毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2169号 大勝ちするより大事なこと


■たまに「放談会」などでも話をしているのですが、
 私は

 (言葉は適切ではないかもしれませんが)


 「大勝ちしなくてもいいので、亡びないこと」


 が凄く大事だと思っています。


■あらゆる世の中の事象が密接にリンクしている
 今の時代においては、まさに一寸先は闇。

 明日はどうなっているか分かりません。

 そんな状況で、無理、無茶な冒険をする(勝負をかける)
 ことによって全てを失ってしまう。

 そんな話をこの半年、1年の間にいくつか見聞きして
 きたのです。


■想定外の問題が起こっても、
 首の皮一枚でもつながっていれば、再起は可能。

 しかし、首が落っこちてしまっては、再起することは
 出来ない

 (と言い切るのが問題であるなら、極めて難しい)

 ことでしょう。


■だから、私は個人レベルにおいても、あるいは自社の
 経営においても、どんなことが起こっても
 少なくとも「首の皮一枚」でも残るように努めています。

 そのために


 ▼無茶な冒険はやらない。

 ▼必要以上のリスクはとらない。

 ▼年輪経営、短期ではなく、長期、超長期を考える。

 ▼部分最適より全体最適。

 ▼見栄を張らない。

 ▼調子に乗らない。

 ▼博打は打たない。

 ▼安心、安全。

 ▼最悪を想定する。

 ▼コンティンジェンシープランを立てておく。

 ▼固定費は極小。

 ▼可能な限り変動費化。

 ▼損益分岐点を常に下げる努力。

 ▼石橋を叩いて渡る


 を心がけています。


■「冒険者」的資質のある人にとっては、
 とてもつまらない生き方かもしれませんが、

 私にとっては、過大なリスクをとって後で後悔するよりも、

 手堅く手堅く、
 未来に対して蓄え(無形のもののほうが価値があり)
 が増えていくのが一番、安心できるのです。


■ちなみに、私にとって、いくつかの財産がありますが、
 たとえばこのメールマガジンなどもそう。

 これまで出会ってきた方々とのご縁もそう。

 毎日毎日メルマガを書いてきて2000回を超えました。
 ここには何の冒険もありません。

 小さなことを一つづつ、習慣化していっただけのこと。


■最近は意図的に減らしているのですが、

 2年ほど前までは年間500回とか600回以上、
 毎日、昼・夜、会食を繰り返していました。

 こういう直接のつながりも、別にリスクは取ってません。
 一緒に食事をして、情報を交換していただけです。


■ある種、目立たない、つまらない、おもしろみのない、
 爆裂することもない、淡々とした、

 そんな日常生活を繰り返してきただけですが、
 それでも特に生活に困るわけではありません。


■「能力×勝負をかける」=大成功

 みたいな図式で爆裂すれば気持ちいいかもしれませんが、
 1人の大成功者、3人の成功者の裏側に

 (一般の目に触れない)100人、1000人の屍が隠れている
 のかも知れません。


■それよりも、もっとリスク少なく、確度の高い

 「大勝ちしなくてもいいので、亡びないこと」

 を上位の戦略に持ってくるための、様々なアプローチを
 とってみてもいいのでは。

 そんな風に考えているのです。


■そしてそのために重要なのは


 【 ただただ焦らず、慌てず、

      ひたすら時間を味方につけること 】


 です。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■大勝ちするより亡びないこと、を意識する。            ■淡々と当たり前のことを習慣化し、それを継続する。        ■時間が味方についてくれれば、博打・冒険をしなくても        得たい結果を手に入れることはできる。           

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。