毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2638号 「後ろ向き発言」禁止令


■ここ何回かに渡って、

 「成長を加速させるための
  アウトプットの場をつくろう」

 と書いてきました。


 ブログやメルマガや勉強会は、
 ただやればいいのではありません。

 自身のプラスになるためのアウトプットと
 するためには、2つの条件があります。


■まず1つは、「テーマを決めること」です。

 これについては昨日詳述しましたので、
 話を先へ進めましょう。


 もう1つの条件は、

 【 マイナス発言をしないこと 】

 です。


■人間の思考は、
 吐いた言葉によって形づくられます。

 まず考えありきで、それに応じた
 言葉が外に現れる、ということもありますが、


 逆に、

 【「言ってしまう」ことによって、

   自分の信念が強化され、考えが方向付けられる 】

 ことも往々にしてあるものです。


■例えば、

 「疲れた」と言うから、疲れてくるし、

 「面倒臭い」と言ったとたん、その物事が面倒になる。


 反対に、

 「元気です!」と言えば、
 本当に元気になってくるから不思議です。


 あるいは

 「楽しくない」と言えば、
 楽しいことも楽しくなくなるし、

 「楽しい!」と言えば、
 つらいことでも楽しくなる。


 「こんな大変な仕事、」と言ってしまっても、
 直後に「楽しいなあ」と続けましょう。


■私などは、

 どれだけ寒くても「あったかい」と言えば
 寒さも和らぐ、と思っています。

 「寒い、寒い」と言っていれば、
 そこに意識が向くから本当に寒くなってくる
 ような気がするのです。


■とにかく、

 いま置かれている状況に対し、意味を与えるのは
 私であって、そのために使うのが言葉です。

 ですからどんなときでも、
 よい言葉を使うように心がける。

 悪口を言わない、イヤなことは許す、
 というルールでやっていくべきでしょう。


■ブログなりメルマガなり、
 アウトプットの場を用意して、

 自分を堕落させようと思っている人など、
 おそらく皆無でありましょう。


 ならば、

 自分の態度、言動がそっくり自分に返って
 くるのだから、

 決して後ろ向きの発言をしたり、
 人の非難をしたりしてはいけません。


■せっかくアウトプットの場を持ったのに、

 アウトプットすればするほど
 自分の感情レベルを下げるなどということが
 あってはならないこと。

 それには、まず後ろ向き発言を禁止することから
 始めてみられるとよいでしょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「自分の成長を促進する情報発信」になるための2条件。    ▼テーマを決める(前号参照)    ▼後ろ向き発言をしない     人は言葉で自分の感情を決め、思考も決定させている。     従って、絶対にマイナス方向に進むような言葉を吐かない     ように決めておくことが大切。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。