毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2224号 高速成長を常態化する


■成長の速度、
 というものがあるように思います。

 この速度は人によっても違うし、

 自分の中でも、つねに変転しています。


■人と比べることは、この際、脇に置くとしましょう。

 自分の成長速度は、いま現在どうか?
 もっと速くできないだろうか?

 と考えてみる。


■今、ギアが低速に入っているなら、
 「低速成長」が常態化している、ということです。

 中速に入れてあるなら、中速が常態。

 それが当たり前になっている。


 ならばギアをトップにして、

 【 高速成長を常態化 】

 することもできるはず。


■いま学校に通っていますが、

 たいへん速いスピードで
 成長しているといいましょうか、

 「トップギアで賢くなっている(?)感じ」

 があります。

 (勘違いでなければよいのですが)


■最初は、

 「これは大変だ」

 と思いました。
 この速度についていけるのだろうか?と。

 ところが、しだいに、この速度が常態化して
 きたのです。


■人間の適応力とはすごいものです。

 自分で考えている以上に、過酷な環境にも
 適応できるものですし、

 かつ、それが常態となって、今後も維持し
 続けられるのであれば、

 その速度でこれからの人生を生きていける
 のです。


■ならばこの適応力をしっかり使い、成長速度は

 「高速」

 を常態化してしまいましょう。

 (というか、していきたいものです)


■ああ、それにつけても、

 小学生くらいのときからこんな調子で学んでいればと、
 今更ながら悔やまれます。(涙)

 <後悔の念>をエンジンにして、
 「高速成長」が日常の姿となるように頑張ります、、、


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■人間には適応力がある。学びの速度も、いつも低速なら        それに慣れるし、                         いつも中速ならそれが当たり前になり、               いつも高速ならそれにも適応できる。               ■ならばギアを常に高速に入れておいてはどうだろう。     

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。