毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2788号 時間の経過を味方につける


■冒頭に、

 昨日までのセミナー参加者よりの
 ご感想を紹介させて頂きました。


 今日は、ご感想を拝読しながら、昨年11月より
 開催しているこのセミナーを通して、

 少し考えたことがあったので
 お伝えしたいとおもいます。



■いつも私は、セミナーの冒頭で、
 参加者の皆さまに


 「『平成進化論』をいつ頃から、
  お読み下さっていますか?」


 というご質問をしています。



■回答はまちまちで、
 これまでにお聞きしてきた中では、

 「創刊号(およそ8年前)から」

 という方もあれば、

 「一ヶ月経っていません」

 という方まで、まちまちです。



■しかし、おおよその傾向を見ていると、

 読者歴3年~5年、

 という方にご参加頂くことが
 一番多いように思われます。


 そんな傾向が感じられるように
 なるほどに、


 「時間の経過と共に、逓増する価値」

 「長期継続の恩恵」


 について、考えずにはおれなくなるのです。



■日々、配信しているメルマガについて、

 常に読者さんのお役に立つ内容を、
 という思いで配信していますが、

 それでも、日によってクオリティに
 「ばらつき」はあるはずです。



■しかし、毎日、毎日、継続的に
 発信し続けていると、

 配信コンテンツの平均的な品質は、
 おおよそ一定のレベルに収斂(しゅうれん)して
 いくこととなるでしょう。



■さらにその品質水準は、

 執筆を重ねることによって、
 時間の経過と共に、

 徐々に向上していくこととなるはずです。

 (というか、そうなっていて欲しい、
  という願望も多分に混じっているのですが 汗)



■そんな文章を長期にわたって、
 毎日、触れ続けて下さっていた方があり、


 ある時、メルマガ上で、

 「今度、セミナーを開催しますよ。
  よろしければご参加下さい」

 というご案内を差し上げたとき、


 「一度、こいつ(鮒谷)がどんな奴か
  見に行くか」

 という形で!?、

 初めてその方との接点が生まれるのです。



■そして、


 (もちろん幾多の例外はありますが)

 この期間を平均してみると

 「3年から5年くらい」

 ということなのです。

 (相応に時間のかかるものです)



■そんなスタンスでメルマガ配信していると、

 たとえば30万円のセミナーに
 お申し込み頂くまで

 「機が熟する」

 のに、平均、3年から5年くらいかかる、
 ということ。



■ビジネス的な観点からいうと、

 売上を立てるのに、

 「即効性がない」

 ということなのでしょう。



■でもそれでいいのです。

 機が熟するまでには
 大いに時間はかかるかもしれませんが、


 結果として、

 「お越し下さる方が期待下さる内容」

 と

 「提供するセミナーコンテンツ」

 のギャップは、非常に小さくなります。


 昨日や今日、メルマガを読み始められた方
 ではないので、当然のことでしょう。



■結果として私にとっても、そうしたほうが
 ストレスなく仕事(=話)ができます。


 なにせ、

 私自身の良いところ、悪いところを
 おおよそ理解いただいた上で参加下さる
 わけですから、

 イメージしていたものと
 まるで異なっていた、

 といったことは基本的に
 発生しなくなるのです。



■だから私は、基本的に、

 モノを売ったり、
 サービスを提供したりするときに、

 あんまり急激な感情変化を
 もたらすような文章は、

 (書けないこともありませんが)
 あえて書かないように心がけています。



■それは、

 本来、購入されるべきではない方が、


 「過剰な感情操作を意図した文章に
  触れることによって、

  必要以上に感情が揺り動かされ」


 誤って購入されてしまう、

 ということを極力防ぎたいから
 なのです。



■さらにいうと、


 「ダラダラと、ただダラダラと、ダラダラと」

 土日も休日も、盆も正月も
 もちろんゴールデンウィーク期間中も、


 こうやって毎日、ダラダラとメルマガを
 配信することによって、

 私の考えとか、人となり、
 とかを知っていただき、

 「納得も得心も頂いた上で、
  お申し込みにいたってもらいたい」

 と考えているのです。



■そうすることで、

 お越しくださる方もご満足いただけ、
 結果として、私も有り難い、

 そういった関係性が築かれていきます。



■そんな「時間の経過」を味方につけた、

 右肩上がり、長期にわたる価値逓増が
 可能となるビジネスは、

 今の時代に多くの人が求めている、
 大きな安定と安心をもたらしてくれます。



■...ということで、

 明日からのセミナーに参加下さる皆さまとも、
 会場でお目にかかれることを楽しみに
 しております!


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自らのことを長い期間、伝えていればいれば、いつか    「機が熟する」    ことがある。   ■「機が熟する」までに長い時間はかかるけれども、    「当方に対する期待値」が「提供できる価値」と    およそ均衡しているので、    「騙された」「裏切られた」    「期待していたものと違った」    ということが非常に少なくなる。   ■「時間の経過がもたらしてくれる価値」について、    今一度、考えてみてはどうか。   ■時間の経過と共に、長期逓増の恩恵をもたらして    くれる活動に投資していきたいものだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。