毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2420号 書き残し、蓄積してきた文章が自信を生む


■昨日は、


 【 自分の履歴の記述(の質・量)の総量が、自信の総量 】


 だという話をしました。


 例えば、手帳がそうで、

 びっしり埋まった過去の活動記録を見ると、

 「これだけの活動(=未来への投資)をしてきたのだ」

 と思える。


 その可視化された自分の過去の行動や努力を見れば、
 いやが上にも自信が湧いてきます。


■さらに私にとって心強い記録が、

 この「平成進化論」のメルマガバックナンバーです。


 いま、バックナンバーをひとまとめにした
 ウェブサイトを作ろうと思っています。

 (めんどくさいので、
  これまでそんなものは作ってこなかったのですが、、)


■まだ外部に公開はせず、
 いろんな方々の力を借りてまとめている最中ですが、

 最終的な掲載コンテンツ量を計算すると、
 はっきり言ってとんでもない量になってます。


■箱(サイト)を作るのはいいんだけど、

 7年間、毎日書きためてきた全てのコンテンツを
 いったい誰がアップするんだ。

 それだけで莫大な労力が(汗)

 という新しい課題も出てきたり。


■仮に、メルマガ1本を読むのに3分間かかるとして、

 約2400本のバックナンバーがありますから、
 全て読むと

 2400 × 3 = 7200で、

 7200分かかる。


 これは何時間なのかというと、

 7200分 ÷ 60 = 120
 ですから、

 120時間。


 日数では

 120時間 ÷ 24 = 5日。


 創刊号から、直近の2400号まで、全部読むには、
 寝ずに読み続けてもまるまる5日間かかる計算になります。

 これをアップするのですから、相当な労力が必要に
 なりそうな感じ。


■しかし考えてみると私は、
 それだけの量を書いてきたことになるわけですね。

 当然、書くのは、
 これよりも時間がかかっていますから、

 (おそらくは、書くのには読む時間の
  10倍から数十倍程度、かかる?)

 相当量の時間と体力、その他もろもろの資源を
 投下してきたことになります。


 大袈裟だけれど、
 三日坊主の常連だった私が、私なりに、ではありますが、
 そんな偉業(!)を成し遂げ、かつ、

 それをさらに更新し続けていることが
 実感できるのです。


■こんなふうに


 【 自分の活動履歴&思考履歴を残しておく 】


 ことは大変な自信の源になります。

 それには文章という形が一番わかりやすいと思います。


 そして目に見える形で一定以上の蓄積がなされてくると
 更に、

 「もっと記録の質と量を高めていかねば」

 と、モチベーションの源泉にもなるものです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■自分の思考・活動の履歴を記録しておくと、             それが自信の源泉になる。                    ■また文章として記述すれば、更にその質を高めていきたい、      量を増やしていきたいと思うようになる。              すなわち「これ以降の未来も頑張っていきたい」と          モチベーションの源泉にもなるものだ。              ■あなたなりの方法で、活動の履歴を残していかれてはどうか。 

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。