毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2296号 紹介してもらえる人になる


■よく、

 「鮒谷さんは、どうやって人とのご縁を広げているのですか」

 ときかれることがあります。
 特に意識していることはないのですが、

 「やってはいけないこと」

 であれば、気をつけていることがあります。


■それは、
 無理矢理、会いにいったり、

 先方のお役に立てることがあるわけでもないのに、
 とにかく会いたいから、

 と機会を設けて会わせてもらったりすること。


■名刺交換をするだけの出会いには、なんの意味も
 ないと私はおもっています。

 ですから、名刺交換で終わってしまうような「突撃」を、
 積極的にすることはありません。

 昔は、そんなこともやっていた時期がありましたが、

 さまざまな失敗を通して学んだ結果、
 今はやらないことにしているのです。


■いま心がけていることは、

 そんな、無理な出会いを求めなくても

 【 人から紹介してもらえるような自分になろう 】

 ということだけ。

 そして、それでいいのではないかと思っています。


■Aさんが、私にBさんという方を紹介してくださると
 なったら、

  それはきっとAさんが、

 Bさんと私のあいだには共通認識や共通言語があるだろう、

 あるいは、
 Bさんが必要としている情報を私が持っているだろう、

 あるいは、
 Bさんが必要としている能力を私が持っているだろう、


 そして、2人を引き合わせたら、
 きっといい関係が生まれるだろう、

 と判断して紹介して下さるわけです。


■つまり、あらかじめAさんの「目利き」が
 入っているのです。

 外れることがまったくないとはいえないでしょうが、

 無差別にいろいろな人に会って名刺交換をするよりも
 おそらくは

 「数十倍の精度で、よい関係」

 を築くことができます。


■実際、そのようにしてご紹介いただいた方とは、
 関係が発展していく確率が非常に高いです。

 だから、無理な出会いは求めない。

 人から紹介してもらえるような自分になること
 のみを意識しています。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■名刺交換に終わるだけの出会いには、何の意味も           ないのではないか。                       ■それよりも、人から紹介してもらえる人物になることを        目指してみてはどうか。                     ■人からの紹介から始まる関係は、発展していく確率が         非常に高い。                       

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。