毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2435号 なぜ人生のコントロール権が奪われるのか?


■あなたは、

 自分の人生を、自分以外の誰かによって
 コントロールされたいでしょうか?

 それとも、

 自らが望んでいる方向に人生が進むよう、
 みんなが手伝ってくれるようになりたいでしょうか?


■後者を望むなら、

 自分についての情報を、さりげなく、ときに前面に出して
 発信していくことが重要です。


 自分の情報公開をしていかないと、

 「他者からの、悪意なきコントロール」

 を受けてしまうことが往々にしてあるからです。


■周りの人にわかるように、


 「私はこれが好きで、これはイヤ。
  こちらには興味があるけれど、こっちには無関心です」


 というようなことを伝えておかなければ、

 周囲の人は、決して悪意を持っていなくても、
 私にとって何が心地いいことで、何がそうでないのか、
 一切、分からないのです。


■それがために、周囲の人が善意でもって、

 「私が望まないこと」

 を提供して下さることもあるのです。


 しかしながら、そうであってもなお、


 【 人生をコントロールされるのは、

   相手が悪いのではなく、全く自己責任 】


 です。誰が悪いのでもありません。


■ですから、そんな不幸をお互いに防ぐためにも、
 常に周りに、自分の要求・要望を発信しておくのは
 良いことです。

 不特定多数でもいいし、特定少数でもいい。

 メルマガなり、ブログなり、ツイッターなり、
 手紙やハガキなり、ニュースレターなり、

 なんでもいいので、自己開示していくのはとても大切なこと。


■ただ、開示の仕方は難しいと
 知っておく必要があるのを申し添えておきます。

 私もかれこれ10年ほども意識して行ってきましたが、
 未だに正解が分からずにいます。


 自分の要望や方向性を言うべきなのは
 間違いないのですが、

 それにも「程度・加減」といったものがあります。


■好き嫌いをハッキリ言うことで、
 思わぬ人が思わぬかたちで気分を害される
 ことも考えられますし、

 曖昧模糊とした言い方をすることで、
 本心が理解されない場合もある。

 これはこれで、なかなか難しいのです。


■しかし、それでも長く続けていくうちに、
 どうやるとプラスとなり、どうやるとマイナスとなるか、
 なんとなく分かってきて、

 分かってくるに従い、
 自分の人生が非常に心地よい状態で過ごせるように
 なってきたのは、紛れもない事実です。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■自己開示しないことは、美徳だろうか?              ■確かに、単なるわがままを押し通したり、周囲を傷つける       放言を吐くのは慎むべきだ。                   ■しかし、私のために何かしてあげようといってくれる人が       世の中には満ちているのに、                    要望や方向性を言わないために、自分の望まないかたちで       周りの人が努力してくれているとしたら、どうか。         ■自他ともに不幸にする沈黙は、時に美徳ではなく悪徳だろう。    ■適切に自己開示するのは、自分にとっても周りにとっても       良いことだ。                       

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。