毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2362号 理解力・判断力は組み合わせの妙


■理解力や判断力、洞察力、予測力といった能力は、

 知識と経験を積み上げるのに比例して
 向上していきます。

 地道に知識と経験を重ねていく以外に、
 これら諸能力をアップさせる方法はありません。


■結局のところ、


 【 理解力・判断力は、組み合わせの妙 】


 だと言えます。


 これらの能力の基礎材料となるのは、
 過去に累積してきた知識と経験だから、

 それらのパーツ(知識と経験)が多いほど、
 理解力や判断力のバリエーションも増すことに
 なるでしょう。


■知識量・経験量を数字に表したとき、

 それらが1しかなければ、
 組み合わせようがありません。


 これが2になると、

 その2つを「A」と「B」で表現するなら


 「A+B」


 という組み合わせが生じ、
 1種類の認識や能力が生まれることになります。


■知識・経験が、「A」「B」「C」の3つに増えると、
 「A+B」のほかにも


 「A+C」

 「B+C」


 の2つが現れ、3通りの組み合わせができてきます。


■知識・経験のパーツが「A」「B」「C」「D」の
 4つになったらどうでしょう。

 組み合わせのパターンは


 「A+B」

 「A+C」

 「A+D」

 「B+C」

 「B+D」

 「C+D」


 で6つになり、
 一気に倍に膨れ上がります。

 さらに「E」が加われば、これが10通りに。


■このように、
 持っている知識や経験が10や20や、
 30、50、100...と増えてくると、

 扱える概念は飛躍的に増大します。


 発想が豊かになること請け合いですし、
 理解力、判断力もそれに伴って向上していくことでしょう。


■そのようなことを考えながら勉学や仕事に励めば、

 地道な一つ一つの積み重ねをしていくうえでも
 大きな動機付けが生まれてくるのではないでしょうか。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■理解力や判断力などの能力は「組み合わせの妙」。         ■蓄積してきた知識と経験が2であれば1通りの組み合わせが      生じ、                              3なら3通り、4なら6通り、5なら10通りの組み合わせが      できる。                            ■その組み合わせの数が、理解・判断の力を表す。           知識・経験をひたすら積み上げよう。            

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。