毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2710号 ルールを学ぶ


■ある時、

 同じ世界に生きていながら、
 違う世界を生きている人がいることに
 気付きました。


■所得のケタが一ケタ異なる人がいる。
 二ケタ異なる人もいた。

 時間がなくて窮々としている人がいる一方で、
 自由な時間を満喫している人がいる。

 人間関係で苦しみ続けている人がいるのに、
 豊かな人間関係を築き、深めていく人もある。


■そういった「結果の違い」は
 どこから生み出されるのか。


 物理的な頑張りのみでは到底、到達しえない、

 「その競技におけるルールのようなもの」

 があることに、
 あるとき気がついたのです。


■テニス、卓球、柔道、剣道、空手、水泳、
 自転車、マラソン、スピードスケート、、、

 あらゆる競技において、
 ルールを知らずに戦っても、勝てません。(当たり前)


■ある競技で結果を残そうと思ったら、
 まずそのルールを知らねばならない、ということです。

 今、手元にお金がないということは、
 お金を稼ぐ、守る、殖やす、

 いずれかの、あるいはいずれものルールを
 知らないということ。


■時間がないということは、

 自らの時間を管理するためのルールを
 学んでいないということ、


 人間関係で苦しんでいるということは
 人間関係を構築、維持するためのルールを
 学習してこなかったということ、


 ...が一つの理由かもしれないと、
 疑ってみてはどうでしょう。


■スポーツ競技でアタリマエのことが、
 実社会では、アタリマエのことではなくなる、
 この不思議。


 ルールを知るために、
 まず学ばなければなりません。


■学び、そして実行する、

 そうやってルールに習熟し、ルールに則った
 プレーができるようになるにつれ、

 その競技において、高い成果を残せるように
 なるのです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■どんなスポーツ競技においてもルールを知らずに戦って、    勝てるはずがない。(当たり前)   ■お金がない、時間がない、人間関係がうまくいかない。    いずれも、当該分野のルールに対する学習が欠如している    のでは?と疑ってみてはどうか。   ■ルールを学び、そのルールに則ったプレーに習熟するほどに    その競技において、高い成果を残せるようになる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。