毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2704号 誰でもできる最強マーケティング


■このところ、ずっと心がけていることが
 あります。


 それは目の前にいる人に、

 「今より良くなってもらいたい」
 「今より幸せになってもらいたい」

 という強い想いを持って、接すること。


■もともと、そういう想いが欠落している
 私だからこそ

 (根本的に他人に思いやる精神が欠けている
  のでは、と真剣に悩んだことがあるくらい)


 あえてこのように言葉にして
 外部に発信(=コミットメント)する、

 ことによって、
 自らを正しい道に置き続けたいのです。


■そういうことを書き、話し、していくことを
 心がけていると、

 不思議なことに、本当に、
 徐々にそういう気持ちになってくるようです。

 「言葉の用い方一つで心が変容する」

 ことを実感しています。


■そして今では
 以前のメルマガでも書きましたが、


 「関わる全ての人の人生に、


  『ほんの少しでいい』

  『必ずプラスの痕跡を残せるように』


   相手に尽くす」


 ということに真剣に取り組みたいと思えるように
 なってきたのです。(私にとっては大進化!!!)


■もちろん今、これが完全に出来ているとは
 全く思っていない。

 どころか、まったくもって、不完全であるという
 ことも分かっている。


 しかし、まずは形からでも入っていきます。
 ただし、これには限界もある。

 (特に肉体的な。
  現在、久しぶりに「肉体酷使系」な感じで
  動いてます)


■一見、非効率極まりないし、
 少し前の私なら絶対にやらなかったこと。

 「手離れの良い」
 「お客様とは徹底的に距離をおく」

 経営を標榜し(汗)、
 完全自動化ビジネスを志向、


 ちょっと誇張した表現かもしれませんが
 心のどこかで

 「(メールもらっても)返信したら負け」

 とすら、思っていましたから。(嗚呼、、、)


■分かりやすく言えば、

 徹底したマーケティングをかけて、

 自動的にお客様が集まってきて、
 自動的に申し込んで下さり、
 自動的に売上が立って、

 しかも私(鮒谷)は時間的にも、空間的にも、
 金銭的にも、精神的にも自由、みたいな。


 実際にそんなビジネスをやってきた時期もあるし、
 今でもやろうと思ったら、すぐできるはず。

 しかし今は、あえて経営の非効率な側面に
 焦点を合わせています。


■もちろん無理な負荷もかかっています。

 しかし、

 まずは「愛」すなわち「顧客への想いの強さ」
 を実践の中で自ら感じようと。


 そして、

 顧客からのフィードバック(喜びや感謝の声)を
 受けることで、その想いをもっともっと強固に
 したいと考えているのです。


■そうやって「顧客への想い」を固めた後、

 その後に、それを拡散させるための
 「システム」が必要になってくる、

 はずです。


■以前、ご紹介した方程式でいえば、

 「経営=愛×価値提供×システム化×マーケティング」

 ということ。

 まずは自分の中にある「愛の強さ」を
 直視し、より強固なものにしようと思っている
 のです。


■遠回りなように見えて、これが

 「継続、永続、逓増の究極のマーケティング」

 にも(結果として)つながってくるのでは、
 とも思えます。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■あえて「完全自動化系ビジネス」から離れることで、    「顧客」との関係性の見直しを図ってみる。   ■「短期的効率化を極めた末の、長期的非効率」よりも    「短期的非効率が長期的効率化を生む」という仮説を    実証していきたい。   ■目の前にいる人に徹底的に関心を払うことが結果として、    「継続、永続、逓増の究極のマーケティング」につながるの    ではないか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。