。

  将来自分がやりたいことをして生きていくために、
  今は自分はやるべきことに多くの時間をかけなければ
  ならない時期なのだ」


 と、自分自身を奮い立たせることが出来ます。

 鮒谷さんには、特に社会人になってから
 毎日励ましてもらっています。ありがとうございます。


 苦しいことがあった日も、忙しくて近視眼的になりかけて
 いる時も、平成進化論を読むと自分のベクトルが
 将来に向けられます。

 平成進化論はまさにペースメーカーとして、
 私を常に一定のモチベーションに保ってくれる
 素晴らしいパートナーとなっています。


 友人でも、将来に渡って良い関係を維持したいと思える、
 志の高い友人には平成進化論をすすめています。

 平成進化論は鮒谷さんとメルマガ読者を繋ぐ媒介だ
 というお話でしたが、私と私の友人の媒介にもなっています。


 とてつもなく遠いところに焦点を合わせると、
 多少の方向性の違いは気にならず、ほぼ同じ方向に
 ベクトルが合わせられます。

 それが平成進化論であり、私たちの共通言語です。


 P.S.

 鮒谷さんの文の構成好きです。
 (ちなみにですが、このお送りする文章は
  わざと意識してます。)

 これだけの影響力を持ちながら、一方的に上からの言い方に
 ならずに常に反対意見の持ち主達の意見も考慮していること、

 特に震災直後に様々な立場の人にすごく気を遣われていたこと、
 例えが上手いことなど、素晴らしいです。


 私はまず今は社会人として精進して、
 必ずセミナーにも参加します!

 長々と一方的なコミュニケーションで失礼致しました。


 ------------------------------------------------------
 (ここまで)



■ご感想、ありがとうございました。
 大変、嬉しく読ませていただきました。

 (とても読みやすい文章でしたよ 笑)


 こういうメールをいただくと、
 一生懸命、いい内容をお届けしたいという思いが
 ますます強くなります。

 (人間はやっぱり周りの人から価値を認められて
  頑張れる生き物なのだと改めて知らされます)


 Mさん、ありがとうございました!


■中でも嬉しかったのが、


 ------------------------------------------------------


 【 友人でも、将来に渡って良い関係を維持したいと思える、
   志の高い友人には平成進化論をすすめています。

    平成進化論は鮒谷さんとメルマガ読者を繋ぐ媒介だ
    というお話でしたが、

   私と私の友人の媒介にもなっています。 】


 とてつもなく遠いところに焦点を合わせると、
  多少の方向性の違いは気にならず、

 ほぼ同じ方向にベクトルが合わせられます。

 それが平成進化論であり、私たちの共通言語です。

 ------------------------------------------------------
                     (【 】は筆者)

 この部分。


 まさに私にとって、

 「もっとも嬉しいメルマガの広がり方」

 だからです。



■私(鮒谷)が考えたことを、

 あなた(読者)に伝え、

 あなたが、あなたの友達に推奨下さる、


 というのは究極のクチコミの形。



■昔はいわゆるマーケティングを活用して、
 ドカンと部数を増やす、

 みたいな形での読者増加について、

 いろいろ研究・工夫・努力を重ねたことも
 ありました。



■しかし、

 (これはこれで大切だと思いますし、
  私も研究を続けますが)


 やっぱりいろいろやってきて、
 個人的に一番嬉しく感じるのは、


 ▼ミーティングの際、メルマガを題材として、
  部下の教育に活用しています


 ▼社内(または部内、課内、チーム内)必読
  のメルマガにしています


 ▼役に立つメルマガだと思って、
  意識の高い友人たちに薦めました


 ▼勉強になるから、社会人、大学生、高校生の
  息子・娘に教えました

  (実は、かなり多いです。
   今までのところ、そういった子供さんは例外なく
   優秀な人でした)


 といった、

 「一人が一人に、あるいは一人が複数に」

 といった形での


 【 口から口への伝播 】

 が私の知らないところで行われていることを、
 伝え聞いたとき。



■この喜びは、

 「マーケティングが上手にハマって」
 といった手法の問題ではなく、


 メルマガの中身を読み、

 自らの頭で判断し、

 その内容を評価して、


 メルマガの中身が役立つと思われる方に
 転送、ご紹介頂いている、


 という、

 「手法」ではなく「私(鮒谷)そのもの」が
 評価されている、

 という実感からくる喜びなのです。



■ということで、

 (自惚れが多分に入っていることを
  自覚しながらも)

 ここで私が改めてお伝えしたいと思った
 2つのことを記します。


 一つは、発信者サイドの視点として、


 「自分(自社)の価値そのものを高める
  努力を継続して行い続ければ、

  やがて、そこに共感くださり、
  クチコミで広げて下さる方が必ず現れる」


 ということ。



■そしてもう一つは、
 受信者サイドの視点として、


 「共通言語が通じる輪が広がると、

  『多少の方向性の違いは気にならず、
   ほぼ同じ方向にベクトルが合わせられ』、

  そのコミュニティのメンバーの絆が深まり、
  成長が一気に加速する」


 ということ。



■上記の二つについて、

 断片的にはこれまでのメルマガでも
 お伝えしてきましたし、

 また、ここからさらに続けると長くなるので、
 また機会があれば詳しくお伝えいたしますが、


 ただ、一つだけ結論めいたことを
 記しておくと、

 「情報発信」されている方は、
 上記の点に、もっと留意されてみられると
 良いかと思います。



■そして「情報受信」されている方は、

 別に「平成進化論」でも、
 そうでなくてもいいので、

 面白いな、と思った情報については、

 同じ共同体に属していて、
 これからも一緒に成長していきたい、

 と思う人とぜひ共有していただきたい、
 ということなのです。



■以上2点については、

 これまでの経験則から、
 発信者にとって、あるいは受信者にとって、

 覿面(てきめん)の効果があることを
 お約束いたします。



■ということで、

 「平成進化論」のご紹介を周囲にしてくださる、
 という、有り難い方がいらっしゃいましたら、


 ぜひこのあたりのページ(!?)


 をご友人などに
 ご紹介いただければ嬉しいです。


 メールで個別にお伝え頂いても嬉しいし、

 ご自身のブログ、その他にご紹介頂けるのも
 嬉しいかもしれません。

 (少し宣伝 笑)



■いずれにしても、

 こういった「能動的な働きかけ」は
 ときに大事だと思いますが、


 発信する者にとって一番、大事なのは、


 「読者さんが、周囲の方に(自発的に)
  紹介下さるくらいの価値を一生懸命に提供する」


 事ではないかと思われます。



■それでも、
 ご紹介いただくことが少なければ、

 「発信者の努力不足」

 であり、


 ご紹介いただければ、

 「多少なりとも、取り組みを評価頂いている」

 と喜んでみたり、ということになりましょう。



■ということで、

 今日は、Mさんから頂戴した

 「長文のご感想」

 を拝読して、気付いたこと、感じたことを
 お伝えすることで、

 お読みくださっている皆さまにとっても
 何かの発見につながれば、

 と思い、記させていただきました。



■Mさん、ぜひまた、セミナーにも
 お越しくださいね。

 (くれぐれもご無理はなさらずに)


 これまで参加下さった方の中には、

 大学3年生(!)、

 そして、

 社会人1年目、社会人2年目、3年目、

 といった方もたくさんいらっしゃいます。



■それにしても、


 他の人が遊んでいるときにも
 勉強し、行動し、

 他の人が疲れはてて、休んでいるときにも
 勉強し、行動し、


 という、Mさんや、セミナーに参加下さる
 若手の皆さんが、

 数年後、あるいは5年後、10年後、
 どういった世界に出られているのだろう、

 と末恐ろしくなることもあります。



■一日一日は大した進歩には繋がりませんが、
 振り返ってみると、

 「いやー、いつの間にか、
  こんなところまで来てたんだ(驚)」

 と驚くのが、本当の成長の仕方です。



■それには「共通言語を持った友人」の存在は
 本当に大きいと思います。


 ぜひ「平成進化論」を皆さま同士の

 【 共通言語構築のための道具 】

 として、お使い頂ければ幸いです。



■上述のとおり、


 家族や友人、知人、先輩、同僚、後輩、

 あるいは、

 学生時代の同級生、異業種勉強会のメンバー、


 などの間の、意識合わせのための

 「簡易、簡便、無料(!)のテキスト(笑)」

 みたいにお使い頂いているケースが
 非常に多いです。



■そんな風にお使いいただけると
 発信者としては本望です。


 Mさん、またどこかでお会いできることを
 楽しみにしております!

 遅くまでお仕事がある中での努力継続、
 大変だと思いますが、がんばってくださいね!

 その頑張りは、いつか必ず、報われます!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■情報発信者が最も心がけるべき点は、    「発信の仕方」ではなく(それはそれで非常に重要だが)、    「発信の中身」である。   ■発信の中身が役に立つものであるならば、    それは「人から人へ」「クチコミで」伝達されていくはず。    反対に、そこまでのものでないならば、    「クチコミで広がる」ことはない。   ■以上のことから、    1、発信する内容の質を高める(自動的に広がる)    2、発信方法の質を高める(能動的に広げる)    の順番を意識する必要がある。それが時間を割いて、    目を通してくださる方に対する信義でもあろう。   ■反対の順番(2のみ、2→1)で過度に行うと、    一時的な繁栄はもたらされるが、長期継続は難しくなる。   ■そして情報受信者が心がけるべき点は、    同じ目線を持ってもらいたい友人・知人などに共通言語を    持ってもらうこと。   ■その共通言語が軸となり、夢や目標が語られ、行動レベルにも    反映されていく。(仲間は大事。人は一人では動けない)

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。