毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2219号 伝達力のある人は


■昨日は、

 以前、沖縄大学で講師を共にさせて頂いたり、

 親しくお付き合いさせていただいている、
 野田宣成さん


 (野田さんは、

  船井総研、まぐまぐ事業開発室長などを経て、
  現在、株式会社ビジネスミート代表取締役。

  現場を熟知し、成果を上げるコンサルタントとして
  活躍されています)


 の新刊、


 【今日のお勧め本 数値力の磨き方】

   
 をご紹介いたしました。


■この本の冒頭で


 【 数字+感性=数値力 】


 そして


 【 この数値力が高い人が優秀なビジネスパーソンである 】


 という話を野田さんは展開されている、
 とご紹介いたしましたが、

 今日は昨日、書けなかった続きを。


■この本を読み進める中で、

 私が欠けている部分がたくさんあったのですが、
 中でも、

 「うううっ」

 と唸ったのは、


 ▼数字を使わないで説明、プレゼンしても
  「すごさ」が伝わらない


 ▼数字を使わないで説明すると、あやしく映る


 この言葉。


■実のところ、長い間、

 「平成進化論」をお読み下さっているあなたであれば、
 既にお気づきのこととおもいますが、

 このメルマガ読んでて、


 ▼数字を使わないで説明、プレゼンしても
  「すごさ」が伝わらない


 ▼数字を使わないで説明すると、あやしく映る


 「それって、おまえ(=鮒谷)のことじゃん!!」


 と思われた方も少なくないのでは(汗)


■考えてみると、

 「平成進化論」で数字をあげて話を進めたことなど、
 ほとんど記憶にありません。

 でも、確かに


 【 凄く伝達力のある人は、

     会話、あるいは文章の中に必ず数値を入れ込んでいる 】


 んですね。


■プレゼンでも、営業でも、
 ダイレクトメールとか書くときでも、

 具体的な数字が入っていると圧倒的に説得力が
 増しますね。


 ※田中角栄氏や竹下登氏が、数字に強かったのも
  有名な話です。


 私も猛省です。


■そんなわけで、

 私も今回、ちょっと頑張って、
 メルマガに数字を入れ込んでみました。


 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 今日のメルマガは「2221号」。


 明日で遂に、


 【 2222号(!)】


 を迎えます。


 これまでのご愛顧、ありがとうございました!

 これからも引き続き、よろしくお願いいたします!


 (あれ?これって「数字を入れ込んだ」ことにはなりませんか?)


■もう少し、この本


 【今日のお勧め本 数値力の磨き方】

  
 を読んで、修行して、数値力を磨こうと思います(汗)



 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■伝達力のある人は、端々に具体的な数値を入れ込んで         伝えている。それが強固な説得力につながる。           ■我々も、「伝える術を身につけた達人」に学び、           自在に数字を記憶し、操り、説得力・伝達力を            身につけたいものである。                 

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。