毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2685号 売っているものは「ライフスタイル」と「舞台裏」


■ときどき、

 「鮒谷さんはメールマガジンで
  何を売っているのですか」

 と尋ねられることがあります。


 広告枠の販売やセミナー告知のことではなく、

 「メールマガジンそのもので提供している価値」

 は何か、という意味でのお尋ねです。


■この答えを一言でいうならば、


 【 自分のライフスタイルを売っている 】


 のだ、と考えています。


■自分のライフスタイルとは──


 ある一定の生活基盤を確立し、

 時間的な融通が利き、

 空間的な縛りもない(日本を離れたところで
 生活していくことも、やろうと思えばできる)、

 そしてやりたいことだけ行い、付き合いたい人とだけ
 付き合う、

 という、

 金銭的・時間的・空間的・精神的自由を
 ある程度獲得し、

 その上で、

 感動する、驚く、興奮する、面白いと思う、学びになる、
 刺激になる、好奇心を刺激される人や本、場所、体験を
 探し求める人生


 ──というものですが、

 そのようなライフスタイルを伝達、
 (あるいはご興味のある方には提案)

 しているのが「平成進化論」といっても
 よいかとおもいます。


■と同時に、

 上記のライフスタイルを成り立たせている
 考え方や行動の仕方を、
 ときに舞台裏を交えながらお伝えしています。


 ですから、売り物は2つで、


 【 私のライフスタイル 】

 および

 【 それを成り立たせている
  (思考レベル・行動レベルの)背景 】

 である、


 ということができるでしょう。


■そんな私の「売り物」に対して、
 共感を持ってくださる方もあるでしょうし、

 まったく持てないという方、あるいは、
 場合によっては反感を持たれる方もあるかも
 しれません。

 ただ、それはあるレベルまでは
 仕方ない、やむを得ないとも思っています。

 万人が味方になって下さることはありません。


■しかしながら、逆にいうと、
 万人が敵になる、ということもないのです。

 ということは


 【 万人に受け入れられるスタイルもなければ、

   万人に受け入れられないスタイルもない 】


 ことになるでしょう。


■であるならば、

 私を受容下さる素地のある方に対して、
 受けれいて頂こうとするほうが、

 人生は、はるかにラクになるというもの。


 先程申し上げた

 【 ライフスタイル 】

 および

 【 それを成り立たせている背景 】

 をお伝えして、その結果、

 「面白いんじゃないの、この人」

 と思ってくださる人に、私はより積極的に
 近づいていきたいのです。


■逆に、


 「この人、つまんないな」

 「あんまり好きになれないな」


 と思われる方に対しては、

 私のほうからもあえて無理して、
 こちらから近づいていく必要もないだろう、

 と考えているのです。


■受け入れて下さる人に、受け入れてもらう。


 そんな人生をつくるため、

 「ライフスタイル」と「その舞台裏」を

 長きにわたり、開示し続けているのです。


 明日に続けます。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■開示できる範囲で、「私のライフスタイルはこうです」と    どんどん開示していくと、どうなるか。   ■そのような情報を出さない人よりも、    私を受け入れてくださる方・受け入れられないという方が    ハッキリと二分されていく。   ■その中で、私を受け入れてくださる方に対して、より積極的に    近づいていけば良いのではないか。    その過程で、対人ストレスがどんどん軽減されていくのを    感じることとなるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。