毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2419号 活動履歴&思考履歴の記述総量が、自信の総量


■自信を持って仕事に臨んでいる人と、

 自らのしていることに自信が抱けず、鬱々と
 日々を送っている人とでは、

 言うまでもなく前者のほうが幸せです。


■では、

 どうすれば自信をつけることが
 できるのでしょうか?


 自信は、あくまでも先天的なものなのか、

 それとも、誰にでも確実に高めることのできる
 ノウハウがあるのか?


■この答えについてですが、

 あくまで私の体験を通して、ではありますが、
 最近、経験則として分かってきたことがあります。


 それは

 【 自分の活動履歴&思考履歴の記述総量が、自信の総量 】

 なのだ、ということ。


■自分が残してきた記録の質が高まってきたり、
 量の蓄積が増えてきたりするのを目にすると、

 それに伴って
 自信が内側から湧いてくるのです。


 記録の質、量ともに上がってくるほど、
 自信が雪だるま式に増えていくのを実感しています。


 以前から私は様々な形で記録をつけているのですが、
 このことが分かってきてから、
 ますます記録をつけ続けることがやめられなくなりました。


■人と会ったり、勉強したり、事業を組み立てたり、
 あるいは時に精神を平穏に保つため、

 といった様々な自己投資は最も安心感を生む投資ですが、

 これらは、銀行預金や金融投資と違って、
 通帳にも印字されないし、証書もないし、

 積み上げてきたものの可視性に乏しいのが
 欠点といえば欠点。


■ところが、もしそれらの記録を逐次、つけてきたと
 するならばどうか。


 自分の残してきた「記録」こそが、
 こうした目に見えない投資のいわば通帳であって、

 その「通帳」を見れば、自分の将来に対して
 莫大な量の投資を行ってきたことが一目瞭然。


 実感値としても、実際に残っている記録としても、
 自信の根拠とするに充分です。


■具体的に言うと、手帳がそう。

 私は、同じフォーマットの手帳を使い始めて
 もう8年になりますが、

 今年のぶんを含めて、この8冊の手帳を
 パラパラ見返すだけで自分の進化のプロセスが分かるし、

 感慨と共に、いやがうえにも自信が湧き出てきます。


■こういう、「見える化」されている努力の記録は、
 もっとも分かりやすい自信の源と成り得ます。

 つまり

 【 自分の活動履歴&思考履歴の記述総量が、自信の総量 】

 だ、と思えるのです。


 だから私は日記の形式、手帳の形式、そしてメルマガの形式を
 とって、日々の記録をとり続けています。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■誰にでも確実に自信を高めることのできるノウハウがある。     ■それは思考&行動の記録をひたすらつけ続けることだ。        そうすることで「これだけの投資をしてきたのだ」と、        努力が可視化されるようになる。                 ■その記録はメモ、日記、手帳、メルマガ、ブログなど、        目に見える形であるなら、どんな形式でもいいかと思われる。    ■記録が質・量ともに高まってくるのをこの目で見れば、        いやが上にも自信は高まってくるものだ。          

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。