毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2294号 無駄打ちこそが近道


■昨日は

 先日、お目にかかって長い時間、お話を伺った、


 元・三井物産副社長、日本ユニシス社長、

 現在、住宅金融支援機構(旧 住宅金融公庫) 理事長

 の島田精一さん


【今日のお薦め本 一瞬で自分を勇気づける 仕事に必要な言葉 
                    これから生き抜くために】

                         島田 精一 (著) 

  
 の、「人は言葉で変わり、言葉に支えられる」


 という「言葉」をご紹介させていただきました。


■話は変わりますが、

 たまたま今日、大和ハウス工業の代表取締役会長の
 樋口武男さんの


 【今日のお勧め本 熱湯経営─「大組織病」に勝つ】

  http://amazon.co.jp/o/ASIN/4166605860/2ndstagejp-22/ref=nosim


 を再読しておりました。


 (こちらもまた名著、です。

  樋口会長の薫陶をじかに受けてきた
  大和ハウスの関連会社の社長さんを存じ上げている
  のですが、

  この方も本当に素晴らしい方で、
  この経営者にして、この部下あり、

  を目の当たりにする思いです)


■樋口さんは「熱湯経営」を標榜し、
 大和ハウスのV字回復を果たした立役者として有名な方。

 機会があれば、改めてこの本についても書きたいことが
 山ほどあるのですが、この本の中にも、まさに

 「力を与えてくれる言葉」

 が満載されています。


■ちなみに私は、書籍の価値は


 「どれだけ人生にインパクトを与える言葉が
  その本のなかに埋め込まれているか」


 で決まると思っています。

 一冊一冊の本のなかには「金(きん)」の含有量の多い
 ものもあれば、僅少なものもありますが、

 それもこれもすべて、宝探しだと思えばいい。


■当たり前ですが全部の本に、
 純度の高い金が混じっているわけではありません。

 がんがんあたっていくなかで、
 含有量の多い本に当たるもの。

 そういった発想を持つことで「無駄打ち」を恐れなく
 なるわけです。じゃんじゃん無駄打ちすればいい。

 というよりも、無駄打ちすればするほど、
 発掘可能性が高まります。


■所詮、鉱脈の発掘なんて確率論。

 無駄打ちを恐れることで、
 かえって最も、人生にとっての無駄を犯している、

 ということもあるわけです。



 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■書籍の価値は、どれだけ人生にインパクトを与える言葉が       その中に埋め込まれているかで決まる。              ■全ての本に高い含有率で「金(きん)」が含まれているわけ      ではない。                           ■だからこそ、確率論であることを理解し、              無駄打ちを恐れないことが重要。                  無駄打ちすればするほど、よい鉱山に当たる確率が高くなる。    ■無駄打ちを恐れることで、かえって人生を無駄にしている       こともあるのを知るべきであろう。             

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。