毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2736号 大艦巨砲主義から航空決戦主義へ


■昨日は、

 先日、松井証券社長、松井道夫さんの講演を聞き、
 感じたことをお伝えいたしましたが、

 今日も続けます。


■昨日のメルマガでは、

 「組織の時代から個の時代」

 というタイトルでお届けしましたが、
 そうすると、あらゆるものを

 「徹底的に小さくする」

 ことが重要になってきます。(松井道夫さんの言葉)


■私も、

 必要以上に自社の社員を増やそうとは
 まったく思っていないし、

 必要以上に大きな事務所、立派な事務所を
 構えようとも思わない。


 必要以上の固定費を要求されるあらゆるものを
 排除し、

 「個のコアの部分」

 のみを徹底的に固め、
 それ以外はすべてアウトソーシングする
 ことにしています。


■反対に、

 「価値観を共有する、確立された個」

 を持つ人たちとのネットワークを築き上げ、

 案件ごとに都度、協業することで
 変化に素早く対応しながら、新しいものを生み出して
 いけるのではないか、

 そんな風に考えているのです。


■兎にも角にも、


 格好だけは立派かもしれないけれども、

 大きく、重たく、意思決定が遅く、
 柔軟性に乏しく、行動も必然的に遅くなる、

 「大艦巨砲主義的な人生設計、ビジネス設計」

 からは一刻も早く、距離を起き、


 小さく、軽く、意思決定も早ければ、
 柔軟性もあり、行動も早い、

 「航空決戦主義的な設計思想」

 に基づいて、あらゆる方針を決定していく
 必要があるように思われます。


 (大艦巨砲主義から航空決戦主義へ、
  というのは、あくまで私のイメージとして、
  ということで)


■昨日のメルマガに対して、


 --------------------------------------------------------------

 本日のメルマガ(組織の時代から個の時代)、武者語りについての
 詳細は、以前「フリーエージェント社会の到来」について
 鮒谷様が仰っていた予言(?)と瓜二つじゃないのか!?と、
 自分の中で鳥肌が立つ程の興奮を覚えました。

 私、先日サラリーマン人生を40歳で卒業したばかりで、
 さてこれから「個」としてどうやってこれからの人生を
 楽しんでいこうかと思案していたところ

 偶然にも今日、前職のネットワークで「個」の繋がりを組織化し、
 一つのプロジェクトを構築をしていかないか、

 というお誘いがあったばかりだったのです。

 実際にこのような時流が起きていることをお知らせしたく思い、
 ご連絡させて頂きました。

 --------------------------------------------------------------


 というご感想を頂きましたが、
 まさにこういったことが随所に起きており、

 我々もまた、その流れに乗ろうするもので
 あります。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■これからの時代は「あらゆるものを徹底的に小さくする」    必要があるだろう。   ■具体的には「個のコアな部分」以外は徹底的に    アウトソーシングすること。   ■「大艦巨砲主義的な人生設計、ビジネス設計」から一刻も早く    距離を起き、「航空決戦主義的な設計思想」に基づき、    あらゆることについて意思決定していかなければならない。   ■小さく、軽く、意思決定も早く、柔軟性もあり、行動も早い、    そんな態勢を整えて置かなければ、勝ち残りはおろか、    生き残りさえ、おぼつかない時代に入ってきた。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。