毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2631号 平成進化論というフィルタリング・システム


■私の頭の中には、

 「こんな方にメルマガを読んでもらえたらいいな」

 と想定している読者さん像があります。


■例えば「平成進化論」を読まれて、


 共感を覚えてくださる、

 同意される、

 気づきや学びを得てくださる、

 何らかのプラスにしていただける、


 といった方々がそうです。


■一言でいえば、つまりは

 「感性が合う方々」

 ということ。

 そういう人のみに、
 このメルマガをお読みいただきたいのです。


 (だから、あなたの友人・知人は、きっと
  このメルマガと感性が合う可能性が高いので、
  ご紹介して頂けると嬉しいです)


  <メールマガジン「平成進化論」の登録はこちらから>


■従って、単に無差別に読者の数が
 増えさえすればいいとは思っていません。


 感性の合う読者さんと私との間に、

 「(実のある)バーチャル・コミュニティ」

 的なるものが生まれることを
 狙っているのです。


■それがリアルな、双方にとって価値のあるつながりに
 発展することも往々にしてあるもの。


 すぐにそうなるのか、
 明日なのか、

 それとも1週間後か、1ヵ月後か、数ヵ月後か、
 あるいは数年後であるとしても、

 そうなれれば有難いことです。


 (今、行っているセミナーにお越しくださった皆様も、
  すべてここから新しい関係が生まれました)


■ですから、誤解を恐れずに言うと、

 感性の合わない人に無理して購読して
 もらっても仕方がありません。


 なので私は、誰に迎合することもなく、
 私自分が

 「こういう主義、主張をしていきたい」

 と考えたコンテンツを発信することで、


 あらかじめ、コミュニティを築く前に

 【 あえて自らがフィルタリングされていく 】

 ようにしているつもりなのです。


■従って、この「平成進化論」に
 書いてあることを読まれて、

 「自分とは合わないなあ」

 と思われた方は、
 このメルマガをハネてくださって結構、

 というより、大いにハネていただきたい。


■逆に、このメルマガを購読されて、

 「鮒谷という人とは気が合うかも」

 と感じて下さり、


 かつ、


 私も「この方とは合う」と思った方とで
 あれば、いつの日か、そこに、

 ビジネス、あるいはプライベートにおける
 新しい関係性が生まれ、新たな価値が創造されて
 いくのです。


■そんなふうに、「平成進化論」という
 フィルタリング・システムを回し始めて、

 何が一番変わったかというと──。


 他の人と無理をして付き合わねばならない、

 窮屈な思いをして相手に合わせなければならない、

 場合によっては自分を卑下しなければならない、

 妥協を迫られる、


 といったことが一切なく、
 自然体で過ごせるようになりました。


 そうやって真に自分らしく振る舞えるときが、
 最もパフォーマンスを発揮できる、

 ということも、
 感じられるようになりました。


■そうなのです。

 あなたも既にハッキリと、
 あるいは薄々、お気づきのように、

 人間、ありのままの自分の姿でいるときに
 もっとも成果を出せるもの。


■ブルペン(投球練習場)ではビシビシ速球を
 投げ込めるのに、マウンド上では振るわない、

 そんな投手について

 「ブルペンエース」

 と揶揄されることがありますが、


 そういう人にとっては、マウンドが自分本来の
 居場所になっていないのです。


 ブルペンと違い、何万人もが見ている。
 緊張して変な力が入る。

 ために、本来持っている能力の何割かしか
 出せないのです。


■そんなふうに、

 「力はあるが、発揮するべき場で発揮できない」

 という方が、みなさんの中にもあるかも
 しれません。

 それはおそらく、場の空気に支配されて
 しまうからでしょう。


 だとするなら、自分で、自分のホームグラウンドを
 つくってみてはどうでしょうか。


■アウェーではなく、

 最高のパフォーマンスが出せる環境(ホームグラウンド)
 を整備し、そのプラットフォーム上でやりたいことを
 やったなら、

 100%の力、

 場合によっては、色んな要因が後押しもしてくれて、
 120%、150%の力を発揮できるかもしれません。


■そんな環境を作り出すために、

 【 自らがフィルタリングされていく仕組みを、自らつくる 】

 ようにしてみられることを
 検討してみられてはいかがでしょうか。


 明日に続けます。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ブルペンでは150kmの速球をビシビシ投げ込めるのに、    マウンド上では振るわない人がいる。    場の空気に支配されてしまっているからだろう。   ■ビジネスでも、自分の周囲の空気を、自分に合う空気感に    していくことが大事。   ■そのための一つの方法として、ブログなりメールマガジン    なりSNSなり、「自分はこう思う」「こう考えている」    と自己開示を進めよう。    それを読んで、感性の合わない人は離れていき、合う人だけが    近づいてきて下さる。   ■これを継続していくことで遅かれ早かれ、あなたの周囲は、    あなたの力を100%以上発揮できるホームグラウンドに    なっているはずだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。