毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2612号 システム所有という発想


■私が常に心がけていることですが、

 安全、安心、快適、満足な人生を生きようと
 思った場合、とても大切になってくるのが

 【システムを所有する】

 という発想。


■実はこのメールマガジン(平成進化論)も


 ▼新たな出会い(読者さん)を広げるためのツールであり

 ▼既存の出会いを維持し続けるためのツールであり

 ▼日々の活動記録(日記)であり

 ▼自省の機会を与えてくれるツールであり

 ▼思考の記録ツールであり

 ▼思考レベルを深めるためのツールであり

 ▼行動レベルを高めるためのツールであり

 ▼自信、自尊心の源でもあり

 ▼ビジネスを行うに際しての基盤となるものであり

 (以下省略)


 一度、安定稼働させてしまえば様々なメリットが
 同時に得られる、

 一つの「システム」として稼働させています。


■一回、配信するだけでたくさんのメリットが
 得られる。

 一粒で二度、どころか三度も四度も五度も、
 あるいはそれ以上、おいしい、

 そんなところから、このシステムを

 「究極のエコ・システムだ」

 と評してくださった方が過去にありましたが、
 私自身も言い得て妙、と、

 以降、その言葉を利用させていただいております。


■そして今、このメルマガのバックナンバーを
 遅ればせながら自社サイト上にアップし始めています。

 まだ完成はしていませんが、一部、アップしております。


 <当社(セカンドステージ社)サイト>

 http://www.2nd-stage.jp/

 (未完成なところや不具合も多々ありますが
  順次、改善していきます)


■最終的には過去2600号に及ぶバックナンバー全ての
 記事や、その他のコンテンツをそれぞれのジャンルに
 切り分け、

 全ての記事をアップした暁には、
 合計すると10000ページに以上に巨大サイト?が
 完成する予定です。


■これが出来れば、検索エンジンから新しい読者さんとの
 出会いも生まれてくるであろうし、

 それ以外にも、今後、新しく出会っていく方に対して
 私の履歴であったり、

 あるいは

 どういう思考回路を持っている人間であるか、
 どういう人達との交流があるのか、

 といったことの事前プレゼンテーションが
 可能にもなっていくことでしょう。


■メルマガを書き続けていたから、
 そのコンテンツをそのまま(労せずして)流用できる、
 という、

 これもまた一つの「システム」といって良いかと
 思います。


■それ以外にも私が自分の人生において
 稼働させているシステムとして、

 思い当たるものを以下に列挙していくと、


 ▼複数、運用・稼働させているビジネスシステム

 ▼定期的に開催している勉強会(学習システム)

 ▼定期的に開催している皇居ラン(健康管理システム)

 ▼朝起きてからの読書習慣→記録システム→メルマガネタへと昇華

 ▼水を飲む、爪切り、美容院に行く、といった定例事項をすべて
  リマインド設定することにより、抜け漏れなく、
  定期的に行うべきことを行えるようにしておく
  (スケジュール管理システム)

 ▼資産管理・運用におけるシステム

 ▼会社における日々の業務のシステム化


 などなど、


 一度、システムを作ってしまえば、
 それをやり続けるだけで成果が生まれてくる
 ことが確定しているものを、

 出来る限りたくさん所有することが
 大切であるとおもっています。


■これがいつも書いている

 【 資産を逓増させるシステムを所有する 】

 ということ。


 こういうことを日々、意識して生きていくのか、

 あるいは漫然と生きていくのか、

 によって、未来、もたらされる結果は
 大きく異なってくるはずです。


■更に補足すると、システム化することで

 「思考と行動をシンプルに」

 することが可能になります。


 そこで生まれた思考の余裕や時間や金銭を


 1、再び新しいシステムを生み出すことに投下する

 あるいは、

 2既に稼働しているシステムを更に改善、改良を図る
  ために投入する


 といったことが可能になるのです。


■これを繰り返すことにより、
 人生はどんどん楽に、そして楽しくなっていきます。

 すなわち理想の生活を送りたいと
 本当に願うのであれば、ただ願うだけではなく、

 現実の生活を変えるために、

 「(人生の相当部分を)システム化する発想」

 が非常に重要です。


 そうして浮いた資源を

 「更なるシステム化に投資する
  (システム数を増やす、あるいは改善する)」

 のと

 「システム化してはいけないところに投下
  すなわちプライベートの充実、趣味、道楽など」

 という風に振り分けていくのです。


■この発想を持たないため、
 いつまでたっても自転車操業、というケースが
 少なからず見受けられます。

 人間みな、同じ時間が与えられているのに
 成果をあげられる人とそうでない人の違いは
 実にここにあるのではないか、

 と思われます。


 大切なのは

 「時間の経過とともに逓増するシステムを
  出来る限りたくさん所有する」

 という考え方。

 同時に

 「そのシステムの改善、改良を図る」

 ことも必要。


 そうして浮いた時間や金銭が

 「人生を楽しむための原資」

 となるのです。


■そういった戦略的な人生設計図を持たなければ、

 一生懸命、働いても、時間だけが経過して、
 あとに何も残らない(まさに自転車操業)

 という状態になりかねません。


■明日は

 「システムを増やし、改良、改善を加える」

 のは大切だけれども、そのシステムは

 「極めて軽い、出来うることなら無重力に近い
  システムであるべき」

 という私の考えを披瀝したいと思います。


 お楽しみに!?


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人生を安全、安心、快適、満足に過ごすためには    「システムを所有する」という発想が大切。   ■システムとは、ひとたび稼働させてしまうと、あとは    粛々と回していくだけで、自動的に、雪だるまのように    その潜在的な、あるいは顕在的な価値が逓増していくもの。   ■個人の人生においても、ビジネスにおいても、    質の高いシステムを増やしていくことで、    どんどん人生、そしてビジネスの質が高まっていく。   ■それを繰り返すことで新たに生まれてくる    時間資源、金銭資源といったものを    1、新しいシステム構築に投下する    2、既存システムの改善、改良に投資する    3、システムとは無関係な趣味、道楽の領域に使う    という割り振りを戦略的に行うことで、    より、あなたの人生は有意義なものとなるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。