毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2267号 人生の不条理にぶつかったときの対処法


■世の中は、不条理に満ちています。


 「お金が必要だけれども、お金が得られない」

 「円滑な人間関係を保ちたいのに、
  対人関係のあつれきにストレスを抱えている」

 「健康でいたいのに、いつもどこか優れない」

 「時間があったら、あれも、これもやりたいのに、
  時間がなくて、あれもこれもできない」


 などなど、

 こうした世の矛盾を感じない人は
 どこにもいないのではないでしょうか。


■もちろん私も、

 「日々これ不条理」

 の中で生きて悩み、傷つき、格闘している一人です。

 こうした悩みは尽きないものが人間だ、

 とも思っています。


■「こうありたい」と思い描くビジョンはあるけれど、
 今の自分はその状態にはない。

 そうなったとき、

 諦念(ていねん、ここでは「あきらめ」の意)

 を持つこともひとつの生き方ではあるでしょう。


 しかし、どんな態度をとったところで、

 結局のところ、人生、いろんな課題を解決しながら
 生きてゆかねばなりません。


■ならば、


 【 今ある環境の中で、

    矛盾や不条理を克服していく心がけを持って

                 取り組んだほうがよい 】


 といえるのではないか、とも思うのです。


■精神的にそういう態度をとっていたなら、
 ほとんどの問題に解決の道が敷かれると思います。

 そしてその道は、

 諦念によっては永遠に開かれません。


■ちょっと今日は観念的な話になりましたが、

 明日、具体的な事例でお話しします。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■人生の不条理に出会ったとき、仕方がないと諦めてしまうのも     ひとつの生き方ではある。                    ■しかし、諦めても、そうでなくても、同じように自分の資源      (時間、金銭、体力など)を投下しながら人生に対応していく     事実には変わらないのだ。                    ■ならば、不条理を解決しようという精神的態度で生きた        ほうがよいのではないか。                     意志あるところにこそ、道が通じるのだから。        

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。