毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2528号 弘法筆を択ばず(能書は筆を択ばず)


■ここ何日か、

 AGK建築音響株式会社代表取締役・吉村彰男さんの
 書かれたエッセイをご紹介していますが、

 最後にご紹介したい箇所がこちらです。


■ヴァイオリニスト・千住真理子さんをお招きしたときの
 ことを振り返り、こう書かれています。


 ------------------------------------------------------------

 この講演会場は音楽の演奏などを目的とした室ではなく、
 ごく普通の大会議室であり、

 私も含め出席者の大半が

 「このような室で千住さんに演奏をさせるの?」

 と内心心配していたはずです。

 しかし、千住さんはいたって淡々と


 「この室の残響は意外とあると感じましたが、
  この弾き方では音にスピードがなく、

  非常にのろのろしてなかなか向こうに行かない
  手ごたえがありますので、

  奏法、テクニックを変えるために、
  曲目をちょっと変えてみます」


 と演奏手法を変え、


 「ここをホールとすると、
  このホールを生かすための演奏の仕方を考えます。

  ヴァイオリンのテクニックとしては、

  弓のスピードを早くし、ビブラートを多めに、
  音が向こうに行くような音を作る弾き方が必要である
  と感じました。

  しかし演奏者はホールに来てから曲目を選ぶわけには
  いかないので、

  ホールの音環境に応じてある程度、自分の奏法、
  弾くスタイル、演奏スタイルを変えなくてはなりません。

  それはいかにして『心』を伝えるかのために奏法を
  変えることであり、

  自分の芸術性を変えるということとは
  全然意味が違うことです」


 と演奏家としてのテクニックをご披露されました。


 (略)


 一流の演奏家は、

 音環境が変化しても、自分の瞬間芸術を最高の形で
 表現できるテクニックを習得しており、

 「環境が悪かったから良い演奏ができなかった」

 という言い訳も聞いたことがありません。


 環境が変化しても、
 その変化を想定内と考え、

 その中で、良い成果を実現する......。

 千住さんのお話から「一流の仕事人とは何か」ということを
 学んだ一日でもありました。


      (Management Law Letter No.87より 引用ここまで)
 ------------------------------------------------------------


■このような話を聞きますと、
 「弘法にも筆の誤り」ということは有り得なくて、

 やはり

 「弘法筆を択ばず」「能書は筆を択ばず」

 なのだと思わざるを得ません。


■一流の人間が「絶対に言い訳をしない」のは、

 「環境が変化しても、その変化を想定内と考え」る、
 その想定レンジ(範囲)が、

 常人よりケタ外れに広いからなのではないでしょうか。


■しかも、
 ホールの変化に対応するといっても、


 「それはいかにして『心』を伝えるかのために奏法を

  変えることであり、

  自分の芸術性を変えるということとは全然意味が違う」


 と言われています。


■ともすると、我々がビジネスを行うに際して、

 顧客満足を追求することと、
 顧客迎合とを履き違えてしまうことがあるのは、


 【 心(理念)を伝えるのが商売である 】


 と忘れている時なのだと知らされます。


■とにかく、

 ここ数日ご紹介してきた言葉に、
 プロとしてあるべき姿を教えられた次第。


 ご参考までに千住真理子さんのCDはこちらです。
 私も取り寄せて、聴いています。


 【 今日のお薦めCD ドルチェ】


 【 今日のお薦めCD 心に残る3つのソナタ
       ~フランク、フォーレ&モーツァルト・ヴァイオリン・ソナタ集~
 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■AGK建築音響株式会社代表取締役・吉村彰男さんによれば、    一流の演奏家が「環境が悪かったから良い演奏ができな    かった」と言い訳するのを聞いたことがないという。   ■実際、千住真理子さんはあらゆる環境変化を想定内と考えて    演奏されているそうだ。    この想定のレンジがケタ違いに広い人を一流というのだろう。   ■しかも、変化に対応するのは、顧客の要望に迎合するためで    なく、心(理念)を確実に届けるためである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。