毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2674号 カスタマイズで付加価値を付ける


■先日、平野敦士カールさんと話をさせて
 頂いたとき、面白い話を伺いました。


 それは平野さんの知り合いの美容師さんが


 「美容師の価値はカスタマイズにある」

 「誰にでも同じ髪型を提供?するのではなく」

 「いかにお客さんごとに異なる要望を汲んで、
  納得される髪型にしてさしあげることができるか」

 「それが美容師の付加価値」


 ということを言われていたそうです。

 (細かい表現は異なっているかもしれませんが、
  大意は上記のとおりと記憶しています)


■これは、これはおよそどんな商売でも
 いえることなのかもしれないなぁ、

 と思いながら、話を伺っておりました。


 すなわち、あらゆるビジネスにおいて

 【顧客ごとのカスタマイズをすることにより、
  高い付加価値がつけられる】

 ということ。


■上記の例でいえば、

 1000円カットと、
 カリスマ美容師によるカット、

 の違いみたいなものかもしれません。


 両方のニーズがあるなかで、
 自分はどちらの世界で戦うのか、

 を決める必要があるでしょう。


■ただ、

 【顧客ごとにカスタマイズすることにより、
  高い付加価値がつけられる】

 そういう可能性、あるいはマーケットが存在する
 ことはしっかりと認識しておくべきだろう、

 と思ったのです。


■「大量に販売する、汎用的な商品」

 と

 「個別、少量、カスタマイズ系の商品」

 という両方の存在を理解することで、
 自社はどちらに焦点を合わせるのか、


 すなわち


 「価格は安いけれども一定のクオリティは
  担保されているもの」(汎用的)

 と

 「価格は高くなるけれども、個別にカスタマイズし、
  顧客ごとに最適化された商品を提供するもの」


 のいずれを提供するのか、
 あるいは、両方を提供するのか、

 を考える必要があるのではないか、
 ということです。


■ちなみに私が今、行なっているセミナーに
 おいては

 「少人数の参加者各人に合わせて、
  完全にカスタマイズしたもの」

 を提供しようと行っています。


■このことを、セミナーに参加下さったある方は、
 下記のように表現下さいました。


 -------------------------------------------------------

 メルマガである進化論が成功方程式の
 OS通常インストールだとすると、

 今回のセミナーはそれを参加者個人毎に
 特化した完全カスタムインストール。

 しかも根幹であるOSのみならず、その上で動作する
 アプリケーションまで、カスタマイズされてインストール。

 しかも動作保証&アフターサポート付き。
 いやー、スゴイです。


 自分の人生はお金に換算出来ないわけで、
 今回のセミナーをきっかけに変わっていくであろう人生を
 考えると、30万円という値段は破格も破格。

 というか、値段がつけられませんね。

 -------------------------------------------------------


 Kさん、ありがとうございました。
 まさに有り難いご感想、です。


■いつ、いかなるときに、どんな人が参加されても
 同じ内容で、一方的にレジュメにもとづいて
 粛々と話をする、

 という方法もあります(大量消費、汎用的)

 が、

 個別のお客さんのニーズ毎にカスタマイズした
 商品提供を行うのは手間もかかるし、神経も使う、

 けれども、より高い収益を生み出すことも
 また事実。


■現在、「汎用品」しか提供していないのであれば、

 「特注品、専用品、特別性」

 をラインナップに加えることで、
 よりサービスの付加価値は上がるし、

 高い顧客満足も得ることもできるでしょう。


■結果として高い収益性ももたらしてくれる
 ことになるのでは、と考えているのです。

 (もちろん価格相応、あるいはそれ以上の
  商品、サービスを提供出来たときに限りますが)


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■汎用品にプラスして、カスタマイズ系の商品を加えることが    より高い収益性をもたらしてくれることがある。   ■もちろん、相応の覚悟・努力と実際の提供物の品質管理を    行い、きちんと顧客のニーズを満たすことができれば、    という前提ではあるけれども。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。