毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2747号 第5回 武者語りの会を開催


こんにちは、鮒谷です。


6日前から昨日まで5回、大阪で「武者語りの会」を
開催をいたしました。

(昨日は14名の方が参加くださいました)

累計のべ54名の方がお越しくださり、
皆さまのご協力により、

合計「530,700円」

の義援金を日本赤十字社にお送りすることができました。


以下、昨日までに頂いたご感想の一部をご紹介させて頂きます。
今、私が考えていることの一端が伝わりましたらうれしく思います。

また、ご感想から学んで頂けることがたくさんあると思います。
拝読して、私は非常に沢山の気づきを頂きました。


(皆さま、ご多忙のなか、長文のご感想をお寄せくださいまして
 本当にありがとうございました。

 同じ場所に集まられ、同じ話を聞かれているのに、
 それぞれの受け止められ方や、ツボにはまる?箇所が
 異なることに毎回のことながら、驚かされます。

 また私の言葉を受けて、各人の解釈や思考を経由して
 独自の形で再表現くださることで、私が一番、勉強させて
 頂いたように感じています。

 本当にありがとうございました!)



(ここから)
==============================================================



●株式会社 前仲原物産
 代表取締役 大城 太さま


鮒谷様、スタッフのみなさま、
昨日は貴重なお話を本当にありがとうございました。

感想の一部をブログに書きました。

http://ameblo.jp/dai0046/entry-10836763859.html
http://ameblo.jp/dai0046/entry-10837412607.html


ブログに書いていない感想といたしまして、

「情けは人のためならず、自分にも返ってくる」

頭の中などにある無形資産は課税されないので、
有形資産から変えておくことも可能、

「無用の用」のお話などなど。


また、質問タイムには、私の個人的な質問にもお答え
いただき、とても嬉しく思っております。

目から鱗だったのは、情報発信するときには、
ありたい自分の半歩先の人格になったつもりで書く、などは、
これ鮒谷氏なり、という感じでした。

それに自己成長がひっぱられる、ということですね。


また、ブログでは書けないような、
鮒谷さんのエンターテナーとしてのどこか物事を面白がる、
何とも言えない表現が私のツボにハマりました。

無形資産の蓄積が垣間見えた気がしました。


どこか自分の中で多少有形資産が増えることに
喜びを感じなくなっていた時期だけに、今の自分の指針が
間違っていないのだ、という確認もできて、
私の人生に大きな影響を与えたであろう、会でした。

これからも応援しております。

そして私も頑張ります。

言葉では書ききれないほどの収穫をいただきました。
このご恩をいかにお返しできるかを、私への宿題としたいと
思います。


大変な折りですが、お体あっての諸活動でございます。
くれぐれもご慈愛くださいませ。

本当にありがとうございました。

私もドラッガーを学びます。


==============================================================


●祇園PAYDAY!! 中塚 信行さま


 本日は武者語りの会、ありがとうございました。


■参加したくとも開催地が遠くて参加できない方々の心情をおもうと、
 声高に絶賛して良いのか少しの迷いがありますが、
 やはり内容の濃いすばらしい会であることは間違いないことを
 今回改めて感じました!

 私はただ運の良さだけでたまたま鮒谷さんから直接お話を
 聞く機会をいただき、また質問にその場で答えていただける
 機会をいただきました。

 このことは私にとって他に代え難い価値であり、
 とてもありがたく、感謝しております。


■今回の主なテーマのひとつとして【無形資産】というものが
 ありました。

 何が起こってもおかしくない現在の変化の激しい世の中では、
 有形資産ではなく、むしろ無形資産こそ大切であるという話です。


 何が起こってもおかしくない世の中であるという意識は
 多くの人の中にあるはずだし、私自身覚悟はしているつもりですが、
 やはり実際に、災難が自分の身に降りかかるまでは他人事である
 のかもしれません。

 だからこそ、無形資産というものについて、
 よく考えたり想像したりできずにいるのでしょう。


■今回の東日本大震災で、東京の海沿いにいらっしゃった
 鮒谷さんは帰宅難民となられ、そのことをきっかけとして、
 やはり有事の際には有形資産は役に立たず、
 無形資産こそ大切であることをより確信した、とのことでした。


 その鮒谷さんの話の中でも特に印象に残ったのは、

 【無形資産は意識しなければ築くことができない!!】

 というくだりです。

 私はこのことを聞いて、
 (あぁ、そうだったのか!)
 とおもいました。


■私は今まで、無形資産は大切であるとは思うけれども
 しかしそれどころでもない状況が目の前にあるし・・・
 と考えておりました。

 しかし、無形資産の大切さに気づいてから
  すぐにどうにかなるものでもない。

 さらに、無形資産は意識しなければ築くことができない。

 といった一連のお話を聞きまして、
 【無形資産】について今まで私は、全くもってわかったフリであり、
 実際には何も考えてこなかったんだなということを思います。


■今回の武者語りの会では、
 たくさんの関連テーマについてお話しいただき、
 それぞれにとても多くの気づきをいただいたのですが

 その中でも

  【無形資産は意識しなければ築くことができない!!】

 という話は、特に心に刺さりました。


 激動の時代だからこそ無形資産は大切、
 今回の大震災で、関西地方に住む私にとって被害はなかったのですが、
 様々な話を聞くことでそのことをリアルに感じる機会になったように
 思います。


 本日はありがとうございました。
 とても有意義な会なので、数多く開催されればと思います!!


■1万円という破格設定、正直驚きです!

 質問に対してもわかりやすい言葉で丁寧に答えていただきまして
 本当にうれしく思いました!

 重ねてありがとうございました!


==============================================================


●大学勤務 助教授 N・Sさま


鮒谷さま、本日は「武者語り」をありがとうございました。

当初は、参加されるのは非常にレベルの高い方たちだろうし、
とてもついていけないだろうから、いつものセミナー同様、
今回も参加は見送ろうと思っていました。


しかしながら、最初に話したように、今回の震災で少しでも
何かをできないか、自分も何かをできる人になりたい、という思い、

そして一時間半という比較的短い時間なら、進化論読者を
3年ほど(もっとかも)続けているわけだし、
ちょっとはついていけるんじゃないか、という思いから、
お昼に思い切って決意し、参加させていただきました。


参加して、本当に良かったと思っています。

鮒谷さんが思ったより若いこと(すみません、もっと年配かと
思っていました汗)にまずびっくりしました。

そして、フランクにいろいろな考えを話していただけたこと、
緊張しすぎず聞けて助かりました。


一番の感想は、鮒谷さんが普段からメルマガで仰っていること、
伝えようとしていることは、けっこう自分のなかにおとせて
いっているな、ということです(あくまで思考レベルであり
行動まで移せているものはわずかですが)。

有形、無形の話や、術と道の話、年配の方からの人生経験の拝聴、
メルマガを配信される際の価値提供への配慮、など、
これまでにもメルマガで伝えてこられたことが、本日はストンと
自分の中におちました。

そして、直接伺えたからこそ、再認識というか、
再度見直す必要性をより強く感じました。


勝手ながら、私が本日感じたことをまとめると、

「真摯に向き合っているかどうか」

ということになります。

無形財産の構築や、自分の種に立ち返ってベクトルを決定するなど、
全てのことにおいて、自分に対して、周りの人に対して、
世の中に対して、真摯に向き合っているかがとても大事だろう、と。

その真摯さの中に「敬意」や「行動」が含まれ、行動や価値観が
正のフィードバックを繰り返すことで、より、半歩先の自分へ
近づいて行けるのではないか、と感じました。


また、鮒谷さんから影響を受けていてある程度できていることも
あれば、できていないことも再認識です。

質問したように、私は年配の方と話をすることが得意ではありません。
年下や学生であれば比較的問題はないように思っています。

おそらくこれは、年配の人生経験を伺おう、教えていただこうと
いう点が、すなわち敬意を払うという基本的な点で、
まだまだ未熟者ということかと思います。

それこそ、自分の中の価値観が固まってしまっているのかと
思います。

この点は、大きな問題点ですし、なんとなく認識していたのが
よりはっきりといたしましたので、これから改善していくつもりです。


それから、私は学生への講義(大学1年生担当)や研究室の
学生指導(4,5年生担当)で、「気づき」という言葉をよく使って
いるのですが、この言葉が鮒谷さんの影響を受けてのことだと
本日再認識した次第です。

講義では、植物四季折々の変化を題材にして、身の回りの様々なことに
気づこうとか、経験が大事だから夏休みにバイトでも何でも多くの
経験をしてきなさいとか、その際にもできるだけ年上の方と話して
いろいろ吸収しなさいとか伝えています。

また研究室でも、さまざまなことを「気づき」として教えています。

いつからかこの単語がしっくりくるから使っていたのですが、
本日最初に「気づき」という言葉を聞き、鮒谷さんからだったか、と
納得いたしました。


ところで、帰り際に、次回のセミナーに参加されると話されていた方、
たしか○○さんという方ですが、帰る際に話していたら、私と同じく
博士(農学)でした。

しかも、学位をとった研究も、○○さんが植物の根の減数分裂と
放射能の影響、私が薬用植物のバイオテクノロジーと非常に近い内容で
驚きました。

こんなに近い分野の方(思い切り、理系研究職)と本日のような会で
出会えるとは、思ってもいませんでした。
進化論の読者、すそ野が広いですね。


私が扱っていたオウレンという薬用植物は寒さ厳しい冬には
地上部が枯れますが、春には花も咲かすし地上部も緑豊かになります。

一方、根茎という地下の薬用部位は、薬成分を貯めながら
数年かけてじわじわと大きくなっていきます。

桜も、みなさん気にするのは春先からですが、秋口の終わりには
すでに芽(形態学は詳しくないのですが、つぼみの前段階のはず)をつけ、
春に花を咲かせるために、冬の間も栄養をせっせと貯めていってます。

寒さ厳しい冬に、葉は一枚もありませんが、桜はとても生命力に
溢れています。そして、桜は毎年ひと花咲かせていますね。


現在、植物科学では「植物環境突破力」という研究領域が走っています。
http://bsw3.naist.jp/JFM/index.html

植物もまた、大きな環境変化を受けつつも、元気に育ち
花を咲かせています。

本日の教訓をまた糧にし、私自身に無形財産などの栄養を貯め、
そして世のため人のためになる教育・研究に関わっていけるよう
頑張ります。


本日は本当にありがとうございました。

また、共に参加くださった方々、誠にありがとうございました。

長文、乱筆、まことに失礼いたしました。書き始めたらとまらなく
なってしまいまして。。


==============================================================


●M・Fさま


鮒谷様に会うのは3回目ですが、

今回はゆっくりお話を聞かせて

頂きました。



やはり

生の、

新鮮の

うまみが

ギュッと

詰まった

最高の生ライブでした。

鮒谷様の文章もスキですが、

やはり、生鮒谷さんのしゃべりの中に含まれる

言葉の重み、

行間やトーン、

タイミングなどにより、

文章から推察されることが

より確実に腑に落ちました。

鮒谷さんがメルマガで話されている



無形から

↓

有形をつくり、さらに

↓

無形に投じる。そしてさらに・・・。

という図式は、



今時のちんけな、

すぐ稼げる系の話とは、

月とすっぽんというよりも

同じ土俵にのぼらない、

歴史が始まっての最強の成功法則

であると思います。

日本が窮状であるこの時期に

授かった数々の金言。

感謝でしかありません。



鮒谷様、有り難うございました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


==============================================================


●ご参加者さま(匿名)


鮒谷さま

本日武者語りの会に参加させていただいた○○です。

本日は非常に密度の濃いセミナーをありがとうございました。

まず、とてもに流暢に、しかも論理的に、
長時間しゃべり続けられることに感銘を受けました。

きっと、それが日常であり、自然なことなのでしょうね。
いつか鮒谷さまのように人に話をできるようになりたい、と、
とても良い目標ができました。


私は今まで、「困った時に力になれなきゃ友達じゃない」と考え、
困っている友人の力になれるように心がけてきました。

今、親友と呼べる友人の多くは、そうやって弱ってたときに
微力ながらも助力させてもらった友人が多いように思います。

また、今回の地震のみならず、いつ世の中が大きな変動があっても
おかしくない、という世界観についても同意見でした。


今日はそういったお話を伺い、まだまだ実を結んでいないものの、
自分が不器用ながら行ってきたことが、方向性は間違っていなかった
のだ、と自信をもつことができました。

足りないことは多々ありますが、まずは様々な人に会い、
"心に刺さる"出会いをする勇気と行動力、そして、
行動の効率化なのではないかと考えております。


その他、"没入する"ことの大切さ、様々な"没入"した経験が
掛け算の項(要素)になること。
("没入"できない経験は項になり得ないこと。)
など、まだまだたくさん学ばせていただきました。

詳細はお話できませんが、いま私には大きな夢があります。
その夢を実現し、いつかどこかで、ビジネスでお付き合いできる
ことを目標に、日々頑張っていきます。

今日は本当にありがとうございました。


==============================================================


ご参加、ご協力、ご紹介下さった皆さま、ありがとうございました!


まだまだたくさんのご感想を頂いているのですが、
長くなりますので、明日に続けます。


カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。