毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2639号 アウトプットの場を行動と反省の舞台にする


■アウトプットの場をつくって成長を加速させよう、

 と何日かに渡って書いてきました。


 まとめると、


 ▼アウトプットする場があって初めてインプットしようと
  いう気持ちが働くから、毎日、情報発信することに決める。


 ▼対外的に「私はこうなります!」と宣言すれば、
  見栄が働いて、より速く目標達成できる。


 ▼テーマを決めてからアウトプットを始める。
  これによって自分に必要な情報が、
  より引っ掛かってくるようになる。


 ▼成長のためにやっているのだから、
  人の悪口を書いたりとか、後ろ向き発言は厳禁。


 といったことになります。


■そんなことを種々、書いてきましたが、
 最後に申し上げたいことが一つあります。


 ブログに書いたり
 勉強会で発表することも大事なのですが、

 結局、

 【 人生、行動しないと始まらない 】

 ということです。


■決意を公表するだけでなく、その通りに
 どんどん行動していく。

 行動すれば、結果が起きます。

 いい結果もあれば、そうでないものもあるでしょう。


 その結果に対して、
 反省をする。

 もっと良い方法はなかったか?

 うまくいったのなら、うまくいった理由は何か?
 もっと良くするにはどうしたらいいか?

 と考察を加え、言語化することで
 鮮明にしていく。


■そうすることによって、
 より精度の高い方程式が生まれてくる。

 実はこれこそが「情報発信の醍醐味」なのです。


 行動しなければ、立派な決意も
 永遠にカラ回りしてしまいます。

 【 行動を伴った情報発信 】

 でなければ価値は半減以下となります。


■先日もご紹介しましたが、

 寺山修司の著書に


 【 今日のお勧め本 書を捨てよ、町へ出よう 】

                    寺山 修司 (著)  角川書店


 という本があります。


 あるところまで来たら、

 (書を本当に捨てる
  必要まではありませんが)

 本を閉じて町へ出る必要は、ある。

 外界に対して何かを仕掛けていくのです。


■もちろん勉強会をしたりブログやメルマガを
 書いたりすること自体がすでに

 「何かを仕掛けて」

 いることに他ならないけれども、

 さらに、その向こう側に働きかけていくことで、
 自分を取り巻く世界はどんどん大きくなっていきます。


■アウトプットの場が自分を成長させる、
 というより、


 【 アウトプットの場を行動と反省の舞台と
   することで、さらに人生が変わっていく 】


 といえるでしょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ブログで大言壮語し、勉強会で決意発表することは大いに    推奨されるべき。   ■ただし、その後、更なる行動を伴うことが、最も大切。   ■言ったことを行動に移し、出てきた結果を反省して次の行動    を変える。これを絶え間なく繰り返すのだ。   ■このような場として活用することで、アウトプットの場が    人生を変えてくれることとなる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。