毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2609号 「成果が存在する唯一の場所」からのフィードバック


■さて、昨日は

 「見られていることを意識するだけで
  生産性は大きく上昇する」

 というホーソン効果といわれる現象についての
 お話をいたしました。


■そして私(鮒谷)も

 情報発信しているからこそ、
 受信下さっている方々から

 「見られている」

 ことを意識させられ、頑張らずにはおれない、

 そんなお話もしたかと思います。


■今日はその続きを書きますね。


 実は今回、タイ(バンコク)で講演を行うにあたり、

 前日の夜に現地の皆様との小規模な懇親会があり、
 さらに講演の後にも参加者との懇親会が設けられました。


■そのときに多くのタイ在住の方々と交流する機会を
 頂いたのですが、驚いたのが

 (これはいつも海外にいくと実感するのですが)

 海外在留日本人の「平成進化論」読者率の高さ。


 直接名刺交換して、お話をした人だけでも
 10名以上、メルマガ登録下さっている方がありました。


■嬉しかったのが、

 創刊当時(実に7年以上前)から
 お読みくださっている方、

 あるいは

 3年、5年と長期にわたって読み続けて
 くださっている方がほとんどであったことです。


■そしてなによりもそういう方から


 ▼「平成進化論」を一つのきっかけとして起業しました

 ▼「平成進化論」を一つのきっかけとしてタイに移り住みました

 ▼「平成進化論」を一つのきっかけとして事業が軌道に乗りました


 などなどのフィードバックを頂くことについて、
 本当に心の底から喜びたいのです。

 (たとえ上記の感想が社交辞令が
  多分に入っていたとしてさえ)


■長い間、ビジネスをしてきましたが
 つまるところ、商売をしていての喜びは
 ドラッカーの語っているところの通り、


 「組織の中に成果は存在しない。
  すべての成果は外の世界にある」


 と理解し、


 「成果が存在する唯一の場所である外の世界」


 に貢献できていることが確認、実感されたとき
 でしょう。


■実はこの数年、国内では読者さんと直接お目に
 かかる機会をほとんど持てていないのですが、

 海外に行くと、たくさんの読者さんと
 お話ができます。

 そこで知らされる、気付かされることが
 たくさんあるのです。


■今回、おそらくバンコクで最も長時間、
 お話させていただいた方があるのですが、

 その方も以前よりメルマガをお読み下さっており、
 感想をおっしゃって頂きました。

 そこで多少なりとも良い何かを提供できている
 ことがわかると本当に嬉しいものです。


 そして帰国後もご感想のメールを頂きました。


 (ここから)
 -----------------------------------------------------------

 先週バンコクでのセミナーに参加しました○○です。

 先々週のスランプ脱出のお話や日々のメール配信の大切さの件、
 そして今回のセミナーで聞いたお話を伺って、自分の中の
 『リミッター』が外れ、起業への一歩を踏み出しました。

 ちょっとした切っ掛けで代われる自分に気付きました。

 日々拝読しているメールで小刻みに僕の脳を刺激していただき、
 その上でセミナーで、良い意味でとどめを刺された感じです。

 今まで色々と悩んでいた踏み込めなかった起業も、
 日々の努力が不可欠であり、それを踏み込む最初の一歩は
 とても勇気のいる事ですが、それが道になっていくと思いました。

 この度は本当にありがとうございました。

 -----------------------------------------------------------
 (ここまで)


 こういったフィードバックをリアルで、
 あるいはメールででも日々、頂ければ、

 いくら怠け者の私(鮒谷)であっても
 嬉しくなって少しは頑張ろう、

 という気持ちになるということが
 お分かり頂けるのではないでしょうか。


■つまるところ、


 【人間は他者からの評価で更に頑張れる生き物】


 なのです。


 恥ずかしながら、私はそうであるし、
 きっとあなたもそうでしょう。


■更なる成果をあげるために

 「見られているという感覚を持つ」

 のと同時に、

 「私はどういう貢献が出来ているのか、
  フィードバックを頂く」

 ことは、とても大切なことと改めて
 知らされるのです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人は「見られていることを意識する」だけで    生産性が向上する。(これをホーソン効果という)   ■同時に、自分が外部に対してどういう貢献を行えているか、    そのフィードバックを得て、それがプラスのものであるならば    さらに頑張ろうという前向きな気持が生まれてくるもの。   ■「見られているという感覚を持つ」と同時に、    「私はどういう貢献が出来ているのか、フィードバックを     頂く」ことで更なる成果をあげることができるようになる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。