毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2364号 いま抱えている莫大な負債は10年後に気付く


■長く生きれば生きるほど、
 「人生の可能性」は幾何級数的に増えていきます。

 地道にコツコツ、知識と経験を積み上げていけば、
 万華鏡の筒の中にチップを1個ずつ入れていくがごとく、

 その結果、描き出される筒の中の模様は
 増えていくからです。


 昨日は、そんな話をしました。


■これは、逆に言うと、

 「いま手を抜いていたら、
  あとで大変なことになりますよ」

 ということでもあります。


■今、この瞬間に手を抜いたことが、
 つぎの瞬間、困った結果を引き起こすことには
 なりません。

 今日、昼間に勉強を怠ったからといって、
 今晩、問題が生じることはまずないでしょう。

 (その夜に試験やプレゼンでもない限り)


■今日サボった報いが、明日にもすぐにやってくるなら、
 私たちは驚き、勉学にいそしむでしょう。

 それならば有り難いのですが、
 まことに残念なことに、

 今日手抜きした結果が本格的に顕在化してくるのは
 5年後、10年後のことなのです。


■10年後に「まずい!」と気が付き、
 遅れを取り返そうとしても、

 知識や経験は、
 徐々に蓄積して増やしていくものですから、

 遅れた10年分を取り戻すには、その時点から
 10年かかる。

 どうしても、先に行ってしまった人に
 追いつくことはかなり難しいこととなるのです。


■すなわち今月、今年、何もやらなければ、
 未来における莫大な(潜在的)負債を抱えることになります。

 ところが、負債はただちに顕在化しません。
 したがって気付きもしません。


■日本の国債と同じで(!?)、

 必ず、問題は問題として(より深刻な問題として)
 明るみに出てきます。

 しかも、大きく金利もついて顕在化してくるから
 怖いのです。


 あまり想像したくないことですが、
 みなさんご承知の通り、
 日本国債の発行残高はどんどん雪ダルマ式に増えています。

 いずれ、それは何らかのかたちで報いが来ることに
 なるでしょう。


■個人も然り。

 問題を先送りにした報いは、必ず来ます。


 可能性の数を増やしてくれる
 「万華鏡のチップ」(知識・経験)を、

 今、蓄積していかなければなりません。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■現在抱えている負債は、ただちには顕在化しない。          国債が今すぐに大問題にはならないのと同じだ。          ■今日、努力を怠ったツケは、明日払わなくてもいいかも        しれない。                            しかし金利を加えて精算すべき日が必ず来るのだ。         ■今日の遅れを10年後に取り戻すのは不可能(に近い)。        日々、知識と経験を蓄積していこう。            

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。