毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2676号 「システム」「逓増」がキーワード


■昨日のメルマガでは、

 勉強でもビジネスでも、ただ一生懸命にやれば
 さえよい、というものではなく、

 動き出す前に、
 どの方向に向かえば最も成果が出せるのかを
 考えることが大事、

 というお話をいたしました。


■何も考えず、ただ一生懸命やりさえすれば、
 いずれそのうち結果が出るだろう、

 というのは思考停止。


 成果を出す方法(方向性)というものは
 厳然として存在するし、

 どうせなら「報われる努力」をしたいもの。


■そんなことに、ある日ある時、気がついて以来、
 私が意識するようになったキーワードがあります。

 そのキーワードとは、

 「システム」
 「逓増」

 という言葉。


 何かを始めようとする際には、
 この言葉に合致しているかどうか、を吟味し、

 合致していれば前に進む、
 合致していなければやらない、

 という風に判断するようになりましたし、
 その考えは年を重ねるごとに強くなってきています。


■ここでいう「システム」とは、

 一度、作り上げれば、あとは自動的に回り続ける
 仕組み、と言い換えてよいでしょう。


 (参考バックナンバー「会社のシステム化に徹底注力しています」)

 (参考バックナンバー「システム所有という発想」)

 (参考バックナンバー「無形資産を増やすシステム」)


 また、

 「逓増」

 については、時間の経過と共に
 徐々に価値が増していく、というような意味で
 捉えてください。


 (参考バックナンバー「平成進化論の二つの機能」)


 (参考バックナンバー「価値が逓増していく不思議なシステム」)


■要は、

 一回きりで終わってしまう仕事ではなく、
 何度も繰り返し、価値をもたらしてくれる仕事に
 力を入れていきましょう、

 ということです。


 こうやってメルマガのバックナンバーをご紹介して
 ちょっと手抜きして?執筆の分量を減少させることが
 できるのも(笑)、


 「メルマガを毎日書くという習慣(=システム)

 「メルマガをバックナンバーにアップしていく
  というシステム」


 の存在があったなればこそ。


■あるいは、

 上記にご紹介したとおり、メルマガのバックナンバーを
 サイト上にアップし続けていくだけで、

 検索エンジン経由、

 あるいは、

 友人知人からの「このメルマガ、読んでみたら?」
 というご紹介によって

 新しいメルマガ読者さんが継続的に増加(=逓増)
 していくことにもつながるわけです。


■そんなわけで、

 今日は勉強や仕事を始める前の「設計段階」で

 「システム」
 「逓増」

 という言葉を意識しておくと、
 時間の経過と共にきっといいことありますよ、

 というお話をさせていただきました。

 お役に立ちましたでしょうか?


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■どうせやるなら「報われる努力」に力を入れたいもの。   ■「報われる努力」のキーワードは「システム」、「逓増」、    この2つ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。