毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2708号 絶対成功!の法則


■いろいろ学びを重ねてきましたが、
 ついに、

 「絶対成功!の法則」

 が分かりました!(大げさ)


■それは、どんな法則かというと、


 1、(勇を奮って)外部に決意を発信し、

 2、自ら退くに退けない状態に追い込み、

 3、大量行動する

 4、そうすると必然的に結果(成功)がもたらされる


 これだけ。実にシンプルです。


 実践すれば、必ず成果が出る、
 まさに「絶対成功!の法則」といえるもの。

 これが出来れば、どんな人も例外なく成功する。


■ただし、、、

 決意が大きなものであればあるほど、
 外部にそれを発信しようとすると、

 「恐怖」「羞恥」「萎縮」「(自身の能力への)疑念」

 といった感情が出てきます。


 そこを乗り越え、肚を決めて、覚悟を持って
 行動し始めたとき、人生が変わるのです。

 ただし、そこを乗り越えるのは、
 甚だ高いハードル、、、


■と、するならば、

 求める結果を得られるかどうか、
 という問題は、


 「その決意と覚悟を外部に発信できるところまで、
  自らを奮い立たせることができるか」


 という、ただ一点に収斂(しゅうれん)される
 こととなります。


■水を99度まで熱しても相転移は起こらない
 けれども、100度まで到達した瞬間、沸騰する。

 ※正確には1気圧の下では、99.974℃が沸点。
  ここでは便宜上、100度、と書きました。


■たった1度の違いが、

 「現状維持」

 か

 「相転移をして全く異なる形態の相となる」

 かを規定する。


 これは「水」の話ですが、
 実は人生においても同じ。


■人生において沸点に到達し、

 「よし、やるぞ!」

 と対外的に決意表明できるところまで、
 達したか、達することができなかったか、は、

 私の感覚からは、

 「オール・オア・ナッシング」

 に限りなく近い。


■100度の沸点に到達すると、

 それまでとは全く別の人間に生まれ変わり、
 別の人生を歩むこととなる。


 反対に、

 どれだけ勉強していたとしても、
 99度までしか到達できなければ、

 人生において激変、変革といったものは
 一切起こらない。

 (「多少の変化」程度のものは起こるにしても)


■そんなわけで、

 私自身、常に「沸点」に達しているかどうか、
 を自らに問いかけていくつもりだし、

 同時に、

 セミナーに参加下さる皆様、
 あるいは、日々、関わる方々に対して、

 加熱し、「沸点」に到達していただく事を
 意識して日々、過ごしてきたつもりでもあります。


■沸点に達した(?)方のブログ。
 あとは継続するだけ。


 Nさん、引き続き頑張ってください!


 Hさんも!
 

 セミナーでは常に、
 どうしたら人を「沸点」まで導くことができるか、
 を考えています。


■そこまで到達したら、あとは各人の頑張りで、
 自動的に時間の経過とともに、

 「大量行動」→「成果」

 が生まれてくるわけだから、
 そのきっかけのお手伝いをしたいと思って
 いるのです。

 そしてその再現性を如何に高めることが
 できるか、をいつも考えています。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■水は沸点に達することで「相」が転移する。   ■100度に到達して、水が沸騰するがごとくに、    人生も沸点に到達することですべてが変わる。   ■沸点に到達すると、    1、(勇を奮って)外部に決意を発信し、    2、自ら退くに退けない状態に追い込み、    3、大量行動する    4、そうすると必然的に結果(成功)がもたらされる    という流れに自動的に入っていける。    これを「絶対成功の法則」と名づけてもよいのではないか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。