毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2655号 無形資産を増やすシステム


■身近な友人たちには、


 【 この「平成進化論」を発行する

      主たる目的は、ビジネスではありません 】


 と、よく話をしています。


■もちろん、メルマガを通して
 いろんなビジネスにつながることはあります。

 けれども、

 単に利益をあげるだけならば、
 もっとラクで簡単な方法もあるでしょう。


■なのに毎日、こうやってメルマガを配信している
 一番の目的は、


 「自らの成長(無形財産)と、

  信頼・共感のネットワーク(無形財産)を

  逓増させる」


 こと。


 いわば、このメルマガを、

 【 無形資産の逓増システム 】

 と捉えている、

 といってよいでしょう。


■このメールマガジンを書くことによって、
 当然、自らの成長を促すことができるし、

 配信し続けることで、

 さまざまな信頼・共感のネットワークを
 創出することにも、結果として繋がっていきます。


 私が「平成進化論」を発行する目的は
 実に、ここにあるわけです。


■一気に認知度を高めるのであれば、

 いろんな形で大きなメディアに露出していくとか、
 書籍を連続して出版する、

 といったことも一つの戦略として
 あるとは思います。


 しかし私の場合、それをやると、
 いま申し上げた目的にそぐわなくなるのです。


■メディアに紹介されたり、
 たくさんの書籍を出すことによって、

 人と人との関係性の裾野は、
 大きく広がることでしょう。


 それはいいのですが、そうしたとき、
 自分の成長のほうが認知度アップに追いつかず、

 認知度だけが急上昇し、
 その後、一気に降下する、

 のを恐れるのです。


■だから、そうならないよう、時間をかけて、
 だらだら、じわじわ、と、

 先ほど述べたような、

 【 無形資産の逓増システム 】

 を構築することに注力しているのです。


 「桃栗三年柿八年」ではありませんが、
 5年後、10年後、あるいは数十年後をにらんで
 種をまいているつもりです。


 明日に続けます。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■利益を出すためならいくらでも方法があるし、    認知度を高めることにも様々な方策がある。    必ずしもメールマガジンを発行しなければならない理由は    ない。   ■しかし、私(鮒谷)がメルマガ執筆する上で求めているのは、    「自らの成長および信頼・共感のネットワークが逓増して     いく」    こと。「無形資産の逓増システム」を稼動させること。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。